このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】上り棒を見せてくれる従妹。ほめてあげると調子に乗って昇ったり降りたり。しかし降りてくるときの表情がいつもおかしい・・・。

10歳も年下のいとこがおりまして、
私が大学を卒業し上京するまで一緒に遊んでやりました。

いとこの名前は由紀といいまして、とても可愛い女の子でした。
近くの公園で遊んでやることが多かったんですが、そこにはのぼり棒があります。
一番上まで登るとけっこうな高さがありました。

まだ由紀が小学校1~2年の頃は腕の力が弱く、ほとんど登れなかったんですが
4年生になって力がついてくると登れるようになりました。

「由紀ちゃん、すごいね!」
と言ってあげると、得意になって登ったり降りたりします。
ある日、由紀が調子に乗って、半分のくらいの高さまで登って行きました。

降りる時に加速がついて、自分が思ったよりも早い速度になってしまったらしく、
ものすごい色っぽい表情で降りて来ました。

降りた後も呆然としている由紀に、
「どうしたの?」 と聞くと
「何でもない。」 と言って顔を真っ赤にさせてました。

この記事の続きを読む