このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

大学時代、投稿者はサークルの美人先輩に憧れていた。しかし学園祭の時、一緒に屋台をした別のサークルのチャラ男と先輩が仲良さげに話す姿を見てしまう。そしてある日、そのチャラ男達が先輩のことを話しているのを偶然聞いてしまう・・・。

大学時代、ボランティア系のサークルに入ってた。

あんまり人気がないサークルで、人数は5~6人、サークルとして成り立つ最低限の人数。

その中に、詩織さんって人がいた。

俺が一年の時に三年で、身長高くて、スレンダーな感じの美人。

サークル勧誘会みたいなイベントで、詩織さんに勧誘されて入会した。

正直、その人目当てでサークルに行ってたようなものだった。

高校卒業してすぐの俺には、すごく大人に見えてた。

詩織さんは170cmくらいあって、俺は168cmだし、だから、「相手にされないだろうな」とか、「男として見られてないよな」とか思いながら、片思いしてた。

サークルは少人数ながら、ずっと内輪でちょこちょこ活動してたけど、十月に学園祭があって、他のサークルと合同で、屋台することになった。

しかも、コスプレ屋台。

男は裏方で、女の子がコスプレして客引きするだけの、よくあるパターン。

詩織さんはチャイナドレスで、長身の詩織さんにすごく似合ってた。

量販店にあるような安っぽいチャイナドレスだったけど、詩織さんが着ると、足のラインが綺麗で、ドキドキした。

「もー、そんなにじっと見ないの。恥ずかしいってば」

って言われたときは、ドキドキして死ぬかと思った。

この記事の続きを読む