このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】地元の友人との待ち合わせに遅れるとの連絡で、駅近くの公園で暇をつぶすことになった投稿さh男性。そこで小さな女の子が一人動物の遊具に跨っている姿を目撃する。しかしどうもその女の子の様子がおかしい・・・。

地元の駅で友達と待ち合わせをしていた時のこと。
30分ほど遅れると友達からメールが入って、
俺は駅の近くで暇をつぶすことになった。

駅の近くには俺も小さい頃遊んだ公園があって、
俺はそこのベンチでコーヒーを飲みながらぼーっとして、
公園を駆け回る子供たちを眺めていた。

少年たちが楽しそうにサッカーをしている。
少女たちが砂場で何かをつくりながらきゃっきゃと喋っている。

そろそろ肌寒くなってくる季節、
夕方の公園というのはなんとなくノスタルジーを刺激される。
俺も昔はこうやって遊んだなー…とか思って
少し切なくなっていた時、一人の女の子が目に止まった。

公園には動物の形をしたオブジェのような遊具がいくつか点在している。
デフォルメされたプラスチックの馬だの犬だのに
子供がまたがって遊べるようになってるやつだ。

その女の子は、青色のアシカのオブジェにまたがって、
まるで乗馬でもしているかのようにゆらゆらと前後に体を揺らしていた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者女性は高校生。誰にも言えない楽しみがあった。それは露出プレイ。と言っても大っぴらに露出するわけではない。男性が凝視するギリギリのラインで露出するのだ。初めて露出に目覚めたのは大雨の日、濡れた制服姿を凝視する中学生男子を見た時だった・・・。

私には誰にも言えない楽しみがある。
ほぼ毎日学校が終わると暗くなるのを待って楽しんでいる。

自分がこの趣味にハマってゆく過程ではその異常な感じに相当悩んだけど、いまではこれ無しでは生きていられない。日課のようなものだ。

自分の特殊な趣味に気づいてしまったのは昨年の初夏。
部活で帰りが遅くなったその日、天気予報では雨の確率0%だったんだけど突然の豪雨。

夕方から天気は怪しかったけど最寄り駅と自宅の中間にある大きな公園を横断している最中に、どんどんあたりが薄暗くなりあっという間に土砂降り。

制服の薄手のシャツと膝上に詰めたスカートはずぶぬれで、とくに白いシャツは下着も透けて私はそれを隠すように身を屈めて公園内を走ってた。

公園を抜ければすぐに自宅。
そう自分に言い聞かせて恥ずかしさと通り過ぎる人の好奇の目線に耐えながら走った。

公園のまんなかまでくるとさすがに人通りも少なくなり、息が上がり始めた私は少し足を緩める。
中央広場にさしかかる頃さすがに走り続けて限界。
立ち止まり膝に手をつきはぁはぁと息つく。

ふと視線を感じる。再度胸の前を隠すように腕で覆いあたりを伺うと、ちょと離れたところに自分もずぶぬれなのに私を見つめる地元中学の制服を着たの男の子。

この記事の続きを読む