このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者が中3の時に塾の講師だった大学生に告白して付き合っていた。処女を捧げるも大学を卒業した彼は他の土地へ。それから大学に進学した彼女は40代の男性と不倫、その快感が忘れられずに次々とおじさんと関係を持つ。しかし社会人になった彼女は遊びをキッパリとやめて清楚系で通していた。そんな時、あの大学生と再会する・・・。

私が中3のときの塾講師だった大学生に一目惚れして、高校になってから告白してお付き合いしました。

その彼が後の夫です。
高1の夏、処女を捧げました。
痛くて泣いた私を、夫は優しく抱きしめてくれました。
でも、夫は、2年付き合った後、大学を卒業して他の街にいってしまいました。

私は隣の県の大学に進学し、1年の夏休みにバイト先の44歳の単身赴任のおじさんと不倫していました。

おじさんは、大学生だった夫とは比べ物にならない快感を私にくれました。
イクまで止めないクンニや、挿入後はイキかけると焦らされ、何度も「お願いですイかせて下さい。」と叫んでいました。
おじさんに抱かれた後はいつもぐったりしていました。
そのおじさんは、大学2年の終わりに転勤していってしまいました。

私はおじさんの快感が忘れられず、夜の街でおじさん相手に今で言う援助交際をしていました。
大学3年の11月までに、30人近いおじさんに抱かれていましたが、十分な快感を与えてくれたおじさんはいませんでした。

でも、53歳のおじさんに会ってから援助交際を止めました。
父より年上のそのおじさんは、ダンディで優しく、言葉巧みに私から肯定の言葉を引き出し、いつの間にかロープで縛られていました。

私は、大学3年のクリスマスイブに、サンタの格好をした53歳のおじさんに、朝まで性器を弄られ、色んなモノを挿入され、最後にはおじさんのオチンチンも入れられましたが、朝方にはアナルバージンを奪われて、アナルに中出しされてしまいました。
朝まで何度イかされたか分かりません。

私は、大学卒業までの1年3ヶ月、そのおじさんに淫牝調教され、写真を撮られて雑誌に投稿されていました。
当然目線は入っていました。当時、まだデジカメやインターネットは普及していませんでしたから、デジタルデータでネット流出はありませんでした。 この記事の続きを読む