このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】中年オヤジたちの精液をたらふく飲まされることに・・・

投稿者男性の会社の同期の営業にエロい体をした女の子がいた。彼女と一緒に接待で居酒屋へ行った時の事。たまたま入ってきたチャラそうな男性客が彼女の大学時代のサークル仲間だったのだが、そいつらの彼女への信じられない行動によって場の雰囲気が一気に変わってしまう・・・。

settai

3年くらい前、同期の女の子が、中年オヤジのオモチャにされたときの話をする。

その子は優子っていうんだけど、 自分も優子も入社3年目の同期で、部品メーカーの営業だった。
取引先は結構な大企業もいたりして接待が毎週1回はある職場だった。

優子は割と身長もあるし(165cmくらい)、胸も尻も気持ち大きめの肉付きのいい子だった。
でも決してデブじゃない、要はエロい体をしてた。
顔はロリという程ではないが、目がぱっちりしてて顔がまるい。
本人もよく冗談で「私アゴないんだー」とか言っていた。
年上との会話が上手で、営業成績もよかった。
甘え上手で抜けてるようでいて、実際は若くして職場のエースな子。

一方俺は、必要に応じて営業に同行するいわゆる技術営業だった。
優子と同行して技術的な質問に答えたりすることが多かった。
まぁ見た目の冴えない、ごく普通の25歳。
・・・まぁ俺のことはいいかw

事が起こったのは、ある大手取引先との飲み会だった。
いつもは必ず上司も出席しているんだが、奥さんが突如入院することになり俺と優子の2人のみで対応することになった。
とはいえ、前から面識のある相手だし、飲むのも4,5回目なので、普通に楽しく飲んでいれば問題はないはずだった。

場所は、ごく普通の居酒屋で一応個室。
相手は50歳くらいの中年5人。
50歳とはいえ非管理職であって偉いわけではない、普通のおっさん。

優子は唯一の女子メンバーだけあって真ん中に座らせられた。
俺は一番端っこでモロ脇役。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】取引先の年上の男性に「今度私のM女を紹介しますよ」と言われた投稿者男性。冗談かと思いきや、本当に次の打ち合わせ後に連れてきた。そのままSM接待を受けることになるのだが・・・。

mjo

取引先の年上の男性に、
「今度私のM女をご紹介しますよ。」
といわれたときには冗談だと思っていた。

ある日、打ち合わせの後の食事に行くと、
上品で美しい女性が同席しており、奥さんかと思ったら、
「私のM奴隷の麻衣です。」
と紹介された。

食事の後、ホテルの一室に三人だけになったとたん、彼の態度が豹変した。
「さあ、麻衣、お客様にごあいさつするんだ。」
いつもの彼とは違う威厳のある口調に、俺までどきっとしてしまった。

麻衣はゆっくりと服を脱ぎ始め、
スタイルのいいしなやかな肢体とそれを拘束している赤いロープがあらわれた。

麻衣はブラジャーをつけておらず、
パンティを脱ぐと、バイブが挿入されていて、それを押さえるように、
ロープがクロスしていた。
パンティには麻衣の愛液がしたたっていて、濡れているのがよくわかる。

「M奴隷の麻衣でございます。ご主人様がいつもおせわになっております。」
麻衣は僕の足元にひざまずいて、頭をさげた。
「ど、どうも・・・。」
「麻衣、後ろを向きなさい。」

命令されて、よつんばいになった麻衣のアナルにも、
バイブが刺さっていて、ぐにぐにとうごめいていた。

この記事の続きを読む