このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者は中学時代にイジメられて不登校になり、そのまま引きこもりとなってしまった。そこへ若い女性のカウンセラーが毎日ドア越しに話しかけてくる事に。最初は返事もしなかったが毎日毎日めげずに来てくれるカウンセラーに次第に心を開くのだが・・・。

中学生の頃、俺はクラスでイジメに遭って不登校になった。

それでも中学はなんとか卒業できたんだけど、高校には進学しなかった。
いや、できなかったと言った方が正しいか。

どうせ高校に行ってもまたイジメられると思い、進学する気が起きなかったんだ。

そしてそんな俺の将来を心配した両親は、
俺をなんとか高校に行かせようと色々手を打ってきた。

俺に格闘技を習わせようとしたり、
メンタルを強くするために自己啓発本を買ってきたり…

しかし、俺はそんな両親が次第にウザったく思えてきて、
気付いたら学校に行かないどころか自室からも出なくなっていたんだ。

いわゆる引きこもりって奴。

ドア越しに両親から話しかけられても完全無視。

飯は部屋の前に置いてもらって、
トイレは辺りに誰もいないタイミングを見計らってこっそり済ませてた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】彼氏を連れ込んでエッチしてる姉の声でシコってた厨房の投稿者。ある日、帰ると姉がシャワーを浴びてる様子。我慢できなくなり、ガラス戸ぼ前でチンチンを弄ってたら姉に声をかけられた。すると姉は入ってこいというのだ・・・。

ぼくは中3のときです。姉貴は3つ上の高3で、夏休みの昼間は親がいないので、ときどき彼氏を部屋につれてきてました。

ぼくが自分の部屋で受験勉強をしていると、姉貴は部屋で彼氏とHしてたことがなんべんもありました。
ぼくはむらむらして、隣の部屋で姉貴の大きな声をききながら、オナってしまいます。

ある日帰ったら姉貴がシャワーをあびてるとこでした。
ガラスの向こうにぼやっと姉貴のはだかが見えるので、ぼくはがまんできなくなり、チンコを出してさわっていました。

姉貴はぼくに気付いて「ケンなん?」とのぞきました。
ぼくは立ってるのを必死でおさえていると、姉貴は笑って
「ひさしぶりにいっしょにはいろ!みたいんやろ。」と誘いました。

「彼こないん?」というと「試合やしこられへんねん」といいました。
姉貴は全然隠さないんで、めちゃ大きなオッパイで、あそこも見えてるし、見ただけで出そうな感じでした。

ぼくがじーと見てたら、姉貴は
「姉弟やしかくさんとき!うちやてかくしてへんやん。みせてみいや。」
というので、ぼくは恥ずかしいけど手をはずして見せました。

「お~、けっこうでかいやん! 彼のよりでかいんちゃう!?」
と姉貴はぼくのチンコをはじいて、
「なんか、そんなおっきいの見たら、したくなるやん~」
というので「姉ちゃんかって胸でかいやん」というと
「そやろ。彼氏にもまれてるしなー。Eカップやで」
と笑って自分で胸を持ち上げてゆさぶりました。

ぼくはたまらんくなって、壁にびゅっびゅっと精子を飛ばしてしまいました。
姉貴は「うわっ」とびっくりして「すっご~!! さわらんでも出るんや」と驚いてました。 この記事の続きを読む