このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】まさか自分たち夫婦がターゲットにされているとは知らず・・・

投稿者男性は妻のスイミングの友人夫婦に誘われて夫婦数組が参加する温泉旅行に参加することに。子供たちも預かってもらえて夫婦水入らずの楽しい旅行のはずが・・・。

tuma

妻の友達家族といった温泉旅行の話をします。

妻”ミユキ”は最近スイミングスクールに通い始め、誘われたのはそこで友達になったご夫婦からだそうです。

妻の話だと以前から温泉旅行は数家族で行ってるみたいで、当番制で1家族が子供達の面倒を残ってみて温泉旅行に行くのは残りの家族で夫婦水入らずというものでした。

私達家族は初参加という事でもあり、居残り組みから外され、久しぶりの夫婦旅行という事もあり参加をOKしました。

温泉に着くと早速露天風呂に向かいました。
この頃になると旦那さんたちともすっかり打ち解けて、お互いの仕事の話や妻との馴れ初めの話をするようになりました。

湯船につかりながらF氏がしきりに妻のことを褒めています。

「奥さん、美人ですよね。うらやましいなぁ」
「そんなことないですよ。もう三十路ですし、Fさんの奥さんこそ可愛いじゃないですか」
「それはないな(笑)・・・ところで話は変りますが・・」
「・・奥さん一筋なんですか?」
「そんな当たり前ですよ」
「じゃあ、奥さんは?」
「妻も浮気はしたことないと思いますよ」

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】厨房やおっさんたちのオカズに・・・

投稿者男性が彼女と混浴温泉に旅行へ行った時の話。混浴風呂には彼女以外若女性がおらず、男性客の視線を一人集めていた。彼女はバスタオルを巻いていたのだが、小さな女の子の面倒を見ているときにバスタオルの股間の隙間からアソコがモロ見えになっていることに投稿者が気付いたのだが・・・。

onsen

数年前に連休を利用して、彼女の雅美とある地方の混浴温泉に行った時の出来事です。

民宿でゆっくり過ごしてから温泉に行きました。

もちろん着替えは男女別々なので、私は先に入りましたが、中にはすでにおじいさんとお孫さんらしき5~6歳の女の子2人、中学生くらいの坊主頭の男の子2人とお父さん、それに40前後の男性2人組みがいました。
若い女性はいないな~と少し残念に思った私でした。

しばらくして雅美がバスタオルを巻いた格好で姿を現しました。
その時私は男性達の視線が雅美に向けられた事にハッとしましたがバスタオルを巻いているから少しくらい見られても大丈夫だろうと安心しました。

私たちは混浴は初めてで緊張していましたが、おしゃべり好きな雅美がおじいさんとお孫さん2人と仲良くなったので、すぐになごやかなムードになりました。

しばらくして私は少し離れたところに移動して一人でウトウトしながらのんびりすることにしました。 雅美がすっかり女の子と話が弾んでいるので話題についていけなくなったからですが・・・

そのうち雅美はのぼせそうになったのか、湯船からあがり、岩に腰掛けていましたが相変わらずおしゃべりしています。

よく続くものだなとあきれていましたが女の子の一人が
「お姉ちゃん、髪の毛きれいに括って!」
と言ったのが聞こえてすぐに雅美が
「いいよ!」
と返事をして湯船につかったまま背中を雅美の方に向けたのです。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】某百貨店で働く投稿者男性。そこでパートの主婦たちが4人で温泉旅行へ行く話を聞き、自分もついて行くことに。温泉での飲み会で下ネタを言いながらパンツが見えても平気な主婦たち。その後、バツイチ女性がマッサージをしてくれると言いだす・・・。

ryokou

私は某デパートの社員で地下の売り場を担当をしている頃(2年前)
の話しを告白しましょう

当時私は27歳で 売り場の副責任者をやっていました
ご存知の通り パートの女性がたくさんいます
主婦・バチイチ・女子高校生等色々います

ある日 仲のいい お寿司売り場の前で
パートの女性達4人が 温泉に行く話しをしてました

俺「どこの温泉行くんですか?」
主婦1「女4人で伊豆の温泉に1泊で行くんです」
俺「温泉好きなんですか?」
主婦2「好きですよ イイところ知ってるんです」
俺「混浴とかですか?」

