このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】AVの企画ものを真似してやってみたら・・・

投稿者男性含む男同士の酒の席でAVの企画もののシチュエーションってって現実にはありえないよなという話が始まった。そこで実践してみようと盛り上がる。冗談かと思っていたら、ある日、言いだした男から連絡がくる。「用意したから各々の彼女を連れて集合な」と・・・。

game

男友達の家で宅飲みをしていて、ひとりが、
「AVでさ、彼氏のち○こ当ててくださいってやつあるじゃん。あれウケるけど、実際にあんなシチュエーションってありえないよな」
って言い出した。

そいつはガチエロなのとか、ストーリー性があるものよりも、そういう企画ものを好むやつで、たしかに言われてみれば企画ものAVとかの内容って、現実で出会うことはまずないシチュエーションのものばかり。

「実現、しようと思えばできるんじゃない?」
って一人が言い出して、じゃあやってみるかって盛り上がった。

その日はまぁ冗談だろってくらいに思いながら帰ったんだけど、その後、言いだしっぺからラインが入った。

「用意したから、各々の彼女連れて、○日の○時にここに集合な」

貼ってあったURLを確認してみたら、コスプレイヤーとかが使うようなスタジオ。
それも、ハウススタジオってやつで、普通の家みたいなやつ。

で、彼女には詳しく話さずに当日連れていって。

女の子たちには、みんなでホームパーティーをするって話して、お酒もじゃんじゃん飲ませた。

その後、各々の彼女に、目隠し。

「彼氏のことが好きですかー?」
「好き」「私も好き」「好きだから付き合ってるんじゃんww」
って口ぐちにいう彼女たちww

「で、この目隠しなんなの? なんかやらしいんですけどー」
「ま、やらしいことすっからねww」
目隠しをつけたまま、大きなベッドルームへ彼女たちを誘導。

そして一列に並ばせて、カーペットの床に座らせた。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ぽっちゃりしていて自分に自信のない投稿者女性。ある日やっとできた彼氏に寝取られ願望があることを告白された。他の男とSEXしてほしいと頼まれ・・・。

shino

彼氏に、「オレ以外の男とセックスしてほしい」って言われた。

最初は、なんでそんなこと言うんだろう? 私のこと嫌いになったのかな? って思ったけど、どうも、そうではないらしい。

ずっと秘密にしてたけど、自分の彼女が他人に寝取られるのを想像してはオナニーしてたけど、それだけじゃ我慢ができなくなってしまったとか。

私は外見にそんなに自信がなくって…というのも、ちょっとぽっちゃりしていて、それが原因で前の彼に振られてからは恋愛にたいして臆病になっていたのを、今の彼が、
「ぽっちゃりしてるのもかわいいと思う。それに、私ちゃん、顔だちとかすごい整ってるし、オレは好きだよ」
って言ってくれて。

彼のおかげで自分に自信を持てたっていうこともあって、彼のお願いならなんだって聞いてあげたいって思うんだけど。

でも、そもそも相手もいないし……。そしたら彼が、
「相手は、こっちで連れてくるから」って。

彼が連れてきてくれる人なら、きっと安心だよね。そう思って、OKしたんだ。

で、彼が連れてきたのは、彼の大学時代からの友達の、Mくん。

Mくんはすらっとしたイケメンで、白いデニムとタイトなシャツがチャラそうに見えたけど、少し話してみたら、すごくおもしろい人だった。

「篠崎愛ちゃんに似てるよね!」とか言われて、「体型は似てるかもw」って答えたら、彼といっしょになって「体型とかじゃなくて、顔だから! ほんとに似てるし、かわいいから」って言ってくれて。

人間として、Mくん好きだなぁって思った。

外が暗くなってきて、とうとう彼が、
「寝室にいこう」
って言って。

Mくんも急に真面目な顔になって、
「本当にいいんだな? 私ちゃんも、大丈夫?」
「はい、彼の望みですし……」
ってことで、寝室へ移動。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者女性は33歳の教員。昨年の結婚記念日に夫と行った温泉旅行で、夫の勧めで評判のマッサージを受けることに。しかしそのマッサージは下着を着けずに浴衣で受けるもので、目隠しをされ、夫が見てる横で行われたのだが・・・。

