このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

もてない自分が10歳以上離れたかわいい年下彼女と結婚した。
自分が出張中に運転免許の合宿に友達と行きたいと言いだし、余裕がないと思われたくなく、渋々承知するが、とんでもなく後悔する事に・・・

結婚して一年も経たない頃に、二週間、出張を言われた。

妻の絵里はまだ20歳で、俺とは10歳と少し離れてる。

結婚した理由は、正直、俺、モテなくて、絵里が初彼女。
初めて付き合えた彼女で、しかも絵里はかなりモテるタイプで、付き合ってる最中も、別の男からアプローチが結構あったっぽかった。

だから、同年代の相手に取られないようにするために、必死になって気を引いて、必死になってプロポーズした。

ただ、プロポーズの時はともかく、年離れてるから、「大人の余裕を見せたほうがいい」とか思ってて、割と嫉妬深いとことか、経験があんまりないとことかは、見せないようにした。

新婚期間に、二週間出張は、かなりムカついたけど、出張だから仕方ない。
だけど、絵里には見せないように、

「二週間、出張が決まったんだ。悪いけど、家のことはお願いするよ」

みたいな感じで、寂しさ見せずにさらりと言うと、絵里は、ぎゅって俺の服掴んで、
「寂しいです……」
って言ってくれた。結婚して一年近く経つけど、その可愛さにはかなり参った。
ちなみに、年が離れてるせいか、それとも彼女の性格か、結婚しても敬語のまま。

次の日、

「合宿で車の免許取ってきてもいいですか? 前から友達に誘われてて」

って言われた。
正直、かなり嫌だったし、合宿免許とかって、二週間の男女の共同生活で、乱れる感じになるから、とか、あんまりいい噂聞かない。
だけど、余裕のないところ見せたくなかったから、

「ん、いいよ、わかった。費用は貯金から出していいから」

と、余裕のあるところ見せたほうがいい気がして、考えなしに了承した。 この記事の続きを読む