このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】某SNS内のゲームでキャラが強くなってそこそこ有名人になった投稿者男性。それを利用してゲーム内の女性と会うことに成功。味をしめた投稿者は別の女性とも会うことに・・・。

某SNSであったおいしい話

大手SNSに登録して麻雀仲間やらと交流してました。
ひょんなきっかけでSNS内のゲームにはまった。

ゲーム内容はオンラインで戦争する対人ゲー。
手軽にできるところから半年ほどはまった。
3ヶ月過ぎた頃から自分のキャラが強くなってきてそこそこ有名人にw

そのSNSは年齢層も広く、大手だけあってみんな無警戒。
ゲームの性質上、オンラインしてる時間が長い人が強くなる事から、日中でも結構な人数がオン。
そのほとんどが暇な主婦か学生w

最初に知り合ってメッセージ交わすようになったのは新幹線じゃないと会えないような距離の人妻。
適当に話し合わせてゲーム内で助けてあげたりしてたら一方的にはまってくれて、そこからはとんとん拍子で会うことに。

しかし仕事柄会いに行くことはできないって伝えた三日後には俺の方まで来てくれた。

会ってびっくりw

ジャミラがいたwwww

きっついなーと思いながらも、せっかく来てくれたってことで挨拶して飯食って放流w
帰りがけすげー物欲しそうな顔したジャミラを新幹線に押し込んで撤収w

写メぐらいは先に貰おうwww

これで気付いたねw

このゲーム「喰える!」
ジャミラは勘弁だがw

それからは事前リサーチを怠らず、写メも必ずゲットしてから会うようにしたよw

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性は職場の女の子を飲み会の帰りに送って行って上がり込んだ。というのも”ぷよぷよ”が好きだというので対戦するという名目で。彼女には彼氏がいたが、酔った勢いもあってか、勝てば”おっぱいを揉める”という条件を承諾させるのだが、話は意外な方向へ・・・。

職場の女の子がぷよぷよ好きだっていうから、飲みの帰りに家まで送ってあげたついでに、上がり込んで対戦した

いまいち盛り上がらないので、負けたら罰ゲームを導入
おれが勝ち→「3分間うしろからオッパイもみもみ」
女が勝ち→「次の出勤日にホテルの豪華ランチおごる」

そんなに軽いタイプの子ではないため、おれの罰ゲームの内容を聞いて「えー!」って叫ばれた。
でも交渉の末、30秒なら…ということになった。

おれは連鎖をまたたく間に組み上げつつも、僅差で逆転勝利した。
あまりに圧倒してしまうと、次が続かないからだ。
彼女は「本当に揉むの?」と言っていたが、おれはすかさず背後に回り込み、「30秒数えて」と言ってから胸を揉み始めた。

最初はこわばっていた彼女は、あえぐことも呼気を荒くすることもなかったが、次第に体の力が抜けていくのを感じた。
たぶん気持良かったのだろう。30秒どころか、結局3分くらい経ってからようやく彼女は、「はい、終わり」と少し荒い呼吸で告げた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性は年越しに独身の友人2人を招いて年越しを迎えた。投稿者には妻がいて4人で飲みながら話はエッチな方向へ。そこで友人が妻が旦那のチンコを当てるゲームをやろうと言い出し、部屋を真っ暗にして3人のチンコの品定め(フェラあり)が始まった・・・。

いつも一緒に飲んでいる友人2人と年越しを迎える事になりました。

友人(ケイ・タカ:34歳)は2人とも独身で、今は彼女も居ないので暇だった様です。
私は10年程前に妻(美奈32歳)と結婚し、子供(9歳)もいます。
年末、子供は一足早く俺の実家に泊まりに行きました。
実家には兄貴の子供も居て、同じ年頃なので心配はありませんでした。

年越しの日の夕方、友人のケイとタカが遊びに来ました。
妻も2人とは何度もあっており、気の知れた仲と言った感じです。

友人が来た所で、妻が用意した料理をテーブルに並べ夕食を食べ始めると同時に酒も飲み始めました。
初めはビールで乾杯しながら、やがて焼酎や日本酒です。

妻も酒が好きなんですが、日本酒を飲むと人が変わると言うか?よく聞くキス魔に変貌するんです。
正直、ここに居る友人2人とも既にキスを交わした事があるんです。

初めて見たとこは驚きと嫉妬でいっぱいでしたが、酔っていた事や妻もすっかり記憶を失っていたので仕方ありません。
それに正直、他人とキスをする妻に興奮していました。

夕食が始まって2時間も過ぎると俺を含めみんなかなり酔い始め、ガキつかを見ながらやがてエッチな話に盛り上がり始めたんです。

妻もすっかり酔った様で、友人の下ネタに食いついて聞いていて、目は今にもキスを始める様にギラついていました。
そんな時でした。

この記事の続きを読む