このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】離婚して13年、奇跡が・・・

結婚した当時、投稿者は妻のヌードやハメ撮り写真を撮りまくった。しかし、出産後、忙しい妻とセックスレスに。そして浮気してしまう。バレて離婚。そして離婚から3年、浮気相手にもフラれたころ、元妻から手紙が・・・。

hitoduma

結婚して2年、俺が30歳の頃にデジカメを買った。

当時25歳の美人妻の由希子の美しい裸身を記録するためだった。
スレンダーな由希子が微笑む魅惑のヌードを次々と撮影した。

それは次第に芸術性を欠き、卑猥なものになっていった。

開脚して指をV字にして女性器を広げ、虚ろな目で性の誘惑をする由希子。
俺の男性器に舌なめずりする由希子。

俺の男性器を女性器に埋め、感じ入る由希子。
女性器から俺の精液を垂れ流す由希子。

真面目そうな美人が見せる淫らな姿はコスプレにも発展して増えていった。

やがて妊娠して男の子を出産、撮影はもうしなくなった。
子育てに忙しく、撮影どころかセックスすらしなくなった。

俺はつい、職場の女の子に手を出して、本気になられた。
「彼と別れて下さい・・・」
由希子に詰め寄った。

由希子は、息子を連れて出て行った・・・

職場の女の子は10歳年下の22歳で、とても可愛かった。
女子高生コスプレして女性器を凌辱した。

紫色に変色するまで毎日のように女性器を甚振って、快楽を貪る淫乱娘になったら色気が出て綺麗になった。

3年ほど付き合ったが、他に好きな人ができたと言われて俺の前から去った。

そんな時、由希子から手紙が来た。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】いろんな意味で寒気のするお話です・・・

自分しか男を知らなかった妻と結婚。しかし好奇心から妻が浮気、相手もこちらも離婚、お互いの浮気相手と再婚することに。しかし、この再婚は相手の妻の壮大な復讐劇だった・・・。

fukushu

私は28歳で21歳の女性と交際3年で結婚しましたが、私しか知らない妻が好奇心から浮気し、あろうことか浮気相手の子を妊娠しました。

私達夫婦も浮気相手夫婦も離婚しました。
私が30歳の時でした。

私は、浮気相手の別れた奥さんに会いました。
私の2歳下の可愛い女性で美穂と言いました。

浮気された者同士慰めあっているうち身体の関係が出来て、私35歳、美穂33歳、美穂の娘で奈々9歳と同棲を始めました。

婚姻届は出さず内縁でした。
私達は身体の相性が良くて毎日激しいセックスしていましたが、時々奈々に見られていたことに気付いていませんでした。

あれは私が41歳の時、奈々が高校受験の年でした。
私が美穂の胸に射精してその日の営みを終えた時、寝室に奈々が立っていました。
一部始終を見られていました。

そして奈々は、
「ママだけずるい。私だってパパのお嫁さんになりたいのに。」
と言いました。

私は困り果てましたが、美穂は、
「セックスはまだダメだけれど、パパを気持ちよくさせてあげて。」
そういって、奈々にフェラをさせました。
中学生にフェラされて、出したばかりなのにまた射精してしまいまいした。

私が奈々の処女を奪ったのは、奈々が16歳になってからでした。
私達は内縁関係なので全くの他人です。
奈々の保護者は美穂で、美穂が私と奈々の関係を許婚と認めたのです。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

私44才 妻40才 結婚12年 子供は男の子が2人です。

第2誕生後かれこれ6年の間ほぼセックスレスです。年平均1回位です。

会社から帰ってくると大抵子供と寝ていたり、起きていてもテレビをずっと見ていて遅い時間になってから寝室に上がって来たり、疲れているとか暑いとか良くある拒否の連続で、いつしか私も積極的には誘ったりしなくなりました。

でも、これまでのところ浮気もせずに来ています。

家庭内の仕事はきっちりやっており、対外的にも申し分のない妻なのですが今ひとつ夫婦と言うより子育てをしている共生者みたいな関係が耐えられなくなり、先日このままで良いのか話をしました

「こういう事にはあまり興味がない」
「他にやりたい事が一杯あって貴方の相手までしてられない」
「女は別にしなくても平気」
「したがる気持ちが理解できない」
「理解できないものに巻き込まれたくない」
「このまま何事もなく生きていけるのが幸せ」
「絶対に妊娠したくない。完全な避妊はないと思う」

と言う回答でした。

彼女を愛しているかと言うと、ここ数年間次第に「女」として見ていない事に気づき、もう一遍パパとママじゃなくて夫と妻と言う目で見ないか?と語りかけると少しは心動かされたのか2年ぶりに営みを持ちました。

やはり消極的で「しょうがないから身を任せている」と言う感じでした・・
この記事の続きを読む