このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性の大学進学が決まったころ、父親の実家で都会から病気療養のために戻ってきていた叔母がいた。10歳しか変わらない若い叔母。実家に地元を離れるあいさつに行った夜、泊まることになった投稿者は、隣で眠る叔母の部屋からうめき声を聞いて慌てて部屋に飛び込んだのだが・・・。

俺の親父には兄弟が多い。

一番下の叔母にあたる摂子さんは俺と10才違いだった。
年が近いせいもあって、親の世代という感覚はなかった。
日本風の顔立ちだが歯並びがきれいで美人だった。

摂子さんは俺が小5の時に地元を離れ都会に出た。
7年後に体を壊して帰郷した。

親父の実家で療養生活を送っていた。

摂子さんとそりが合わないおふくろは 『あの女は悪い男にだまされた』 とか
『借金を背負わされた』 とか耳を塞ぎたくなるようなことを言った。

俺は大学進学が決まり、地元を離れることになった。
挨拶がてら親父の実家に行った。
そこに摂子さんもいた。

久しぶりに見た摂子さんは頬に赤味もさし、いつもより元気そうにみえた。
外は小春日和だったので、俺の付き添いで摂子さんと散歩に出た。

歩きながら摂子さんは都会であったことを話してくれた。
摂子さんは少しお人好しなだけだった。

春の日差しの中で摂子さんはきれいだった。笑顔が素敵だった。
俺は摂子さんを親戚の間柄だけではなく、初めて異性として意識した。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】生保レディをセフレにしてると自慢してきた知り合いの男。ハメ撮りした写真まで見せてきた。よくみると知ってる顔だった。ショックをうける投稿者男性・・・・・

笑えない話があった。

というのはいとこのお姉さんが知り合いのセフレにされてた。

いとこのお姉さん、つっても40歳前、つか38歳。

ただオバサンみたいな雰囲気じゃなくて、外見若い、色気ある。

高校とか大学の頃に近所に住んでて、その時小さかった俺の世話とかしてくれたわけ。

んで俺の初恋もその人。

ガキの頃なので、その人美雪さんっつーんだけど、「大きくなったら美雪さんと結婚する」とか言ってたわけ。

まさか大きくなったら初恋の人が知り合いのセフレにされたたとか、マジ笑えねー。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】中学の時に初恋の男の子がいた。その男の子の隣の席になった時はいつもドキドキしていた。しかしその男の子が先生に怒られてしまい、服を脱げと言われてしまい・・・?!

私も告白したいと思います。
これは、私がやったわけではないんですが、 私が見ちゃったことで、とても興奮しちゃったことです。

私が中1のときでした。
私には初恋の男の子がいました。Sくんとしておきます。
担任の先生は女の先生で、26歳でした。
午後の5時間目の授業でした。

そのころは、初恋のSくんの左隣の席で、いつもドキドキしながら授業を受けてたのを はっきりと覚えています。

あれは、午後の給食が終わった5時間目の国語の時間でした。
先生が険しい顔でつかつかと入ってきました。

教壇に教科書とかをおくと、

「今日はちょっとお話があります。」
「Hくんが廊下でSくんにたたかれたそうです。」と言ってきました。

それで、Sくんの方をキッとみつめて、

「Sくん、立ちなさい!」

と声を大きくしました。
Sくんはスポーツが上手かったけど、いじめっこという感じではありませんでした。
Sくんが立って、先生がつかつかと寄ってきました。

本当なの?ということを聞いて、

「うん。」とSくんが答えました。

そこで、

「けど、俺全然悪くないもん。」と口答えをしてきました。

それに先生は、

「あなたがたたいたんでしょ?謝りなさい!」と怒鳴りました。

Sくんはしょうがないというかんじでごめんなさいとそっけなく謝りました。
そうして、やっと授業が始まりました。

すこしして、先生はSくんに教科書を読ませました。
けどSくんはさっきのことですねていたみたいで、口をとがらせています。
しばらくして、先生はまたSくんの方に向かって早足で歩いていきました。

Sくんの頭をつよくバシッと叩いて、

「けじめつけなさい!いつまでもふくれてるんじゃないの!」

ということを言いました。

そして、

「反省しなきゃだめね。下全部脱ぎなさい!」と怒鳴りました。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者が中3の時に塾の講師だった大学生に告白して付き合っていた。処女を捧げるも大学を卒業した彼は他の土地へ。それから大学に進学した彼女は40代の男性と不倫、その快感が忘れられずに次々とおじさんと関係を持つ。しかし社会人になった彼女は遊びをキッパリとやめて清楚系で通していた。そんな時、あの大学生と再会する・・・。

私が中3のときの塾講師だった大学生に一目惚れして、高校になってから告白してお付き合いしました。

その彼が後の夫です。
高1の夏、処女を捧げました。
痛くて泣いた私を、夫は優しく抱きしめてくれました。
でも、夫は、2年付き合った後、大学を卒業して他の街にいってしまいました。

私は隣の県の大学に進学し、1年の夏休みにバイト先の44歳の単身赴任のおじさんと不倫していました。

おじさんは、大学生だった夫とは比べ物にならない快感を私にくれました。
イクまで止めないクンニや、挿入後はイキかけると焦らされ、何度も「お願いですイかせて下さい。」と叫んでいました。
おじさんに抱かれた後はいつもぐったりしていました。
そのおじさんは、大学2年の終わりに転勤していってしまいました。

私はおじさんの快感が忘れられず、夜の街でおじさん相手に今で言う援助交際をしていました。
大学3年の11月までに、30人近いおじさんに抱かれていましたが、十分な快感を与えてくれたおじさんはいませんでした。

でも、53歳のおじさんに会ってから援助交際を止めました。
父より年上のそのおじさんは、ダンディで優しく、言葉巧みに私から肯定の言葉を引き出し、いつの間にかロープで縛られていました。

私は、大学3年のクリスマスイブに、サンタの格好をした53歳のおじさんに、朝まで性器を弄られ、色んなモノを挿入され、最後にはおじさんのオチンチンも入れられましたが、朝方にはアナルバージンを奪われて、アナルに中出しされてしまいました。
朝まで何度イかされたか分かりません。

私は、大学卒業までの1年3ヶ月、そのおじさんに淫牝調教され、写真を撮られて雑誌に投稿されていました。
当然目線は入っていました。当時、まだデジカメやインターネットは普及していませんでしたから、デジタルデータでネット流出はありませんでした。 この記事の続きを読む