このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性は嫁の実家に帰省中、体調を壊して家族と一緒に海へは行かず、一人実家に残っていた。そこへ帰ってきた高校生の義妹。シャワーを浴びて、襖だけで隔てられた隣の部屋に入ってきた。どうやら誰も居ないと思っているらしく・・・。

嫁の実家が大磯にあるので、夏になると良く遊びに行くんだけど、
その日は体調が悪かったので、義理の父母と嫁、子供だけ海に行かせ、
自分は一人で、むかし嫁が使っていた2階の部屋に転がってた。

お昼過ぎに、義理の妹が部活から帰ってきたんだけど、
朝は「みんなで海に行く」と言っていたから、
誰もいないと思いこんでたんだろう、

下でシャワーを浴びる音がした後、
トントンと階段を上がって隣の部屋に入ってきた。
(もともと子供部屋同士なので、仕切りはフスマだけ)

今思えば、すぐに「お帰り~」と一声かけてあげれば良かったんだが、
なんかタイミングを逃してしまったのが間違いの始まり。

フスマの向こうから、「ふ~ぅ、暑~い」と言う声と、エアコンの音、
それに続いて、バスタオルをバタバタとあおる音が聞こえてきた。

おそらく、エアコンの冷風に向けて、タオルを閉じたり開いたりしてるのだろう。
今、ここで出て行ったら絶対ハダカ見たと思われる、マズイ状況に陥った。

こうなったら、わざとイビキをかいたりして向こうに気付かせるしかないと、
タイミングをはかりつつ、息を殺して待っていると、
やっと落ち着いたのか、ベッドの上にドサッと乗っかったらしい。

ただ、タンスの音がしなかったので、まっパにバスタオルなのは確定的。
(義理の妹は元気もので、まだまだその辺の感覚がユルイ)

まだマズイと思ったオレは、更にじっとしていることにした。

この記事の続きを読む