masag
わたしは、お嫁に来る前からずっと教員を続けている33歳の兼業主婦です。

夫の両親と同居をしていますので、SEXにも気を使い時々エッチなホテルを利用することもありました。

昨年の結婚記念日に、夫と二人きりで過ごしたいと思い温泉旅行に行く事になり、その旅行先で体験させられた恥ずかしい思い出をお話しさせて頂きます。

現在、夫は35歳で子供と夫の両親がいて、同居をしていますのでSEXにも気を使い、時々エッチなホテルを利用することもあります。

そんな中、昨年の結婚記念日に、夫と二人きりで過ごしたいと、温泉に行く事になりました。

そこは、とても小さな温泉町でした。
主人が受付を済ませ、部屋に案内されたわたし達はさっそくお風呂に行きました・・。

浴槽も大きく、露天風呂まであって、のんびり身も心も温まり、とても最高でリラックスできました。

お部屋に戻ると

「なぁ・・マッサージがあるぞ、頼もうか?」そう言い出しました!。

いいわよ!・・してもらったら?」とわたしが言うと「違うよ!・・お前もだよ!!」

「下着を脱いで、浴衣だけを着て、受ける本格的なプロのマッサージがあるんだって。ぜひ受けてみないか!」

そうわたしに言ったのです。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性は寝取られ願望があり、会社のキモイ先輩(36)に彼女を抱かせる計画を立てる。先輩も以前から話に聞いていたムッチリ体系の投稿者の彼女をうらやましく思っており、利害は一致。当日、先輩と飲みに行った帰りに彼女を迎えに来させて、そのまま投稿者の家で3人で飲むことに・・・。

寝取らせ話です。

彼女:19歳、ちょっとだけポッチャリ。OL。
Dカップ、色白でおしりもちょっと大きい。
控えめなのによく濡らすし気分が乗るとエロい。
結構足が広がって正常位は絵的にもいいし気持ちいい。
フェラも上手くてジュッポジュッポします。いつも生。

会社の先輩:36歳、背が小さくメガネで小太りでデリヘル好き。正直キモイ。

ちょっと前の話ですが。

会社で何気なく先輩と話してたら彼女の話になってどんな子だとか話してて写メ見せたりしてると「羨ましい」「貸せよ~」などと冗談交じりに言って来ました。

前々から彼女が他の男にやらしい目で見られると興奮したりとかあったんでなんとかそうゆう機会ないかなと思ってたんで、
「なんとかしますか?」と軽く振ってみた。

こっちも先輩もシャレ交じりだったのでその日はそんな感じで終わったんですが、もし上手く事を運べば先輩とやらせられると思うと、そう仕向けたくて我慢できなくなってきました。

それで2日ほどしてから、また先輩に軽く振ってみました。

前の書き込みと同様の情報を先輩に教えてその気になるよう仕向けました。

彼女とは10ヶ月付き合っててマンネリだとかなんか刺激あってもいいんじゃないかなんて話でさらに先輩をあおりました。

常識的に彼女を貸すなんてありえない話なんで最初は先輩も真に受けなかったがそんな話をしてると想像もリアルになってきたようで段々そうゆう話へと流れて行きました。

会社の飲み会で迎えにきてもらった時も先輩は何気に彼女を見たことあったので。
10日くらい作戦を練って先輩と段取りを決めました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者女性はとある週末、彼氏の家で彼氏の友達2人と4人で鍋をした。そして酒も回ってきたころ、彼氏のボディタッチが多くなり、友人も笑ってそれを見ていた。そして友人からなぜかチャイナドレスのプレゼントが。それが彼ら3人の作戦とは知らずに喜ぶ投稿者・・・。

いつものように週末は彼の家で過ごす事になりました。
その日は彼の友達を呼んで4人で鍋をする事になりました。

みんなで鍋を囲みバカ話をして盛り上がりました。

ほんの少しお酒が入って上機嫌な彼は私の事をかわいいねぇとか言いながら甘えてきます。

足を触ったり胸を触ったり・・・彼の友達はそんな彼を笑って見てました。

友達がゆうり(私)にプレゼントをくれました。
開けてみるとチャイナドレスでした。

彼が着ておいでって言うので着替えました。
みんながとっても似合うって褒めてくれました。

実はコレは彼達が考えた罠でした。

彼はオッパイ大きいだろぅとか言って揉んだり、スリットから手を入れて足を触ったりします。

友達が調子に乗って一回触らせてと彼に頼むと仕方ないなぁって言いながらトイレに立ちました。

私はまぁ服の上からだし、彼の友達だしと言う事でokしました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】同じ大学に通う彼氏が大好きな投稿者女性。いつも優しくて何の不満もないのだが、そんな彼の誕生日に手作りのケーキと「プレゼントは、願い事を何でもひとつだけ聞いてあげる」と書いたメッセージを送る。しかし、それに対する彼の返答は「他の男とSEXしているところがみたい」だった・・・!

