このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】たまたま寄った知り合いの旅館でまさかの・・・

投稿者男性は中学時代、あまり友人もなく、女子にも敬遠されていたが、そんな中でも仲良くしてくれていた女子がいた。彼女の名は「Mika」。男にもてるタイプの彼女と3年の夏休みに忘れられない体験をすることになる・・・。

roten

俺って何故だか不良少年でも遊び人でもなく、モテたワケでもなかったのに中学時代のセックス体験談が多いのだ。

高校時代はあんまり気が進まなくて体験ゼロ!!

遊べる大学時代すら2人なのに…。

しかもその頃は1980年代前半で、中にはそういう輩はいたと思うが、現代ほどは多くはないだろう。

そこで中学当時の俺の唯一の同級生との体験談をお話します。

 

高校受験を来年に控えた3年時の夏休みの話…。

変わり者だった俺は、やはり友人も少なく、女子からも敬遠されがちだった。

そんな中、同じクラスのMikaとは仲好しで俺にも別け隔て無く接してくれていた。

慈悲深く、かつアクティブでややボーイッシュなサバサバした性格故に男からはモテるタイプのスリムなスポーツウーマンだ。

夏休みのある日の朝、俺は自宅の庭でホースの先にシャワーを着けて水撒きをしていた。

Mika 「〇〇(俺の名前)おはよ~♪」

俺「おぅす!!あっちいな~…。」

Mika 「気持ち良さそうだねぇ~。」

そして俺はからかい気味に彼女にシャワーを向けた。

Mika 「や~ん…。もう…。」

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ポッチャリで自信のなかった彼女の体は実は男好きする体だった・・・

投稿者女性は大学生。昔からボランティア活動にも参加する積極的な人間。ある日、田舎での農業体験に友達を誘って行くことに。しかしその夜、まさかの初体験をすることに・・・。

pochakei

いろんな体験をするのが好きで、中学生くらいのときは、地域のボランティア活動とかにも参加してた。

大学生になって家を離れてからも、帰省したときにはその活動を手伝っていたし、大学の近辺でもいろいろな活動に参加してた。

例えば、駅前のゴミ拾いとか。とにかくいろいろなことをやってみたいってエネルギーだけは、誰にも負けない! って自信があったんだ。

あたしは夏生まれで、その年の夏休みでちょうど20歳になりました。
友達が何かお祝いしたいって言ってくれて、「じゃあ、これ一緒に行ってみない?」って、農業体験の紙を見せてみたら、すぐにOK。

友達もあたしも、けっこう都会っ子だったから、畑を耕した経験なんてなかった。
土で何かを育てたのは、小学校で朝顔とか、プチトマトを栽培したくらい。
だから、本格的な農業を体験できるって、ちょっと楽しみだった。

1万円で、その活動に協力している農家の方のおうちに泊まれて、朝昼晩の食事つき。
交通費はまた別にかかってくるんだけど、夜行バスを使って、安上がりな旅行になった。

いざ到着してやってみると、土を耕すだけでも、けっこうコツがいる。
作業着っぽいものも持って行っていたんだけど、すぐに汗だくになってしまって、結局その夜に泊めてくださるおうちのおばさんの服を貸していただいた。

おばさんは農業を毎日やっているからか、すごくほっそりとした人で。
あたしはけっこうポチャっとしてたから、ぱつぱつ。

特に、胸のあたりが…シャツの、ボタンとボタンの間に隙間が空いてしまったけど、構ってられないし、そのままがんばった。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】「結婚前にセックスの愛称を確かめたほうがいい」←これ

投稿者男性は大学で知り合った彼女と卒業と同時に結婚。彼女は旧家出身のお嬢様で真面目な投稿者とお互いに処女と童貞のまま結婚した。そして新婚旅行で初めての夜を迎えるもなかなかうまくいかず結局脱童貞・処女とはいかなかった。そして職場の先輩夫婦の家に招かれた時、二人がまだセックスしていないことがバレてしまうと・・・。

