このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】育て方をどう間違ったらこうなるのか・・・

投稿者男性は19歳の学生。母親は43歳。母と肉体関係になって半年。しかし母親は(当然)そんな息子との関係を快く思っておらず、なんとか関係をやめようとするが、結局息子のいいなりになってしまっている。

bosisokan

母との事書きます。

母の年は43才。私は19才学生です。

母とそうゆう関係になって半年位になります。

今でも、母も相当悩んではいる様で、いつも、
「もうこれっきりだからね・・これで止めにしましょう。」
とそういうのです。

でも正直私は今の関係を止めるつもりはありません。
母にそれを話すと

「もうあなたって子は・・どうして私なの・・」

そういって本当にこまった顔するのです。

そんな時私はわざと母に意地悪をします。

「喜美江のオマンコ最高だからさ・・。」
「やめなさい!・・母さんにそんな事言うもんじゃありません。」

母は私をにらんでそういいます。

私はそんな母の横に座ると、ズボンからチンポを引き出し、

「しゃぶってよ・・喜美江の尺八最高。」
「もう・お願いだから、その呼び方やめて・。」
「なんでさ・・もう喜美江とは夫婦同然じゃないか・・」
「・・・・」

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】暇さえあれば温泉に出かける投稿者男性。目的はナンパ。とある温泉で旦那に冷たくされている主婦が目の前に。声をかけてみたところ・・・。

hitoduma

週末といえば温泉。
やっぱり疲れた心と体を癒すには、最高の環境です。

働き始めて肩こりが酷くなったのをきっかけに、暇さえあれば近場の温泉や、車で1~2時間ほどの範囲内にある温泉に出かけていたオレ。
今ではすっかり温泉マニアとして、周囲には知られています。

でも、温泉に出かける魅力は、現地で出会う人との交流にあるのです。
とまぁそんなことを語ると、「旅好きなのね」と思うでしょうが、
オレの場合は一味違うんです!

実は、現地でのワンナイトラブをするための口実として温泉を利用しているだけで、
オマタの緩い女性を頂くために、足しげく通っているのです。

その収穫率は驚異の50%!
2回に1回は、温泉地でご馳走を頂くことができているのです。

今回は人妻をターゲットに・・・
といってもまだ30代の綺麗系女子。
夕食のバイキングで見かけたAさんは、何だか不満そうな表情。
その原因は旦那の身勝手な行動が関係していた様子。

旦那はモヤシのような細っこい感じで、いかにも気弱そうな見た目。
食事を済ませると早々に彼女を置いて部屋に帰っていくではないですか。

これはチャンス!
だって、女性を置いていくというのは、男としては考えられないじゃないですか。

旦那が過ぎ去ったのち、一人ビールをスタッフに頼んで飲み始めた彼女へすり寄ったオレ。
まぁかなりなれなれしいアクションでしたが、
一人の彼女へ乾杯を求めたのです。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性は彼女とツレと3人で飲みに行った帰り、投稿者の部屋で3人で雑魚寝することに。しかし夜中目が覚めると彼女のスカートがめくれ上がり、それを見ながらツレがオナニーしているところを目撃してしまう・・・。