主婦2「混浴とかもありますよ」とみんなで盛り上がっていました
主婦1「一緒に行きます?」と冗談っぽく聞かれたので
俺「ヒマだし もう何年も温泉行ってないから行こうかなぁ」と
いう事で5人で行く事になりました
部屋を2部屋 予約して
車はワゴン車を俺が運転していく事で決定しました

女性4人は
主婦1=31歳既婚子供ナシ
主婦2=4?歳既婚大きい子有り
主婦3=35歳くらい子供1人
バツイチ=38歳子供ナシ

お昼に駅前で待ち合わせ
伊豆に向かいました

夕方5時頃 伊豆のとある旅館に到着し

チェックインを済ませ
俺は1人で部屋に 女性は4人で1部屋で隣同士の部屋でした
夕食は6時半とゆう事でとりあえず風呂に入りに行きました

そこは 露天風呂を含めて8ケ所くらいありました
俺はとりあえず男湯に入りました

混浴もあると聞いて楽しみにして行ったんですが
時間制で 混浴を楽しむ事は出来ませんでしたが・・・

風呂を出て 部屋に戻ると
俺の部屋には食事が5人分用意してありました

宴会開始です。

普段仕事中 下ネタ等は出来る仲でしたが、一緒に飲みに行った事はありませんでした

風呂あがりの女性達は全員浴衣で歳の割りには色っぽく
「俺ってハーレムだな」と冗談などで盛り上がり
ビール・日本酒・ワインと凄い勢いで酒がなくなって行きます

みんな酔っぱらい
浴衣のすそからパンティーとか見えると
「パンツまる見えだよ」と俺が教えてやると
「いいじゃん 減るもんじゃないし」などと盛り上がりまくりました
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】スキーツアーへバスで行った投稿者男性。年上の女子大生達と仲良くなるが、特に何もなくツアーが終了しようとしていた。しかし、帰りのバスの車中で隣に座ったあまりタイプじゃない女子大生の子の胸があたって妙な雰囲気に・・・。

yakobasu

昨年の冬休み、友人たちと信州にスキーに行きました。

まだ21歳の学生なのでお金もなく安いバスツアーです。

スキーは初めてでしたがなんとか滑れるようになり、

同じバスツアーの女子大生グループと仲良くなることもできました(彼女たちが一つ年上)。

しかし民宿形式の宿だったためあまり発展することはなく、帰途につきました。

最終日は夕方まで滑り、車中一泊のパターンです(翌早朝に帰る)。

僕の右隣の窓際には、グループの中でもあまり美人とは言えない潔子という子でした。

短い茶髪のパーマヘアーのやや太めですが、明るく気さくでHな話もOKな所が気に入っており、

彼女も年下の僕のことを意識しているようです。

バスに7時くらいに乗り、途中食事休憩をとりもう10時ごろはみんな疲れ切ってうとうと始めました。

僕も腕を組んでウトウトしていたら、つい潔子さんのほうに体が傾き、肘が彼女の胸に当たっていたようです。

彼女の「あッ…あン..」というかすかな声で目が覚めました。

僕は驚いて「ご、ごめんなさい」とささやきましたが(周りの人が寝ていたので)、彼女は僕の右腕にすがりつき僕の方にもたれてきました。

ゆっくりとしかししっかりと僕の腕は彼女の胸に押しつけられました。

彼女の甘い鼻息に、あまりタイプではないものの僕のものは徐々に大きくなってきました。

そして彼女は僕の指に自分の指を絡め、その手を膝にかけたスキーウエアの下に導きました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者女性が女友達と二人で温泉旅館へ行った時のこと。二人で酔っぱらって裸に浴衣だけ来て旅館を散策しながら浴衣をはだけてふざけ合っていた。そしてエレベーターに乗った時・・・。