dt

僕は23歳の公務員!
まだ、結婚して1年なので新婚さんと呼ばれている。

嫁の名前は彩有里、同じく23歳。
実は僕たちって時代に逆行したカップルだったんだよね。

彩有里は旧家の令嬢で言葉遣いも古風な感じのお嬢様だった。
僕たちの出会いはたまたま自動販売機でのある出来事。

彩有里が飲み物を買おうとしてお金を投入しようとしたが、入れ損じて落としてしまったんだ。
お金を拾おうとしたけれど奥まで入ってしまい彩有里の手では届かなかった。

たまたま、その現場を目撃した僕が奥まで手を入れてお金を取ってあげた。
彩有里がお礼を言ってきたけれど、僕は適当に笑って手を振ってその場を去った。

数日後に、大学へ行くために家から出ると目の前に彼女が待っていた。
この出来事以来、彼女と親密になっていき大学の卒業と同時に結婚したんだ。

普通のカップル・・・、早ければ小学校高学年の子でもキスやエッチをしたりするけれど、実はそういうことをまだしたことがないんだよね。

友達からは「結婚する前にセックスの相性を確かめた方がいい」と教えてくれたけれど、結婚するまではお互いの童貞と処女を守るつもりだった。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】そう、出会いは自分から作るものなんだ・・・

投稿男性は既婚者でありながら、ちょっと前までは出会いがないと嘆いていた。しかし友人が女子高生と付き合っていると聞いてどこで出会ったか聞いてみると、同じ電車に乗っていただけ、とのこと。つまりこちらからアクションを起こせば出会いはそこら中に転がっていると気づき会社のインターンの女の子に声をかけてみる・・・。

jd

出会いがないと嘆いている人はいませんか?

私もちょっと前までそっち側の人間でした。
しかし通勤途中や会社を見渡しても女の子が多いことに気がつきました。
要はアタックしていない事が出会いのなさにつながっているのです。

ある日大学時代の友人が「10個下の女子高生と付き合っててさ」と言ったのでなんでそんな女の子と出会えたか聞いたらいつも同じ電車に乗ってるから声をかけたとの事。

まさかそれでとんとん拍子に行くとは思っていなかった様ですが、どうやらアレヨアレヨと言う間に付き合うに至ったみたいです。

そう言ったことは以前にもあったのでもっと聞きました。
もちろんその友人が狙った女の子と付き合う確率が百発百中というわけではなく、些細なことをきっかけに話す様にしているというのです。

そして最初からナンパの様な「あなたを狙っている」というオーラではなく、力は抜ききって女の子に近づいていくというのです。

私もそれを聞いてからちょっとでも可愛いと思う子にはなんらかのアプローチをかけて行こうと思うようになりました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】めくるめく世界が待っていた・・・

高校の修学旅行の夜。みんなが寝静まった夜中に女子にメールをしたら「遊びにおいで」とのこと。ほかの男子はすでに全員寝てしまっていたので一人で女子部屋に遊びに行くと・・・。

shugakuryoko

高校の頃、修学旅行で広島・京都に行った。

1日目は広島見学。

原爆ドームなどを見てホテルに行った。

男子は6階で女子は7階。
先生達は4階だったので、簡単に女子の部屋に行けた。

みんな携帯を持っていっていたので、ホテルでメールしてたら、
女子達が「あたしらの部屋であそぼ」って言ってきた。

時間は2時半。
俺と同じ部屋の男子は全員寝ていた。

さっそく女子の部屋へ行く。

廊下は静まっていて、みんな寝ているみたいだった。

女子の部屋の前についてインターホンを押すとすぐにドアが開いた。

その部屋には亜美、奈都妃、千秋の3人がいた。

みんなかわいくて、男子にも人気のあるほうだ。

お風呂に入ったばかりなのか、みんな髪が濡れていて妙に色っぽかった。

俺が一人で来た事にはみんな何も言わなかった。

メールの雰囲気も「一人で来てね」みたいな感じだった。

(「みんな寝ちゃった」って打ったら「あそぼ」って帰ってきたしね)

最初は話なんかもしてたんだけど、そのうちエロトークになってそういう雰囲気になってきた。

みんなが暗黙の了解みたいな感じだった。

なんか空気がエロいね〜、みたいなこと言ってたら、

奈都妃が「エッチしよっか?」と軽いノリで行って来た。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】まさかの結末に唖然・・・

リビングでオナニーしているところを父親に見られた投稿者女性。二人になった時に「処女なので勉強したい」と父と母の夫婦生活を覗かせて欲しいとお願いするが・・・後々大変なことに発展する。

taboo

今から2年前、居間でのオナニーを父に見られた。

そんな所でしていた私が悪いのに、父は、
「ごめんよ」
と言った。

母が買い物に行って父と二人になったので、
「お父さんゴメンね。私があんな所でしてたから。」
と謝った。

父は顔を赤くして、
「もう18歳になるもんな。そういう事もするよな。」
「お父さん。今も、お母さんとしてるの?」
「してるよ。母さんのこと好きだもの。」
「見てみたいな。」
「え?」
「私したこと無いから…東京の大学に行く前に、勉強しておきたい。」
「母さん嫌がるよ。」
「するとき教えて。覗いて良い?」
「仕方ないなあ。愛美のお願いには父さん弱いよ…今夜母さんを誘ってみるから」