panchira

彼女と俺の友達と(男)と三人で酔っぱらって家に帰った時のこと。

彼女はその日ミニスカだったんだけど酔っていてそのまま三人で雑魚寝することになった。

彼女は最初は布団をかぶって寝ていたんだけど、途中で目が覚めると開脚しているじゃないですか。

もちろんパンツ丸見えで食い込んでやらしい姿に。

連れに見られるのが嫌で布団をかぶせた。

で、眠たさもあって再び眠りに入ったんだけど、何気に目が覚めて目を開けると、

彼女のバーバリーっぽいスカートがヘソまでめくれてパンツが食い込んだあそこを見ながら連れがオナっていた。

俺は気付かないふりをしたが、触られてなくて良かったと思う。

彼女酔って寝たら触られたくらいじゃ起きんからひょっとしてあの食い込みは奴の仕業じゃないかと考えたけど、そんな奴じゃないしなぁ。

しかし、あいつも度胸あるよ。俺と彼女の間に入ってきてオナるなんて。

オナニーだけとは言え、あの空気じゃ止めれないから我慢したけど、何か嫌な感じだ。
奴はイッタらしく元の位置に戻ったけど、俺ですら彼女で生オナニーした事ないのに。

悔しくて見ていた事奴に言ったら、今度逆バージョンさせてやると。
あいつの彼女でオナニーさせてくれると。

でもなぁ。と思いつつも乗ってしまった。その話に。

奴の彼女を酔わして、俺がやっている間、連れはトイレで待ってると。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性が入ってる社会人サークルの人妻(26)に誘われ、2:2で飲み会をすることに。しかし当日、もう一人の男が仕事で来られなくなったので、男1人で人妻と巨乳女子(26)を相手にすることに。酔いも回ってくると巨乳と人妻両方からアプローチされるのだが・・・。

では、PINと名乗り、始めさせていただきます。

8年くらい前、漏れはある社会人のサークルに入ってた。

サークル内のA子から、「飲もうよ」と、友人B(♂)と漏れにお誘いがあり、 結局、A子、B、C子(サークル内の♀)、漏れの4人で飲むことになった。

飲み会当日、Bから「仕事で行けなくなった」と連絡があり、結局3人で飲みはじめた。

飲み会メンバーのSPEC紹介(当時):

・A子:26才既婚・子無し
 身長165cmくらい、巨乳じゃないが、出るとこは出て引っ込むとこは引っ込んだエッチな体してる。で、超美人。
 誰かに例えると...滝川クリステル(知ってます?)を、もう少し日本人っぽくした感じ。

・C子:26才独身
 A子の親友。ドムというほどではないが、太め。巨乳だが腰もそれなりに太い。
 顔は普通。

・漏れ:28才独身・彼女無し
 あまりかっこよくもなく、もてない人種に入るのでは、と思ってる。
 あまり女性経験は豊富じゃないし。

飲み会がはじまり、最初は普通に世間話してた。

そのうちみんな酔ってきて、漏れに彼女がいない、という話をしてから、やけにC子がしだれかかってくる。

やけに胸元の開いた服を着てきてて、巨乳の谷間を見せつけてくる。

C子はタイプじゃなかったのだが、酒の力でなんかかわいく見えてきて、漏れのスモールサイズが固くなってくる。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】友達の彼氏が投稿者女性のすごいタイプの男性だった。絶対自分のものにしてやると意気込み、友達に内緒で連絡先を交換。そして早速カラオケBOXに誘い込む事に成功するが・・・。

高校3年生の時の話なんだけど、
私も若かったなーw
って今なら思える。

友達が新しい彼氏、紹介してくれたんだけど、
私、すっごくタイプで、その瞬間、
絶対手に入れるって思ってたw

私ってその頃から、
ちょっと悪女だったのかもね。

その友達の彼氏、見た目はジャニーズ系で
綺麗な顔立ちなんだけど、
夏で薄着だったから、細マッチョなのが分かる。

そのギャップ萌え。

年齢は私とタメで、
話してみると、気さくで話も面白くて。

なんで、こんなレベルの高い男が、
友達みたいな普通の人と付き合ってんの?
なんて、悪いけど、思っちゃった。

で、友達がトイレに行っている隙に、
「ちょっと相談したいことがあるから、
友達に内緒でアドレスと番号、交換しよう?」
って持ちかけたら、あっさりオッケー。

それから、私の怒涛のアピールが始まるなんて、
その時、彼は予想していなかったんじゃないかなあ・・・
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性は自営業の自転車屋。その日は女房子供が夕方まで出かけていなかった。其処へ修理にやってきた美人主婦にサドルを匂ってるところを見られてしまう。適当に誤魔化そうとすると、トイレを貸してほしいと言う・・・。

自転車屋してます。

(今も営業中なんで、途中空くかもです)