わたしには、大好きな彼がいます。

同い年の彼は、大学一年の時から付き合ってて、今年で三年目になります。

いつも優しくて、いつもわたしのことを第一に考えてくれて、付き合って三年目でも、倦怠期とかぜんぜんないですし、不満もありません。

会うたびに「美奈、今日も可愛い」、エッチのときは「美奈、好きだから」と言葉に出して言ってくれるから、今も嬉しい気分になります。

どちらかと言うと大人しくて、言いたいことが言えないわたしですけど、彼はちゃんとわたしのことをわかろうとしてくれて、「美奈が思ってること、遠慮しなくて言っていいよ」と言ってくれます。

彼のためなら、どんなことでもしてあげたくなります。

ある時、彼の誕生日があって、私は手作りケーキと一緒に、ひとつの紙を彼に渡しました。

――今年のプレゼントは、何でもお願い事、ひとつだけ聞いてあげるよ?

それを見て、彼が喜んでくれるって思ったんですけど、驚いた後、ちょっと辛そうな顔して、気になったわたしは、どうしたのって彼に聞きました。

「あのさ……美奈が他の男とセックスしてるところ、見たい」

大好きな彼がそういったとき、もうわたしのこと嫌いになったと思って、泣きました。

だけど、彼はそうじゃなくて……わたしのことは、本気で大好き、だからこそわたしが別の男の人に抱かれて、汚されるところが見たい。

「寝取られ願望」みたいな願望があるみたいでした。
そのことを告白した彼は、すごく苦しんでて。

特殊な性癖を持つ人って、他人に理解されない、他人に伝えるのも難しいって言いますから、多分、本当にわたしのこと信用してくれて、打ち明けてくれて、本当に心から望んでるんだなって思って…………。

わたしは……いつもわたしのこと第一に考えてくれる彼のために、他の人に抱かれることを決めました。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性は年齢のせいもあり、EDに悩んでいた。48歳の嫁はまだまだ性欲旺盛なのだが、アソコが緩く、全く起たない。そこで会社の若い社員で、嫁のファンだと公言していて、かなりの巨根で、しかも童貞という噂の男子を嫁とセックスさせてみたくなり・・・。

私は技術系営業職の55歳です。

子供は4人で3人は就職して離れています。
下の男の子も高3で来春には卒業です。

実は私はED(勃起機能の低下)で悩んでいました。
医者には行ってませんが原因は察しがついています。

嫁は7歳下の48歳になりますが、今でも盛んなのです。
平日、私が寝ると(迫ってくるので寝たフリしてます)自慰行為をしています。

上の子供達が家から出て下の子供も週末は最後のクラブ活動とかで週末の大半は合宿とかで留守しています。

そんな時は大胆に迫ってくるのですが、ハッキリ言って嫁は4人出産しているためか緩いのです。
私のも自慢するようなモノではありませんが、それでも標準以上(16cm程度)かなとは思っています。

それでもユルユルで気持ち良くなく、そのうえ迫ってくるのがオックウでいつの間にか立たなくなってしまいました。
それで仕方なく玩具を使って嫁の相手をしているのが現状です。

嫁は身長157~158cmほどでポチャデブですが、顔は可愛らしく若く見えます。
同じ会社の後輩Yの部下のMくんは、そんな嫁の大ファン(数回しか会ったことないのに)だと公言しているので、YとMくんを週末に家に招きました。

Mくんは32歳、身長190cm近くある大男ですが噂では童貞だとか言われています。
本人は否定していますが、彼のチ○コはとてつもなくデカイのです。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【寝取り体験】自らの妻や彼女をお互いに晒して興奮する寝取られ好き男たちの奇行・・・

出張の際にかなり刺激的な体験をしました。

今回の出張にはビジネスの他に、初めからもうひとつの目的があったのです。
それは、ネット上で知り合った友人(男)とオフ会をすることでした。

その友人とは、年齢も近くえっちな話で盛りあがり、なんとお互いの婚約者や女房のえっち写真までに見せ合う仲になったんです。

そこで、出張の際に近くまで行くという話しをしたところ、「是非会おうよ」ということになりました。

そして当日の夜、彼の婚約者の女性と私と彼と3人で食事をすることになりました。

もちろん、彼女は初対面の私に、自分の恥かしい姿を見られていることは、全く知らないんですよ。

私は「初めまして!」と挨拶しながらも、かわいいミニスカートやブラウスの下に隠された彼女のえっちな肉体を思い出していました。

彼女は実際に会ってみると、性にはまじめなタイプで、えっちな話しは出来なかったんですが、とてもスタイルのいい娘で、痩せているのに巨乳というなんとも彼が羨ましい体型でした。

彼女も私にうちとけてくれたので、食事の後で彼のマンションで飲もうという話しになりました。
(私達は初めからそのつもりでした)

