このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】肉に飢えた独居中年のもとにやってきた熟女はあっさりと餌食に・・・

投稿者女性は夫の実家で義父と暮している。隣との距離も数百メートルあるような田舎。そんな中で隣人の中年男性だけはグレーな存在だった。義父によると現在は両親も亡くなり、一人生活保護を受けて暮らしているとか。そんな隣へ義父に頼まれて回覧板を持っていく羽目になったのだが・・・。

rape2

私には家族に話す事が出来ない秘め事があるんです。

5年前、私(43歳)は夫(48歳)の実家で生活をする事になりました。
義母が病気で亡くなった事が原因です。

夫の実家は地方の田舎町にあり、辺りは山と田畑に覆われ近所も数百メートルも離れて点在する程度の田舎で、不便な所もあり同居は嫌(本心)だったんですが…。

同居を始めて徐々に近所付き合いも始まり、今では仲良くしてくれる人も出来ました。
そんな中、直ぐ隣に住む住人だけがグレーな存在だったんです。

義父(73歳)の話では、50代半ばの中年男性が一人で暮らしていると言うのですが、10年以上前に仕事を辞め引き籠り状態で両親の年金で暮らしていたと言います。
しかし数年前に立続けに両親が亡くなり、今では生活保護を受けていると言うんです。

時々家の周辺の草取りをしている男性を見かけますが、軽い会釈程度で近所付き合いも殆どありません。
見た目は禿ている事もあり老けて見えますが、体格は良く身長180cm程で体重は100kg程ありそうで、中年太りのお腹に不潔感漂う無精髭が伸びていました。

数か月前の出来事になります。
義父が敬老会の行事で旅行に出掛ける朝に、思い出した様に回覧板を私に手渡して来たんです。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】四十路女が息子みたいな歳の男の子と・・・

投稿者女性は四十代の既婚者。ネットでグループチャットをしていたらオフ会をしようということに。チャット上では独身ということにしていたのでオフ会にもその設定で参加。しかしそこで運命的な出会いが・・・。

jukujo

私は25歳くらいまで年上が好きでちょっとでも年下となると恋愛対象外でした。
しかし30も過ぎてくると渋いおじさんより可愛い年下の男の方が好きになるようになりました。

現在私は40なのですが先日なんと20の男の子とエッチをしちゃいました。

事の成り行きはグループチャットでした。
特に何するわけでもないのですが雑談をメインとしたグループチャットで既婚者、独身が入り乱れていました。

年も20から50と幅広く毎日特に決まったテーマはなかったのですが盛り上がっていました。
そんな中下心丸出しの男性がオフ会でもしない?といい、オフ会する事になりました。

それが先週の出来事です。
グループチャットのメンバーは全員で20人近くいるのですが、集まったのは男7女5でした。
私は既婚者でしたが、既婚というとチャットで独身と言っていたのでそこでも独身の体で行きました。

男性は20代1人、30代が3人、40代が3人、女性は20代が3人、30代が1人、40代(私)が1人でした。

オフ会を企画した人は20代の女の子に猛アプローチをかけていてちょっと入れなかったです。

私は30代の人が声かけてくれないかなと思っていたのですが意外にも仲良くなったのは20代の男の子でした。

そこそこ可愛い感じで男性陣の中では2番目かなと思ったため私なんて相手にしないと思っていたのですが、かなり礼儀正しく、私の隣に来るとチャットの内容を覚えていて「趣味は〜〜ですよね」とかこの間「OOに旅行に行ったんですよね」と全て覚えてくれていました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】工場で働く43歳独身の投稿者女性は、露出オナニーが好きな変態さん。ある日、いつもの場所で露出オナニーをしていると物音が。見ると一匹の大型犬だった・・・。

私は43歳になる独身女性です。

私には変わった性癖あるんです。
それは野外露出とSM・獣姦に興味があるんです。

田舎の工場で働く私は、凄い田舎の古いアパート暮らしをしています。
会社から細い山道を抜け、自宅に向かいます。

山道は地元の方でもあまり利用しない道路で、車1台が通れるほどの道幅で、舗装も居たんで、所々穴が開いています。

夜は外灯も無く、静まり返っていてちょっと怖い感じがしますが、私には露出をするのに最高の場所でした。

途中、横道に入ると昔資材置き場に使っていたと思われる建物があります。
そこは車3台程が停めれるスペースがあって、私はいつも車をそこに置いて資材置き場の建物に向かいます。

昔、事務所だったと思われる部屋で全裸になり、古びた机に身体を縛りムチで叩いて喜びを感じているんです。

通販で買った道具を次々とマンコへ挿入し、私は1人逝き捲ります。
誰も居ない場所なので、大声を出しても気にする事はありません。
心の中では、誰かに気づかれたら・・・何て考えながらするオナニーは最高です。

