このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】入院中、我慢できずに個室トイレでオナニー。誤って緊急呼び出しボタンを押してしまった・・・。

中学1年の10月頃だったかな・・・

僕は風邪をこじらせて、肺炎になりかけて入院しました
1週間もするとだいぶ回復して、そろそろ退院って時です

今まで毎日やっていたオナニーも、さすがにやってなかったけど
回復して来ると、だんだん我慢できなくなりました

僕は消灯した後、小児科の病室を抜け出して一般病棟や
外来の待合室をまわりネタになるような雑誌を探してました

そこで「週間宝石」という雑誌を見つけて、その雑誌を腹に入れ
パジャマズボンのゴムで押さえながら、小児科病棟のトイレに入りました

トイレに入ると1番奥の個室に入り
ドキドキしながら、ズボン&パンツを降ろして洋式の便器に座りました

よれよれになってる雑誌のヌードグラビアを見ながら
僕はおもいっきり、おちんちんをシゴきました

そしてそのままヌードページに射精しました

トイレットペーパーで後処理をしようと、患者用に壁に備え付けてある
手すりに雑誌を置いた時でした。

雑誌の角が気分が悪くなった患者用の緊急呼び出しボタンに当たったのです
「どうしました?」スピーカーから看護婦さんの声がしました
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【Hな体験談】オッサンが勃起しまくったその病院での出来事とは・・・?

長年連れ添った足の裏のいぼを治療するために通い始めた職場近くの皮膚科。

美容皮膚科なんてものもやっているため、おっさんが一人で入るのに躊躇するような外観。

意を決して院内に入ると、心安らぐアロマの香りに包まれる。
待合室もこじゃれていて、やはりおっさんには居心地がよくない空間だ。

受付にも病院らしからぬ雰囲気のお姉さんたち。

エステを思わせる膝上のタイトなスカートと、やや胸元が開いている制服。

普通に仕事をこなす分には問題ないのであろうが、胸元にはピンマイクも刺さっているため、少し前かがみになると重みの分余計に胸元が開く。

谷間!とまではいかないが、まぁまぁ際どい部分まで、受付や支払いのやり取りでも確認できる。

タイトなスカートの色は白で、下着が透けるほどではないにしろラインの確認は十分にできる。
さらにはこじゃれた院内のためか、子連れの若ママが多い。

病院のため油断しているのかはわからないが、屈んだ姿勢での胸ちらや、腰パンチラを楽しませてくれる。
居心地は良くないが目の保養には十分すぎる院内の環境。

初診で「半年近くかかるかも」と美人な女医に診断を受けていたが、頑張って通院することを決めた。 この記事の続きを読む