この前ママチャリをころがしながら、ちょっとした美人が来ました。

「急に空気が抜けちゃってぇ~。。。」

パンクというより、フレンチバルブの辺りかな‥と思った俺は何気なくサドルに手を置いてしゃがんで見てみた。

サドルがまだ暖かい‥‥この美人のマソコが今の今までここに密着していたんだな‥

「ちょっと用事済まして来ていいですか~?」と美人が言うので
「どうぞ、見ておきますから」と俺。

美人が店を出て行って即、サドルにそっと鼻を近づけた。

ふと顔をあげると美人が何故か店に戻っていて俺を見ていた。

やや気まずい空気が俺と美人の間を流れたが、どうも美人の様子がおかしい。

「‥あ、あの。。トイレ貸していただけないでしょうか‥?」

そうか、トイレに行きたいのか。俺はさっきのことが帳消しになるような気がした。

「ああ‥どうぞ。こっちです」

店の奥、自宅につながる短い廊下を通って居間に上げて、トイレに案内した。
その間無言ではあったが、美人はかなり逼迫している様子だった。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性が大学で知り合った彼女の実家でレポートを書きながらいちゃいちゃしていたら、予想外に早く彼女の母親が返ってきた。しかたなく挨拶しに行くと、彼女の母親は自分の中学の時の保健の先生だった。しかも彼女は投稿者の初体験の相手だった・・・。

大学で知り合って、付き合い始めて3ヶ月の彼女、東山エミの家に初めて遊びに行った。

エミは結構良い所のお嬢さんで家も大きくて俺には勿体無い位の美人
胸はちょっと小さいけどプロポーションは良くてSEXの相性も抜群
何の不満もない最高の女の子だった。

その日、彼女の部屋でイチャイチャしつつレポートを書いていたら彼女のお母さんが突然買い物から帰ってきた。

「お母さん帰って来ちゃった・・・」
玄関の閉まる音を聞いて一階に降りていったエミが御免ねという顔をして部屋に戻ってきた。

エミの話では専業主婦のエミのお母さんはその日買い物に出かけて友人達と食事して夕方まで帰らない予定になっていた・・はずだったのだが

金の無い貧乏大学生の俺、親が居ない事を良い事に本当はレポート後に彼女の部屋でエッチするつもりだった。

ソレがダメになった事にかなりガッカリしつつもここは一つちゃんと挨拶しておかないといけないだろうという事で彼女と2人で一階へ降りた。

エミのお母さんは丁度台所で夕飯の仕度をしようとピンクのエプロンを首にかけようとしてしていた時だった。

「あの、はじめまして・・・・」
出来る限り愛想良い顔を作って台所の入り口に立ち挨拶する俺

「あら、エミのボーイフレン・・・」
その声に顔を上げて正面から俺を見るエミのお母さん

「!!!!!!!!」

2人目が合った瞬間にお互い心臓が飛び出しそうなくらい驚いた。
それは紛れも無くヨウコさんだった。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】前から友人の彼女(Dカップ)が気になる投稿者男性。3人で食事にいく約束をしていたが、友人が来れなくなり、友人彼女と二人きりに。結局彼女の家でカレーを作らされる投稿者男性。その間、無防備に彼女が寝だすのだが・・・。

友達Aの彼女に、麻理って名前の子がいる。
人懐っこくて明るくて、美人系だけど気さくな感じ。
しかも、スレンダー巨乳。

似てはいないけど、ジャンルで言えば桐谷美鈴。
なんというか、かなり魅力的な子で、「こんな子と付き合えたら楽しいだろうな」って思う。

麻理とは偶然近所に住んでて、全員21歳で同級生ってこともあって、よく遊んだり、Aがカップルで暇してるときは、暇つぶしの相手ってことで呼ばれたりした。

その日も、3人で集まって飯食いに行く予定で麻理の家に集まったけど、Aに急用が出来て、来れなくなった。

「二人になっちゃったねー、どうする?」

「んー、今日は素直に帰るかな」

「えー、つまんないし、もー私は外食モードなんだけどなー」

って、ワガママじゃなくて、冗談っぽく麻理が言う。
けど、Aの彼女だしな、とか迷ってるところに、「あ、そうだ! キミがご飯作ってくれればいーんだよ」って提案してきた。

