セックス時に幼児に戻ってしまうチョイ悪おやじの年上彼氏・・・・・

閲覧数: 653 PV

※この体験談は約 2 分で読めます。

投稿者:ミキ さん(男性・30代)

体験談タイトル:ハードボイルドな彼氏の本性…

私(26歳会社員)の彼氏は20歳以上も歳が離れた48歳(独身・バツアリ)のダンディなオジサマ。

こういうのをハードボイルドって言うんですかね?
整った髭にちょいワルな感じの服を好んで着て、タバコがよく似合う彼氏でした。

見た目はちょっと怖いんだけど性格はすごく優しいんです。

一緒に外を歩くときは必ず自分が道路側を歩くし、外食した後に私がお金を払おうとすると
「今度は君の手料理を食べさせてね」
なんて小洒落たことを言っていつも全額払ってくれるんです。

おまけに勤め先では大きなプロジェクトのリーダーをやっていて、部下からの信頼もそれなりに厚いみたいでした。

まさに「大人の男性」って感じがして、年上好きな私にとっては最高の彼氏でした。

彼と付き合い始めてから数ヶ月が経ったある日、私たちはついに初エッチをすることになったんです。

彼はきっとそっちの方も経験豊富なんだろうなぁと思っていた私は、この日が来るのをとても楽しみにしていました。

互いにシャワーを浴びていよいよ本番。

彼が私の身体に覆いかぶさり、おっぱいを舐めてきました。

彼「んぁ…おっぱぁい…バブっ…バブゥ!」

私「バ、バブ…???」

彼の聞きなれない口調に困惑する私…

彼「バブゥ…ねっ、なでなでして! なでなでして!」

私が言われるがまま頭を撫でると、彼はとても嬉しそうな顔をしておっぱいをチュパチュパ吸いました。

彼「はぁ~ママのおっぱい…ちゅきぃ…」

私「マ、ママ…???」

普段のハードボイルドさが嘘のようなこの赤ちゃんっぷり…

実はこの彼、エッチのときになると幼児返りしてしまう性癖を持っていたんです。

その後も彼とは何度かエッチをしたのですが、前戯は基本的におっぱいを吸いながら頭を撫でてもらうだけ。

一応挿入もするのですがあまり腰は動かさず、ぎゅっと私に抱きついてきて「ママァ…ママァ…」なんて言いながら泣きつく困った赤ちゃんっぷり。

最初のうちは私も引いていたのですが、最近は彼の扱いにも慣れてきて
「はいはい、いい子でちゅね~」なんて言いながらチンポをしごいてさっさと射精させてます。

で、射精が終わると元のハードボイルドな顔に戻って、何事もなかったかのようにベッドの上でタバコを吸い始めるんです。信じられますか?

(賢者状態の)彼が言うにはこうやって赤ちゃんの”フリ”をしたほうが女性の母性本能をくすぐってより良好な関係になれる、とかなんとか。

本当にそれだけであそこまで甘えん坊さんになれるものですかね…?
前の奥さんとの離婚の原因もコレしかないと思うのですが…。

皆さんはこんな彼をどう思いますか?

コメントを書く