【初体験】彼女がいる先輩に初めてを捧げた結果・・・・・

閲覧数: 729 PV

※この体験談は約 2 分で読めます。

投稿者:幸恵 さん(女性・20代)

体験談タイトル:厨学の先輩(彼女持ち)に猛アプローチした結果→彼女より私に夢中に

私が厨学生だった頃の話。
ちょうど反抗期だったこともあって、私はいわゆる不良だった。
私が処女を喪失したのは入学してすぐだったから、やっぱり他の子よりは、早かったのかも。

その処女を奪ってくれたのが、先輩。
入学してすぐに恋しちゃって、先輩の同級生の彼女がいたんだけど、関係なしに、私から猛アプローチ。
先輩も軽い人だったから、すぐに私の誘惑に乗って、エッチまでしちゃって。

最初はトイレでこっそり胸を揉まれたり、先輩のものをしゃぶったりしていたんだけど、我慢できなくなっちゃって、先輩が「してもいい?」って言うから、いくら私でも最初がトイレは嫌だったから、「家かホテルでしたい」って言って。

まだお金もそんなに持っていなかったから、結局、先輩の家で初めてを経験。
先輩のものは若さゆえにすごく元気で、激しく動くものだから、私も感じちゃって。
「お前、やばいよ」ってだんだん私に夢中になる先輩。

でも、彼女とはなかなか別れてくれなくて、
「ねえ、別れて欲しいんだけど」
って何回言っても「うん、そのうち」って言って、先輩は二股(もっとかも)をやめることはなかった。

エッチの回数を重ねるごとに、どんどん先輩のことが好きになっていって、一人占めしたいと思った。
だから、私もエッチの研究をして、色々な体位をできるようになったり、フェラのテクとか、パイズリとかも勉強した。

その成果もあって、先輩も私とのエッチを喜んでくれて、このまま先輩の彼女になれるかも、って思った。
先輩が「お前って本当にエロいよな」とか言って、毎日のように、私のことを求めてきた。

家には家族がいることもあったから、一番多かったのが、やっぱり学校のトイレ。
あの狭い空間で、先輩と一つになって、誰かが入って来たときには、声を抑えて、ドキドキするのがたまらなかった。

先輩と一番好きだったのが、実はエッチではなく、キス。
先輩はキスが上手で、舌が私の口の中に入ってきて、それを絡ませ合うようにすると、ものすごく気持ち良くて。
とろけそうになった。

エッチは好きじゃない人とできるかもしれないけど、キスは絶対に好きな人とじゃないとできないな、と思ったのもこの頃。

やっぱり私は他の子と比べると少し早く、成熟していたのかもしれない。
それから、先輩との関係はずっと続いて、私が1○歳の時に妊娠したことをきっかけに、結婚した。

家族も私には何も期待していなかったから、学校をやめることもすんなり了承してくれて、私はママになった。

勉強は嫌いだったし、早く家族が欲しかったから、良かったと思ってる。
浮気癖は一生治らないっていうけど、先輩は私と結婚してから1回も浮気をしていない(と思う)。
これから幸せな日々が続くんだろうな、と私は思いを馳せる。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
若気の至り・・?ではないんですね・・
とにかく、お幸せに・・・!

おすすめ新着エロ体験談

コメントを書く