俺も暇だし、飯の当てはないしで、OKして、簡単にカレー作ることにした。
カレーだと、好みによらないだろうし、失敗することもないって計算したから。

「じゃあ、出来上がるまで寝てるから、起こしてねー」

……なかなか自由気ままだが、それくらい気を許してもらってると思うべきか。
と思いつつも、

「おいおい、マジで?」

と、突っ込んだ。

「うん、おいしく出来たらご褒美あげるから、頑張ってねー」

って言って、本気でソファで寝始めた。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性が友人の新築祝いに訪れたところ、友人の後輩が先客できていた。気にせず上がってくれと言われて一緒に飲むことになったのだが、その後輩の一人が巨根のヤリチン自慢を始め、その後、友人奥さんを交えてとんでもない展開に・・・。

少し前のことですが、友人の伸一宅へ新築祝いで訪れたところ、伸一の後輩らが先にきており、玄関先で帰ろうとしたところ、伸一と奥さんに「気兼する方では無いので、ゆっくり上がって下さい」とのことで、部屋に上がりました。

伸一の奥さんは、6才年下。
小柄のショートカットで胸が大きな可愛い子です。

すでに友人を含む、3人は、お酒を飲んでおり賑やかに騒いでいました。

僕も、勧められて飲み始め、仕事の話や世間話をしていたのですが、だんだんと、Y談になってゆき伸一の後輩の一人が、最近デリヘルの娘に熱をあげている話をしていると、もう一人の後輩が

「僕、自慢では無いですが、お金でSEXしたことないんですけど」

と、言ってきました。

確かに彼、亮くんは、タレントの堂本光一似のいい男で、彼女が絶えたことは無い話でないかと思いましたら、
「僕つきあった彼女は最近居ません。営業で外回りに行くとそこで頂いてくる。金はかからないし良く行けば、営業できる」

と言い放ったのです。

伸一は大手自動車ディーラーに勤めておりお客の家にも伺う様です。

伸一も後輩も吃驚していた様ですが、その後の行動に唖然としました。

いきなり、ズボンを下ろし亮くんの息子を見せるのです。
黒く逞しい男性自信は、彼の顔には似合わないグロテスクなものでした。

大きさ太さと言ったら、裏ビデオなどで見る外人並みで、手で擦るとヘソは隠れ、彼の手では握れない太さです。

「これで、どんな娘でも虜ですよ!」

と亮くんが言ったところへ、伸一の奥さんがお酒を持って来て吃驚してお酒をこぼしてしまいました。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

W不倫の末に変態的なプレーを楽しむようになってしまった女がついにとんでもない事を・・・

彼と知り合ったのは10年程前になります。

同じ職場で互いに結婚はしていて、最初はお酒好きで意気投合し2人で頻繁に飲みに出掛け、遊園地や映画へ行くようになりました。

次第に、仕事が終わった後、Hをするようになり、最初はノーマルでしたが、徐々にコスプレや道具を使ったプレーへと変わっていきました。

私が淫乱な体へと変わっていったのもその頃からです。

ある日、彼に

「飲みに行こう」

と連れられていった場所はハプバーでした。(しかもローションイベントの日…)

私はこれまでに複数プレーの経験はなく、その雰囲気に圧倒されながらも、郷に入れば… と割り切って、まずは彼とシャワーを浴び、用意されていたシースルーのお尻が半分見える黒のキャミに着替え、カウンターでお酒を飲んでいました。

しばらくして、イベントが始まり、8人程が大部屋に移動すると、私も彼と一緒に皆んなの後をついて行きました。

ソファーに囲まれた中央にマットが敷かれ、その上にビニールがかけられていて、なんとも言えない温かい空気の中、パンツ一枚の今時の男性が

「誰か体験してみたい方はいますか?」

と声をかけると、一瞬皆んなが顔を見合わせ、しばらくして彼が

「彼女にお願いします」

と言い、男性と目が合ったので私は小さく頷きました。 この記事の続きを読む