彼女は、普段お酒は飲めないそうですが、私は、カクテルを作るのが好きなので、ジュースのように飲めるカクテルを作って勧めました。

気に入ってくれたようで、
「あ、これおいしい!アルコール入ってるんですか?」
なんて、私に聞いてきます。

ウォッカベースなのでほんとは強いんですが
「アルコールはちょっとしか入ってないよ」
なんて言って安心させました。

しばらくすると、彼女は顔が赤くなり、目もとろんとして凄くセクシーになってきました。
いよいよ、私と彼とのえっち作戦の準備が整ったようです。

雑談の中で彼女は胸が大きいから肩が凝ることを聞き出し、私のもう一つの特技がマッサージだという話しもしていたので、目がとろんとしている彼女に
「どれ、そんなに肩が凝るならチョット肩でも揉んであげようか?」
ともちかけました。

酔っている彼女には断る理由もなく、喜んで承諾してくれました。

そこで、彼が
「マッサージしてもらうのにブラウスやタイトなミニスカートじゃ苦しいからこれに着替えろよ」

とロングTシャツを渡しました。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

同棲している彼氏とハメ撮りにはまっている投稿者女性。ある日、彼氏の友達カップルが家に来ることに。用意した食事を食べながら、友達彼女と盛り上がっていた。すると突然男たちが服を脱ぎだした・・・。

流行のデジタル一眼レフを買ってからというもの、ハメ撮りにすっかりはまってしまったww

彼も私も、フリーターだから、そんなにお金があるわけじゃない。
バイト先で知り合って付き合って、お金の節約のために同棲しはじめて、もう2年くらい。

彼のユースケは、ちょっと口が軽いっていうか、頭悪いっていうか……見た目も、なんていうか幼い系だし、中身とのギャップとか違和感はないからいいんだけど……びっくりするくらい大胆なことをすることがある。

なんか、急に、
「今度さ、親友カップルが遊びに来たいっていってるんだけど」
っていうもんだから、
「いいよ~。コウタくんでしょ? 彼女さんにはまだ会ったことないや。食事でも用意したほうがいいのかな?」
「腹減るだろうし、そのほうがいいかもね」
って話して、その次の土曜日に遊びにくることになったんだ。

私は簡単なパスタとサラダ、お茶するとき用にパックのアイスティーとケーキとかを用意しておいて。

ピンポーンってチャイムがなって出てみたら、ユースケと違って、背が高くて男らしいコウタくんと、その彼女さんのユミちゃんって子が。

ユミちゃんと私は服装の系統がよく似てて、好きなブランドとかも一緒で、すぐに仲良しに。

ガーリーなサスペンダーつきのワンピースにブラウスとか、それにニーハイ合わせるとかかわいいよね~って、盛り上がっていたら、男子たちが、
「ちょっと注目~」
って言って、いきなり、服脱ぎ始めたww

「え? 何してるの?」
「ちょっとやめなよ! ユミちゃん見てるのに!」
困惑するユミちゃんと、必死で止める私。

でもユースケは服をさっさと脱ぎ捨てて全裸になって、私のことを抱き寄せてきた。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

職場のストレスからソフトSMプレイに彼女とはまる投稿者男性。露出プレイがしてみたいという事になり、野外プレイしてる人が多いと噂の公園に彼女をノーパンにして早速行くことにしたが、衝撃的な出来事が・・・

野外プレイをしている人が多いと噂の公園に、彼女と行ってみようという話になった。

俺も彼女も25歳。働いてると、やっぱりストレスもたまる。
で、発散できるんじゃない? ってソフトSMみたいなことを始めてみたら、ふたりともドはまりしてしまってww

露出プレイもしてみたいけど、もし見つかったら…とか、リスクを考えるとなかなか挑戦できずにいたんだけど、ほかの人もやっている場所なら、大丈夫だろうってことになった。

当日は、そういうことがしやすいように、短い丈のワンピースを着てくるように指示。
もちろん、パンツは履いてこないこと。

…そう伝えてあったのに履いてきていたから、さっき駅のトイレで脱がせてきた。
そのパンツは俺のポケットにしまってある。

彼女は友美っていうんだけど、さすがにそういう野外でプレイ中に本名を呼ぶのはためらわれるから、「トモ」って呼ぶことに決めた。

で、軽く夕食を食べて、あたりが暗くなったころに公園へ。

懐中電灯を持ってきていたから、虫とかいないか確認して、茂みの中に腰を下ろした。

トモがトートバッグからウェットティッシュや虫除けスプレー、虫刺されのクスリ、レジャーシートとおやつ……いろいろと取り出してみせるから、「遠足かよ」って場の空気が和んだのも一瞬。

なんか、すぐ近くで荒い息遣いが聞こえる。
興奮してきたから、こちらも最後までとは言わずとも、少しだけえろいことしようと思って、トモにキスをした。 この記事の続きを読む