このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】わざわざ写真を見せるために家に呼んだわけではなかった・・・

投稿者女性は二年前からレズプレイに目覚めてしまった。きっかけは塾講師のバイト先の先輩女性。大学生が多い中で最年長で仕事もできる26歳。飲み会の席でつい調子に乗って恋人はいるのか聞いてしまう。先輩は「いる」という。写真を見せてもらえるというので、家に行くことになったのだが・・・。

les

初めまして。二年ほど前からレズに目覚めてしまったゆかりです。

私は元からレズだったわけではありません。むしろ男性が大好きで生理前になると男友達を一人暮らしの家に呼んで「して、して〜」と言うような淫乱娘でした。

そんな私が何故レズに目覚めてしまったかと言うとバイト時代に遡ります。
その日はバイトの飲み会があったのですが、私は塾講師のバイトをしていたのですが、他の教室は男の子が多かったにも関わらず、私のいた教室はは女の子の方が多く男の子は隅に追いやられるといった感じでした。

しかもパッとした男の子はおらず、家にあげたいと思うような人はいませんでした。
もちろん飲み会などを仕切るのも女性です。

店を決めたり日程を決めたりは茜さんでした。
講師はみんな大学生という中、茜さんは26でフリーター、と言うか社員ではないけどプロの塾講師でした(他に家庭教師もしていましたが)

かなり厳しいけど成績を上げることに関しては右に出るものはおらず尊敬の眼差しで見ていました。
酔いも回ってか、みんなが聞かなかった質問をしてしまいました。

「茜さんは恋人いるんですか〜」
「いるわよ」

まさかのいるとの返答に一同唖然。
みんないないものだと思っていましたからね。ただどんな人か聞いても濁すばかりで一向に応えようとはしません。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】体型が似ていてもアソコのサイズは・・・

投稿者男性の彼女はレイププレイが好きな変わり者。しかし本当にレイプされたことがあり、その時は深く傷ついたようで女心は複雑だと知った。しかしある時、彼女のいない友人が相当溜まっていると聞き、寝取られ願望があった投稿者は彼女へのレイプごっこを友人に覆面をして入れ替わってみる計画を思いつく・・・。

hukumen

皆さま、こんにちは。
俺は23歳の社会人、彼女は21歳の大学生です。

俺の彼女は超が付くくらいのドMでいじめられたり、無理やり襲われるのが好きらしい。
彼女が高校生の頃から俺が覆面をかぶって彼女を無理やり押し倒して、好きなように襲う「レイプごっこ」をしていた。

しかし、彼女は知らない外人に騙されて一度だけ本当にレイプされたことがある。
その時は、俺の前で何度も泣きすごく辛そうだった。

俺には何度も「レイプして!」と言ってきたのに、実際はレイプされるとつらいのか・・・。
彼女の性癖がよくわからなかったけれど、覆面をかぶって無理やり押し倒すプレイではすごく興奮するみたいだ。

俺の大学生の頃の仲間を集めて軽く宴会をしていると、それぞれの彼女の話になった。
「あいつヤリマンで最悪だぁ!」
「最近全くやらせてくれない」
「何かマンコ臭くなったんだよな」

それぞれが好きなように恋人のことを悪く言っている中、一人だけ彼女がいない男(松田)がいた。
松田は「エッチできる相手がいるだけでもいいじゃねえか!」
と一人で叫びながらやけ酒を飲み始めた。

松田を見ていると皆は苦笑いを浮かべていたが、俺はあることを閃いた。
最近、寝取られ物の動画に興奮を覚えたため、俺の彼女も誰かに寝取らせてみようと思っていた。

しかし、一度本物のレイプを経験している彼女、本気で悲しみどん底まで落ち込んだ経験のある彼女。
その彼女を寝取らせるというのは正直心が痛む。

でも、松田なら俺と体型がほぼ一緒なので、いつもの覆面プレイならばれないかもしれない。

後日、松田に連絡をして寝取られプレイを提案してみた。
すると、二つ返事で「やりたい」という言葉が返ってきた。

早速、松田と打ち合わせをして彼女にばれないようなプレイ内容を決めた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】突然の浮気告白に「寝取られ」に目覚めてしまう男・・・

投稿者男性が妻とセックス中に、妻が間違って違う男の名を言ってしまった。そこで追及する投稿者。驚いたことにその名前の男は知り合いの名前だった。すると投稿者の股間は急に高度を増すのだった・・・。

tuma

結婚10年を過ぎると、普通のSEXではあまり興奮しなくなるものです。

ある日、SEXの最中にふとした弾みで妻が別の男の名前を口にした事がきっかけで

体験を暴露仕合うはめになりました。

「今、ツトムって言ったよな!だれ?」

「・・・」

「まさか、友達の努か!」

「・・・うん・・・ごめんね・・・」

一瞬怒りがこみ上げたが、息子も急に硬度を増したのを感じた俺は妻を追求した。

「で、どこまでやった?怒らないから素直に話して見ろよ」

始めは戸惑っていた妻だったが、観念したのか静かに話し始めた。
この記事の続きを読む