少し前、暗闇に電気を照らし1人エッチを楽しんでいると、物音が聞えました。
一瞬驚き、大きな声を出してしまいましたが、明かりを照らすと1匹の大きな黒い犬だったんです。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性は学生時代に高速道路のSAやPAの掃除などをするバイトをしていた。そこで同じく働いていた40歳くらいの人妻との初体験談。

学生の時に、高速道路の管理会社でバイトしてた。

仕事はSAやPAを回って、ゴミを回収したり備品の補充。
休憩時間は一般の人が立ち入り禁止の休憩室っつうのがあるんよ。

そこで昼飯食ったり、昼寝したりするんだけど
清掃員のおばさんや、売店のおばさんも休憩に来るわけ。

若い俺なんか、みんなのいいオモチャになってしまい、よくからかわれた。

おばさんが、回収したゴミの中からエロ本を拾って来て
「ほら、アンタ若いから必要やろ?」とニヤニヤしながら渡されたり。

そんな中でもお気に入りのおばさんが居た。
歳は40前後、清掃員の中でも若い方。

仕事が終わって、着替えるとカジュアルな格好になってめっちゃ若く見えた。

軽自動車で通勤してんだけど、車もちょっとヤンキー仕様(笑)
俺とも話が合って、よく缶コーヒーやジュースを奢ってもらってた。

俺は原チャリで通ってたんだけど、雨の日なんかは濡れながら帰るんよ。
その日も夕方から土砂降りになって、俺は雨が小降りになるまで休憩室で待機してた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性は31歳の営業マン。そんな彼が週末遅くに会社に戻ると一人残業しているお局さんが。彼女はいつも厳しい事務員だが、その胸ははち切れんばかりの暴乳だった・・・。

私は31歳になる営業マンです。

毎日外回りしてるんですが、お客さんのところにおじゃまするには、数件で、
ほとんどはなにかしら、どこかでさぼっています。

それである日、営業先から帰るのが遅くなって、
会社も週末だからみんな帰っていて、(うちの会社は週末は残業禁止なんです)
でもなぜか熟女OLの工藤さんは残って資料の整理をしてたんです。

「あら、まだいたんですか?」
「うん、今日やらないと間に合わないから、特別に許可もらったの」
「そうなんだ」

工藤さんはいつ見ても暴乳で、制服のベストは、胸の部分がはちきれんばかりに、もりあがっていて、
同僚たちからも、1度は触ってみたいよな~、って話をしてて、
女子社員なんか男性社員の目の前で休憩時間なんか触ったりしてて、
男子社員はいつも、お~、いいな~、って陰で言っています。

まあ、その中に自分もいるわけで、私はどちらかと言うと、
熟女大好きだから、工藤さんの胸が特に気になって、
オナニーする時は必ず工藤さんの裸を想像して抜いてるんです。

でもその日はもしかしてチャンス?!って思いました。
工藤さんは未婚で、あんまり男性とのセックスはないはずだから、
そうとう溜まってるはず、と勝手に想像してるんですが、
年齢はもうすぐ40歳で、まだまだいけると密かに思ってたりしています。

ちょうどその日は男性社員が買ってきたスポーツ新聞なんかを整理してて、
エロ記事欄が見えるところにあったんです。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【不倫】昔好きで叶わなかった人と再会してしまうと人はこうなる・・・・・・

子供の小学校の自由参観でばったり会った恭子は小中学校の同級生。
中学卒業以来だから25年ぶりの再会だった。

今から5年前の話だ。
旦那の転勤で前年に郷里へ舞い戻ったと言った。
小中学の9年間、俺はずっと恭子が好きだった。
何となく白状したらお互い様だった。

お互い40歳、今更ながら思いを遂げようと後日密会する約束をした。
俺は午後休暇を取って恭子と会った。
40歳になっても恭子は清純そうな雰囲気のままだった。

初めて恭子とキスした。
嬉しかった。
恭子は恥ずかしそうにバスタオルを外した。

子供を二人産んだ40歳でも、憧れの恭子の裸には興奮した。
恭子のアソコをじっと観察した。
40代の既婚者だけに良く使い込まれていた。

優しくクンニした。
淫芽を剥いて舌先で転がした。
「ハアッ」色っぽい喘ぎだった。
恭子にフェラしてもらった。
憧れの同級生が俺の男根を咥えていた。
感激した。

スキンを手に取った。
「浩太くん…そのままで…生でいいわ…」
嬉しかった。
昔好きだった女と生で交われた。

男根全体を膣に密着させて恭子を味わった。
膣壁を擦れば恭子が反応した。 この記事の続きを読む