GWに友達の織絵と温泉に行った時の話です。

何だったかは忘れたのですが、何かのプレゼントで旅行券をもらい、隣の県の旅館ぐらいなら手出しも少なくすみそうだったので織絵と行くことにしました。

織絵は木村カエラちゃんっぽい感じのショートの小さい女の子で、地元の雑誌などで読者モデルとして出てるかわいい子です。
ちなみにたぶん織絵はゆきみたいに見られるのが好きというわけではありません。笑

二人で車で温泉地に着き旅館にチェックイン。
お昼ぐらいに着いたので温泉街を歩いたりして観光を楽しみました。

夕方に旅館に戻り、ご飯の前に旅館の温泉に入ろうという事に。
まずは普通に女湯へ。

大きい内風呂に露天風呂が付くタイプでのんびりじっくり入りました。
美味しいご飯も食べて二人でお酒もたくさん飲んで酔っ払いに。

だんだんと開放的になってまずはゆきが浴衣を脱いで下着姿に。
織絵もえー!って言いながらもだんだんとのってきて二人とも脱ぎ脱ぎ。
きゃーきゃー言いながらお酒を飲んでました。

織絵は胸はぺったんこなんだけど、スタイルも含めてかわいくてかわいくて。
ゆきは裸で抱きついたりしてました。
あ、一応言いますがレズではありません。笑

そのまま部屋についてるお風呂へ。
一緒にキャーキャーいいながら完全に酔っ払いです。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ツーリング中の投稿者男性が夜、風呂屋の前で汚れたバイクを拭いていると、原付に乗った女の子がやってきて風呂屋に入るがすぐに出てきた。気になって声をかけると、お金を忘れたと言う。300円くらいなので「あげる」というと・・・。

ツーリング中、夜の9時頃に風呂屋に行ってサッパリして出てきてバイクの前でマッタリしてると自分のバイクとメットに小さな虫がビッシリ潰れてたんで風呂屋の駐輪所でフキフキ…

すると地元の幼さの残る感じの女の子が原付で来て風呂屋に入っていったんだが、すぐに戻ってきた。

微妙に半泣きになってる表情で戻ってきてコッチをチラチラ見ながら原付の周りをウロウロしてたんで声をかけて見た。

「どないしたん?お金忘れたんか?」
「え~と…そうなんじゃち…」
「300円か…なら300円くらいなら使い」
「いや…でも~」
「えぇよw困ってるんやろ?」
「お金を貰うだけってちゅうのはちぃっと抵抗あるけ…あ、そうやぁちぃっと着いてきち」
ってことでちょっと茂みに連れて行かれて
「抜いてやるきアルバイトってことにしち?口でえぇと?」

風俗経験も無い上に女性経験も数回程度の漏れはちょっと驚いて
「えぇ!?い、いや~…300円位ならやるから…な?」
「そいじゃこっちが納得いかんち、なら1000円でどうよ?それに結構タイプじゃきえぇち…」

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性の嫁はロリ系で高校時代の同級生。経験人数は投稿者だけ。そんな嫁と大学時代にいった旅行で体験した信じられない出来事・・・。

嫁はロリ系です。
高校の時の同級生なのですが、いまだにロリのままです。
黒髪で染めた経験なし。

ぷちっとした乳首のちっぱい。
身体は細くて、でもお尻と股はちょっとムッチリしています。
ワレメは毛が薄くて、マン肉はぷにゅうっとしていて、指で触るのが気持ちいいです。

愛液はびよ~んと伸びる感じですが無味無臭。
濡れやすい体質で喘ぎ声が可愛い。
アナルはまだ未使用です。
そんな感じかなと思います。
嫁の初体験の相手が俺で、嫁はそのまま結婚したので俺しか男を知りません。

昔、嫁と初めて旅行に行った時の話をしたいと思います。
お互いに大学生の頃でした。(当時はまだ、「嫁」ではなく「彼女」だったのですが、嫁と書かせて貰います)

嫁とのセックスはほぼ毎日でしたが、嫁は恥ずかしがり屋で積極的じゃないので、新鮮味がなくなって来た頃でした。
新幹線やバスを乗り継ぎ、民宿にチェックインしました。
普通の民家を改造している宿でした。
俺と嫁の泊まった部屋は二階だったのですが、一階でその家族たちの声がしました。
女たちの声でした。

