このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

オナネタにしていたロリ巨乳な人妻の現地スタッフに誘われて・・・

アジアの某国に駐在として赴任していた投稿者男性。現地の女性スタッフをエロい目で見ながら、帰ったらオナニーするのが日課であった。しかし、そんな中、好みのロリ巨乳人妻と仲良くなれるチャンスが訪れる・・・

私は数年前にアジアの某国に駐在として勤務しておりました。

駐在と言えば格好がよいのですが、実態は工場の管理で毎日遅くまで残業だったり土曜日も仕事でした。

そんな実情であり私の楽しみといえば、工場の女性スタッフを見て想像を含ませる事でした。

私が勤務していた工場は90%が女性社員でして、下は16歳上は45歳となんとも幅広い年齢の方々が勤めておりました。

私は女性に対して少々変わった趣味があるのですが、それは30歳以上であり背が低く且つ童顔の女性が好きなのです。

30歳以下の女性には全くと言っていいほど欲情する事もなく、あー綺麗だねっていう感覚のみで、性的対象にまったくなりませんでした。

その工場で、私の趣味に該当する女性が2人居たのですが、共に人妻であり、それが余計にエロ心を増長させました。

ただ、エロ心を持っていても上司という立場と日本の代表で来てる以上、迂闊な事は出来ないので、想像でオナニーするのが日課となってました。

数か月経つと私は現地語も多少ではありますが、覚える事ができ、現地スタッフと簡単な冗談話くらいは出来るようになっていました。

冗談話の会話の中に私が日々おかずにしている童顔人妻も参加しており、ちょっとした下ネタ話も出て場も盛り上がりを見せる中、その人妻がいたずらっぽい顔をしながら、私に食事のお誘いをしてきました。 この記事の続きを読む