夜、両親の寝室から気配がした。
父は襖を少し開けておいてくれた。

父は46歳、母は40歳だったが、薄明りの中に浮かぶ両親の裸身はとても美しかった。
父は母の股間に顔をうずめ、母は、父の物を咥えていた。69だ。
母は父のものを放し、「はあー」
と切なく喘ぎ、敷布を握っていた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】会社勤めのサラリーマンの投稿者男性。ある日を境に、他部署から移動になってきた女性が気になって仕方なくなる。というのもいつも地味で大人しい彼女の巨乳をかがんだ胸元から発見してしまった事からだった・・・。

jukujo

俺は中小企業に勤務するサラリーマン。

4年前、俺は当時29歳。うちの部署は全員で6名おり、俺と定年間近の課長を除く他の4人は全て女性だった。

そのうちの一人が寿退社で空席が出来てしまった。
その為、他の部署から小林(仮名)さんという女性が穴埋めとしてやってきた。

彼女は当時36歳独身。
少し地味で平岩紙に似た顔をした、決して美人とはいえない女性でした。

口数が少なく控えめな性格で、他の女性社員とも余り仲良くなろうとせずに一人でいる事が多かった。
そんな彼女が気になる様になった切っ掛けは、暑い夏のとある日。

連日続いた猛暑で俺もその日は、上はワイシャツ一枚という格好で、彼女も男性が俺と課長だけだったせいか、制服用のベストを脱ぎ、いつもは留めてあるワイシャツの上のボタンも外し、無防備な格好で過ごしていた。

会議の資料作りのため、俺は必死にパソコンを打っていた。
「ねえ、麦茶いる?」
「ああ、お願いします」

彼女が気を利かせて麦茶を持って来てくれ、前屈みになりテーブルに置こうとした時。
彼女の乳房が鉛直に大きく垂れ下がり、ボタンを外したワイシャツの胸元から深い谷間の絶景が覗かせた。
(・・・・・・で、でけぇ!!!)

どうやら彼女は着痩せするタイプらしく、制服の上からは想像も出来ないくらいの巨乳の持ち主でした。
普段は身に着けているベストが抑え付けているせいか、平均程度に見えていたが、それを外すと平均を大きく上回っていた事が判明した。

その後の猛暑日でも、深い谷間の光景や汗でワイシャツが透けてブラジャーが浮き出る艶欲な姿を見続けた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】弟と仲のいい投稿者女性。毎晩二人でおしゃべりしていた。Hな話などもしていたらある日、「俺は姉ちゃんの事が好きだ」と告白される・・・。

aneotouto

私には1つ違いの弟がいます。

私と弟は昔から仲がよかったんですが、弟が高1になっても仲良しのままだったので、夜とかは毎日のようにお喋りしたりしていました。

弟と恋愛話とかすこしエッチな話もしていたら、唐突に弟に「俺は姉ちゃんのことが好きだ。」と告白されてしまいました。

本気にしていなかったので、「私もあなたのこと好きよ。」とか、言っていたら弟に急に抱きしめられて、キスしようとしてきました。

びっくりしたのでちょっと抵抗したら、すぐに離してくれて、弟に「ごめんね。」と謝られて、その日はちょっと微妙な空気を残したまま分かれて眠りました。

次の日から、弟の態度がいつもとは違って、露骨に私のことを避けようとしてる感じがしてすごく嫌でした。

話をしようと思って、弟の部屋に行くと弟はベッドの上で寝っころがっていたので、私もベッドの上に座りました。
何で避けるのか聞いてみたら、「別に避けてない。」とか言って、話になりませんでした。

弟の頭とか撫でたりしようとすると、「やめろよ。」とか言って抵抗していましたが、「私のこと本当に好きなの?」と訊くと「うん。好きだよ。」と頷きました。

そのとき、私も弟のことがなんとなく可愛いというか愛おしい気持ちになって
「本当に好きなら、キスしてもいいよ。」 と言うと、迷いもなく弟にキスされてしまいました。

私も弟もそれまでつきあった人とかいなかったので、二人とも初めてのキスでした。

最初はすぐに離れてしまいましたが、もう一回と弟が迫ってくるので、何度もキスしてしまいました。

慣れてきたら、舌を私の口の中に入れようとしたりしてきてたので、私も舌を絡ませたりして、抱き合ってたっぷり濃厚なキスをしました。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】アイドル級のイケメンの弟を起こしに来たらオチンチンをホッぽりだして寝ていた。ちんちんを布団で隠していくら起こしても起きない。ならばと布団を剥ぎ、チンチンを触ってみる。起きないので扱いてみる。やはり起きない。ついに咥えてみる!