嫁とくつろいでいると、女将さんが来ました。
障子を開きながら、
「お風呂は一階の奥にありますのでね…何時でも御利用ください」
と、女将さんが言います。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性が大学生の頃、台湾に研修旅行へ行ったのがきっかけで以後数回行くことに。理由はモテるから。2回目の旅行で知り合った台湾人の女の子とのお話・・・。

今までに数回の台湾渡航経験あり。全て個人旅行。
台湾に行ったきっかけは学生時代の研修旅行。

それまでは台湾ってどこ?ぐらいのレベルだった。

初めて台湾人とナンパからセックスしたのは2回目の台湾
初台湾で味を占めた悪友と私は3人で2ヶ月後ぐらいに台湾にカムバックw
だってモテるんだものw

初めての台湾で悪友たちと初めてClubへ行った。
普通の踊るほうな。
そこでナンパしたら結構モテるんだなこれが。

その時はClubでナンパした子といちゃいちゃしたり
あろうことか大学で宿泊してるホテルに連れ込んだりして
そこでもセックス手前までしていた。

ちなみに後輩達に研修中の我々の話は武勇伝として語り継がれていたw

2回目の台湾で台北の某有名Clubに足を運んだ私。
そこで彼女と出会う事になる。

Clubで出会った彼女。
当時27歳で会社員。台北には違う街から旅行に来ていた。

大学で日本語を専攻していたらしく片言の日本語で会話が出来た。
今まで台湾人とはカタコトの英語で話していたため
彼女が日本語が出来るのはありがたかった。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】彼女に対して冷め切っている投稿者。そんな彼女が温泉に行きたいという。乗り気ではなかったが混浴露天風呂だと聞き、行く気になった投稿者だが、何かよからぬことを企んでいた・・・。

彼女の前で屁をこきました。

彼女は怒ります。でもシカトします。どうでもいいからです。
彼女がスマホをいじりながら「この温泉に行きたい!」と言い出しました。
めんどくさいです。
彼女に対しての愛情も薄状態です。
実につまらん女なのです。
飽きています。ヤリまくった身体に愛着はありません。普通の身体だしいい女でもないし・・・という感じです。

彼女「「美肌の湯」という秘湯があるの」
俺「へー」
彼女「行きたいんだよね」
俺「へー」
彼女「キレイになりたいし!あなたのために」
俺「へー」
彼女「行こうよ!行かない?」
俺「へー」
彼女「でもさ・・・」
俺「へー」
彼女「屋外だし、混浴なんだよねえ」
俺「行こう」

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性は東南アジアを中心に旅行していた。その途中、夜行バスに乗る事に。二人席を一人でのびのび座っていたら隣に小柄なイスラエル人の女性が座ってきた。体調が悪そうな彼女に窓際を譲り、毛布も貸してあげた。すると思いも寄らぬお礼をされる・・・。

当時20歳の自分は東南アジアを中心に色々な国を周っていました。

特に理由はなかったのですが、ただ漠然と行ってみたいという衝動に駆られ、1ヶ月程ですが初めて一人で海外に出ました。

右も左もわからずに空港から放り出された時はどうしようと思いましたが、意外とどうにかなるもので3日も経てばゆるい感じで旅をしている自分がそこにいました。

さて、旅にも慣れてきた所でタイのバンコクからチェンマイまでナイトバスを使って行こうと思い、チケットを手配し、夜中にバスに乗り込みました。

出発したては二人席を一人でのびのびと使っていたのですが、30分くらい経ったころ、小柄なイスラエル人女性が申し訳なさそうに隣に座ってきた。

話を聞くとどうやらとなりの白人が臭くてたまらなく避難してきたようだ。

ガンガンに効かせているエアコンも相まってか、もの凄く気分が悪そうだったので窓側を譲り、飛行機から拝借してきたブランケットを彼女にかけてあげた。

初めはビックリしていたが、小さな声で「センキュー」と言った時の笑顔がたまらなく可愛かった。
この記事の続きを読む