このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】変態男になった学生時代のきっかけ・・・

大学時代、ママさんバレーのコーチをしていた投稿者男性。そこには35歳を超えた熟れた人妻たちが欲求不満を発散する場所だった。練習中も人妻たちのエロい体に興奮しっぱなし。そして練習後の飲み会で、とある熟女との体験から変態性癖に目覚めてしまう・・・。

hentai

33歳の、変態嗜好の既婚者です。

私はオマンコではなくて、女性の顔を汚す事に執着をしています。

そお言う嗜好に目覚めたのは、20歳の大学時代でした。

当時、近所の知り合いの人妻に、ママさんバレーのコーチを頼まれて、週2回、夕方から小学校の体育館でママさん達に教えていました。

小学生の子供を持つ、35歳オーバーの熟女の人妻達です。

何人かは、35戴以下の若いママさんも、居た記憶が有りますが、20歳の私からしてみれば、みんな同じオバサンに見えました。

旦那さんに構ってもらえない、欲求不満をバレーボールにぶつけて、発散をしている様子でした。
(みんな大変元気な熟女達です)

大きな胸を「ユサユサ」と震わせて、コートを走り廻っています。

中には、ノーブラの乳首がユニホームの下で起っているのが判ります。

熟女達が汗を掻くので、体育館の中は「プンプン」とメス臭が漂って、若い私は、バレーボールどころでは、なくなってしまう事も有りました。

究極は、休憩の時などに熟女達が体育座りになり、股を開いています。

ジャージやハーフパンの、股間の部分が濡れているのが判ります。
『 汗なのでしょうか? いいえ・・ 淫汁で濡らしているのでしょう! 』
私は、思わずトイレに駆け込んで、自慰でチンポを静めていました。

ある日、練習後の飲み会に誘われて、参加をしたのですが、私がいるのに、「下ネタ・エロ話し」で盛り上がっていました。

お酒の弱い私は、酔い潰れてしまい、トイレで小便をしようとしましたが、「フラフラ」で起って出来ずに、個室に入り屈んで小便をしました。

いつのまにか、そのまま寝てしまいましたが、チンポが暖かくて、気持良いので目覚めました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者女性が最近別れた彼氏との話。彼氏は元同僚で会社を急に辞めて投稿者の部屋へ居候していた。仕事もしないし、家の事もしてくれるわけではない彼氏に嫌気がさしていた投稿者。しかしある日、彼氏が買ってきたハムスターが可愛くてとても癒されていた。しかしこのハムスターを使って彼氏が信じられない事をしていた・・・・・・。

ほんとうに腹がたって仕方ないので、聞いてほしい。
ついこの間別れた彼氏…というか、勝手に私の部屋に居候してたから、追い出してやったんだけど……。

T中くんっていうんだけど、最初は会社の同期で。
それが急に仕事やめて、寮だったから部屋追い出されて、私の部屋に転がりこんできて……なぜか付き合うことになって……って流れで、なんとなく付き合ってたんだけど。

部屋で1日中だらだらしてて、家事をしてくれることもなく、食費も生活費ももちろん私持ち。

最初は、帰ったら「おかえり」って言ってくれる人がいるっていうのに救われてたんだけど、だんだん「帰ってもT中の世話が…」って、憂鬱になるようになった。

いらいらするようになって、ある日、T中が少ない貯金を叩いてハムスター飼育セットを買ってきた。

ゴールデンハムスターで、毛が長くてふわふわした子。
小動物が大好きだった私は、いっきにご機嫌になった。

「いつも世話になってるから、プレゼント」
っていってくれて。

そのハムスターは、シロップって名前にした。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】大学時代に塾講師をしていた投稿者は3人の人間と付き合っていた。塾の経営者の女性と、生徒の女の子、そして同じく生徒の男の子だ。熟女とロリとショタを手に入れた男は変態趣味の限りを尽くして彼らを凌辱していく・・・。

俺が大学2年の時、付き合っていた4年生の先輩の後釜で塾講師のバイトをしていた。

先輩が卒業した後、大学3年と4年の2年間、俺は3人同時に付き合うことになった。
今から8年前の話だ。
1人は塾の経営者で41歳の百合さん、もう1人は塾の教え子だった15歳の有美、そして同じ塾の教え子で有美の幼馴染のタケル君の3人だった。
そう、タケル君は男が好きな15歳だった。

百合さんのご主人は単身赴任なので、週末以外は俺の体が性欲の捌け口になっていた。
百合さんには、オンナが悦ぶセックスを教わった。
俺は百合さんに言われたとおりに腰を動かす。
百合さんは、ギャンギャン喘いで逝きまくった。
165cmと女性にしては長身で、スレンダーな肢体が艶かしい百合さんは、普段は知的で清廉な淑女だが、俺とセックスするときはまるで別人だった。

俺は有美に、タケル君と付き合って欲しいと言われて絶句した。
そこで、俺は交換条件として有美の青い性を要求した。
俺は有美に中学時代の制服を着せて猥褻なデジタル画像を撮影した。
まだ男を知らない性器もドアップで撮影してから、処女喪失動画を撮影した。
今でも俺の宝物だ。

俺は卒業までの2年間、火、木、土曜日は有美を味わった。
俺は、月、水曜日は百合さんにオンナの悦ばせ方を教わり、有美にオンナの悦びを教えた。
有美は147cmの色白ムッチリロリータだった。
お子様ファッションに小学校時代のランドセルを背負わせたらリアルだった。

今後週3回セックスをしていけば、可愛いピンクのアソコもめくれてくるだろうと考えた俺は、早いうちに小学生スタイルでハメ撮りをした。
ピンクの純情膣穴にバックから挿入して、ツインテールとランドセルを揺らした。

「ヤン、ヤン」
とアニメ声で可愛く喘いだ。
そろそろ生理が近いので、思い切って中に出した。 この記事の続きを読む