このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者女性はハーフの在日韓国人でそのことを隠して生きてきた。モデルの仕事をしている中で知り合った同じ在日韓国人の女の子と仲良くなり、デモ活動など影響を受けていった。しかしある日、自分の裏のツイッターやモデルの事務所に「あなたの正体を知っている」と手紙が届く・・・。

私は在日韓国人ということを隠して生きてきました。

母親は日本人、父親が韓国人です。

高校を出て専門学校へ通ったあとはずっとモデルやイベントコンパニオンなどの仕事をやっていました。

ある仕事で海外へ行くことになりました。

同業者のモデルで同じ色のパスポートを持っている子と友達になりました。

その女友達は「本とか読む人?」と聞いてきました。

私は首を横に振りました。

その子は「野間易通が好きなんだよね」と言っていました。私もその人の本を読んだりTwitterをフォローしたりして、デモに興味を持つようになりました。

お互いを通名(日本の名前)ではなく、本名で呼び合いました。

嬉しかったし、楽しかったです。

でも初めて参加したデモ活動で、目をつけられてしまったみたいなんです。

私は「カウ〇ター」という方のデモに参加したのですが、デモの敵(相手側)の男がにやにやと私と女友達を見ていることに気づきました。

この記事の続きを読む