このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】実はバリバリのレイヤーだった上司・・・

投稿者男性は転職をし、女性上司の部下となった。しかしこの上司、容姿はぽっちゃり、あだ名は「ガミラ」というくらい厳しい上司だった。しかしハロウィンの日、会社でコスプレパーティがあったのだが、その時に上司はまさかの魔女コスプレで周りはドン引き。しかしポチャ好きの投稿者だけはその姿に興奮していた・・・。

deburayer

二年ほど前転職をし、生まれて初めて女性の部下となりました。

女の上司と言ったら結構厳しくいびられるのかなと不安に思っていました。
予想は的中し結構厳しい上司でズバズバものをいう性格だったためみんなからはガミラというあだ名をつけられています。

面白い事に体型もかなりのぽっちゃりでまさにガミラと言うに相応しい外見です。
もちろん可愛くもありません。

ですが私はデブ専だし顔の系統的にはすごい好きだったので外見だけはありはありでした。
しかし私も例外なくガミガミ言われていたので仕事以外では会いたくなく目を合わせるとそらしてしまうと言う感じです。

そんな状況が一変したのは去年のハロウィンの時です。会社でコスプレを交えたささやかなパーティーをしようという企画がありました。

私は当初初年度だったのであまり知りませんでしたが毎年やる恒例イベントだったのです。
一位は社長賞としてクオカード3万円分、二位はディズニーのペアチケットが当たるとのことでみんな結構気合いを入れていました。

私は頭にビデオカメラを被り「映画館の盗撮防止」のキャラをやりそこそこ受けました。
一方ガミラはと言うとまさかの可愛らしい魔女コスプレ。
網タイツでまさにボンレスハムを彷彿させる格好でした。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】社員旅行で飲み会を抜けて深夜の露天風呂へ後輩と行く投稿者男性。貸切状態で浸かっていると隣から女性の声が・・。覗いてみるといつも偉そうな女上司達だった。貧乳だのマン毛が濃いだのけなしながらオナニーしまくる男二人。すると女上司が怪しい動きをしだした・・・。

furo

昔、社員旅行で幹事部屋の3次会を抜けて、後輩と2人で深夜の露天に行きました。

貸し切り状態で湯に浸かっていると、隣から黄色い声が聞こえるので、2人で勇気を出して石段を登りました。

竹柵に、明らかに人為的に裂いた所を見つけて覗くと、20代半ば位の女性3人が丁度上がるところでした。
斜め後ろ姿のお尻丸出し姿に勃起し、後輩にニヤつかれて恥ずかしい思いをしました。

その直後、ガラッと戸を開ける音がしたので再度覗くと、なんと!当時営業だった俺と後輩の直属の上司である、有○主任と総務の酒○主任がスッポンポンの丸裸で俺達の目の前に現れました。

激しく勃起しました!

2人とも案の定ペチャパイで、酒○主任は乳首も小さくマン毛も薄いのに、我が上司の有○主任はデカイ乳首でマン毛もタワシみたいに濃いので、笑いそうになりました。

やったー!と思い、ほくそ笑みながら後輩を見ると、真剣な表情で2人の丸裸を見ながらチンポをシゴいていました。

俺も限界でシゴくと、あっという間に竹柵にザーメンを引っ掛けてしまいました。

暫くして酒○主任は先に上がりましたが、有○主任は残って部下の俺達にたっぷりとオール・ヌードを披露してくれました。

また勃起してきたのでチンポを握ると、なにやら主任が怪しげな行動をとり始めました。

しきりに内風呂の方をチラチラ見ており、まるで酒○主任が帰ったのを確認している様子です。
俺も後輩と目を合わし??でした。
主任は近くの桶に湯を汲み、露天から出て端の方に歩いてきました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】会社の飲み会で泥酔してダウンした39歳の女上司を持ち帰った投稿者。14歳も年上の彼女だったが、見た目も若く純真な彼女に惹かれていた投稿者は、我慢できずに襲ってしまう・・・。

一昨日の飲み会で39歳女上司正子マネージャーを持ち帰った。

化粧ッ気の無い、童顔といえば童顔
薄化粧のためか39には見えない。

その日の正子マネージャーの服は、屈むと胸の谷間が見える
結構胸の所が大きく開いたノースリーブのワンピース。

一次会は、マネージャー以下女性5人に男性4人
マネージャー以外の女性は20代と若い

ノースリーブにショーパンの女性もいて目の保養にはなったが、
正子マネージャーのなんともいえない、純真さというか
男をあまり知らない初心さのようなものを感じ、
隣に座った俺は、ずっと胸の谷間を凝視していた。

9時まで飲み2次会のカラオケへ
カラオケでも正子マネージャーの隣に座り
腋の隙間から見える黒いブラとハミ乳を見ながら
正子マネージャーに色々な酒を勧め結構酔いが回り
眠りに付きそうだった。

12時カラオケも終わり、各々帰ったが正子マネージャーが酔いが回り
グッタリとしていたので、俺が肩を支え周りからは後輩たちに
「先輩マネージャーお願いします」の一言を残し帰っていった。

この記事の続きを読む