このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】窓の外には警察官が。しかしどうも様子がおかしい・・・

投稿者女性が23歳の頃、同い年の彼氏とセックス三昧だったのだが、ある時、彼氏がカーセックスに興味を持ちだした。そして夜の駐車場で彼氏とセックスしていると窓をたたく音。そして事態は予想もしない展開に・・・。

carsex

今回、お話しすることは私が大学を卒業してフリーターになってからのことです。

私にはとってもエロい彼氏がいました。
当時の年齢はどちらも同じ23歳で、あったときはほぼ毎回エッチをしていたんです。

私は彼が気持ちよさそうに感じる姿を見るのが好きだったので、彼に求められては相手をするの繰り返しでした。

いつもなら、彼のアパートに行ってエッチをしていたんですけど、彼がカーエッチに興味を持ったみたい。
河川敷の近くにある農園の駐車場なら夜中に誰も来ないと彼が言うので、私の車で夜中に行ってみました。

回りは真っ暗で川が流れる音だけ聞こえているような場所です。
何となく真っ暗すぎて怖かったんですけど、彼の方はすぐに私にキスをして胸まで触ってきたんです。

私「ちょっと、早くない?」
彼「いいじゃん、いいじゃん」

そのまま彼に身を預けされるがままに愛撫されました。
そして、彼が興奮してきたころを見計らってフェラをしてあげたんです。

彼「むふぅ、やっばーマジで興奮する!」
彼が感じてくれるのは嬉しかったけど、幽霊でも出てこられると怖いのでさっさと終わらせようといつもより刺激を強めにしました。

彼「あれ、ちょっとまって・・・」

彼が止めようとしましたが、もちろん無視です。
そのまま口の動きを早めると、一気にドクドクっと生臭いのを出されました。

ドアを開けて外に精子を吐き出してから、軽くお茶を飲んで口をリフレッシュ。
それでも、まだ違和感があるからフリスクを数粒食べて、今度こそスッキリ。

彼「ちょ!なんか今日のうますぎない?」
私「そんなことないよ、早かったねー」

すぐに彼がダウンしてしまったため、この日はおとなしく家に帰りました。

この記事の続きを読む