このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】結婚10年になる三十代の夫婦。投稿者が出張で忙しくしていた時期、全く妻に構えずに申し訳なく思っていた。ある日、出張が急に延期になり、妻と久々の食事でもと帰ってみると車庫には原付が。妻の友人かと思い、時間を空けて戻ってみるとまだ止まっている。仕方なく家に入ると、聞こえてきたのは耳を疑う会話の内容だった・・・。

お互い結婚してもう十年になる、三十代の夫婦。

妻は茉莉花(まりか)、みたいな感じの珍しい名前で、少なくとも今まで生きてきて同じ名前の人を見たことがない。
さすがに本名を出すのはまずいので、茉莉花にしておく。

三十代半ばだけど、それなりに綺麗だと思う。
友人からは、
「お前の奥さん、森○千里みたいな感じだな」
って褒められることも多いし、パート先のドラッグストアでも、時々、客からアドレス貰うって話を聞いたことがあるし。

ある時、仕事が忙しくて、なかなか構ってやれなくて申し訳ない時期が、二ヶ月くらい続いた。
出張が多い職種で、子供はいないし、近所付き合いもないので、家には茉莉花ひとりになって、申し訳ないなって思い続けてた。

そんな時に、出張当日、空港まで向かう途中に向こうの担当者に不幸があって、契約についての話し合いを延期して欲しいって言われた。

もちろん断る理由はなく、その時はやっと休める、茉莉花と一緒に飯でも食いに行くかな、と思いつつ、家に戻ると……見覚えのない原付が車庫に止まってた。

原付乗る知り合いなんていないし、さすがにいくら非常識でも人の車庫には止めないだろうから、茉莉花のパートの同僚か、知り合いって思って、
「今帰っても飯の用意させることになるし、息抜き中だったらなるべく邪魔しないようにしておくか」
みたいに、ちょっと時間空けて、ファミレスと買い物に行って、2時間後くらいに、また戻ることにした。

この記事の続きを読む