neoki

私は19歳専門学校生(自分で言うのはなんだが容姿は意外とイケてる方だと思う。けっこうモテるし・・・)

弟は高校2年生(アイドル並にイケメンで女性にモテモテ。でも性格はキツイ!)
たぶん両親共に美形なのが遺伝子たのかも・・・
そんなことはいいとして!

昨日の朝、弟を起こしに行くと布団をはだけてパンツだけで寝ている弟の姿が・・・
トランクスの脇からは勃起したオチンチンと玉ちゃんが飛び出していた!

結構大きくてちゃんと皮も剥けてた。
弟も大人になたんだ~って思った。
弟のを見るのは小学校以来でその時には皮を被ったちっちゃいチンチンだったのにね(笑)

チンチンに布団をかぶせて隠し、見てないフリして起こす。
「起きな~!学校遅れちゃうよ!」

起きない・・・身体を揺らしても「う~ん」と言うだけで起きない。
きっとまた朝までネットやゲームをしていたのだろう。

弟の寝ている敷布団に手を入れる。
あった!エロ漫画・・・弟はいつも敷布団の下にエロい本を隠してる。

ベッドの下にはティッシュが数枚丸まって隠されてて、持ってみるとガビガビしてるが中の方はまだ湿った感じ・・・
匂いを嗅いでみると青臭いような漂白剤のような匂いがプンプンしてる。
エロ漫画でオナニーしてるんだね(笑)

起こしても起こしても全然起きない弟。
そこで私にも悪い思いが・・・

布団で隠したチンチンをめくって出して触ってみる。
硬くてピクピクしてて先っぽは濡れている。
玉も触ってみる。グニョグニョしてて触るたびにチンチンがビクンビクンと動く。

チンチンを握ってゆっくりとしごいてみる。
しごくと先から雫が出てくる・・・どんどん出てくる。
先っぽに指を触れてみると、ビクン!と激しく動かす。
指とチンチンの先にはネバっと糸を引くらいヌルヌルしてる液。

少しずつ早くしごいてみるとヌルヌルした液が溢れ出てくる。
弟の顔を見て起きないか探ってみるが気持ちよさそうな顔をして起きる様子はない。

握った私の手にもヌルヌルの液が・・・ちょっと舐めてみるとしょっぱかった。
匂いを嗅いだが何も臭わない。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】クラスで気になってた爆乳の同級生の女の子と二人きりで勉強する事になったのだが・・・。

高校の時クラスにいた、唯って女の子がいた。
とにかくおっぱいが大きいってことが有名で、制服の上からでもわかった。
そんな、唯は身長は150cmで俺好みだった。

そんなある日、部活終えて放課後5時くらいに教室に行って見ると、電気がついてた。
唯が1人で勉強をしていた。

これは絶好のチャンスと考え、俺は教室に普段通り入り、唯と話をできる!って思った。

ガラガラ〜

唯「◯◯くん、部活終わり?」
唯から話しかけてくれた。
俺「あっ、うん」
唯「そっか〜お疲れ様!」
俺「勉強か〜そろそろテスト近いもんな」

唯「う〜ん、私いつも社会の歴史苦手でさ…◯◯くんがうらやましいな〜」
俺「そんな、俺昔から日本史好きだったからね、ところでさ何時に帰る?」
唯「そうだね〜せめてここのページと次のページはやっておきたいと思ってる」

俺「教えてあげようか?」
唯「いいよ、いいよ、だってお腹空いたでしょ?」
俺「大丈夫だって、お腹も空いてないから」
唯「でもな〜なんだか悪いような気がして」
俺「全然全然、むしろ困ってるなら助けてあげるよ」
唯は、しばらく考えていた。

唯「そしたら、お願いしようかな」
俺「オッケー!じゃ、どこからやる?」
俺は唯に日本史の幕末〜明治政府の誕生まで教えた。

唯「覚えやすい年号とか、その出来事整理してる?」
俺「単語帳とかに書いて、通学中やってるよ」
唯「そうなんだ〜単語帳買っておこうかな」
俺「そうしたら、いいと思う」
唯「よ〜し、今日はここまでにしよっと」
時計は18時30分を回っていた。
この記事の続きを読む