このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【寝取らせ】妻を狙う痴漢男たちの会話を聞いてしまった男。しかし怒りよりも興奮がおしよせてしまう・・・

先日、家族で花火大会を見に行った時の出来事。

妻(早紀32歳)と結婚して8年を迎え、1人息子(7歳)に恵まれた。

夏・と言えば花火大会が思い出される様に、我が家も隣町で行われている花火大会には
必ずと言っていい程、見に行っていました。

いつもは車で会場近くまで行くんですが、渋滞が激しく早い時間に向かわないと車も停める所が無くなってしまいます。

子供も小学生になったと言う事で、今年は電車で向かう事にしたんです。

夕方、着替えを済ませた妻が2階から降りて来ました。
毎年恒例ですが、妻は初々しい浴衣姿で、女性の色気満載です。

編み込まれた紙を綺麗に巻き上げ、首筋がまた堪りません。

30歳を過ぎポッチャリ下半身に大きめなお尻、何よりEカップの胸が前に張り出し、男の視線を集めそうです。

しかも妻は下着のラインが出るのを嫌い、浴衣姿の時はTバックの下着しか付けません。

いつもは会場近くまで車で行くので気にしていませんでしたが、今年は電車です。

1人息子を連れ近くの駅に向かうと、花火会場へ向かうと思われる人達で混み合っていました。
(女性は浴衣姿が多かったので、花火に向かうと直ぐにわかりました)
少し早い時間だった事もあり、乗車率は70%位でしょうか?

電車に揺られ20分程で目的地へ着いたんです。

最寄りの駅を降り、目的地の海岸沿いへ向かい良い場所をキープすると、ちょっと早い夕食です。

近くの屋台で食べ物を買い家族3人で食べ始めると、辺りは多くの人で賑わい始めました。

陽が沈み辺りが暗く鳴ると同時に、”バンバン”と言う花火の音!と共に人々の歓声が挙がり
お祭りの雰囲気が増していきました。

暫くすると妻が”ちょっとトイレに行って来るね”と立ちあがり、私は息子と2人で花火を見ていたんです。
やがて妻がトイレから戻ると同時に私が妻と変わってトイレへ向かう事にしました。

立ち上がって間もなくの事、数人の若い男性(20代)がコソコソと話しているのが耳に入って来ました。 この記事の続きを読む