閲覧数: 1,758 views

読了時間:約 4

中学2年の時の話です。 同じクラスに“由美”という女子がいました。 由美は家が貧乏で、性格も大人しく勉強も運動もビリの方だったので、軽く虐めにあっていました。 顔は普通、可愛くもブサイクでもありません。 スタイルも標準で、背…

閲覧数: 1,435 views

読了時間:約 3

僕は夏、部活から帰ってシャワーを浴びたらスッポンポンで部屋にいきます。 その日もシャワーから出たら姉ちゃんが学校から帰ってて、洗面台で顔を洗ってました。 いつもなら、「パンツくらい穿きや!」「いいやん別に」で終わるんだけど、その日の…

閲覧数: 1,428 views

読了時間:約 4

僕が高1の頃の話。 いつも通学している電車内に能面のような無表情の女性がいました。 服装は地味なわりに、いつも黒いストッキングばかりはいているのでちょっとメンタル「イカレ」系の人かなと思っていました。 ひそかに仲間内で「能面ね…

閲覧数: 1,497 views

読了時間:約 9

めちゃくちゃベタな初体験の話。 高校1年の秋、近所に住んでる叔母のあきさんと、生まれて初めてセックスをした。 あきさんは33歳、俺の父親の弟の奥さんで、結婚6年目、子供はいない。 俺の家から車で10分ほどの所に住んでいたのだが、叔…

閲覧数: 1,351 views

読了時間:約 3

俺が23歳のときの話。 童貞で右手が恋人だった俺は、夜中急にシコりたくなって、オカズを求めて深夜のコンビニへ。 エロ本を選んでレジに行くと、そこにいたのは近所のお姉さん(ユキ姉ちゃん)。 顔見知りどころか、小さい頃はよく遊んでもら…

閲覧数: 1,551 views

読了時間:約 4

高1の夏でした。 高校生活初の夏休みということで浮かれていて、友人達と毎日のように一人暮らしの僕の家で飲んでいました。 夏休みが始まって2週間くらい、友人Aが上半身ピンクの水着、下半身ジーンズの女を連れて来ました。 僕らよりふ…

閲覧数: 1,899 views

読了時間:約 4

中三の一月。 下校時刻になったので、俺(以下T)は一人足早に駐輪場にやってきた。 チャリの鍵を外した時に、後ろから声をかけられた。 自分の数少ない女友達「K」だった。 彼女は白い息を吐きながら、その場に膝まづいた。 どうやら走…

閲覧数: 1,762 views

読了時間:約 3

友達数人と酔った勢いでヘルスに行った。 「3人いるんだけど、すぐつける娘でよろしく!」 って店員さんに威勢よく言って3人ともフリーで入ることに。 友達二人は先に呼ばれて最後に俺に声かかる。 店員さんに細い通路を案内され、いよいよカ…

閲覧数: 1,458 views

読了時間:約 4

中学3年の時、同級生にブスで小太りだけど、ヤリマン女がいました。 頼めばやらせてくれるのに、友達はあんな女じゃぁ出来ない、やりたくないと 同級生では、やっていたのは2人だけで、おかげさまで、やりたくなったら直ぐに出来ました。 高校…

閲覧数: 1,924 views

読了時間:約 5

僕は公団に住んでいる16歳の高校生です。 両親は共稼ぎで、父親は公務員、母親は普通の会社に勤めています。 僕は大学で天文学を勉強したいと思っていて、高校に入学した際にお祝いに天体望遠鏡を買ってもらいました。 学校から帰ると、い…

閲覧数: 2,527 views

読了時間:約 5

小5の夏休みのある日、うちの親戚の葬式があって、両親は俺を隣の家に預けて出掛けていった。 隣の家とは家族ぐるみで仲良くしていたし、Aちゃんという1コ上の女の子がいて、いつも胸や尻を見ていて欲情していたから断る理由なんてない。 隣…

閲覧数: 1,956 views

読了時間:約 4

今では結婚して20年になりますが、恥ずかしながら童貞を捨てたのは25歳と人に比べて遅めでした。 捨てた相手は上司の行きつけのスナックのママでした。 水商売の方なので綺麗に化粧はされていましたが、年は50歳を超えていたと思います。 …

閲覧数: 1,467 views

読了時間:約 4

学生時代にコンパで知り合った4つ年上のお姉さんに筆おろしされた。 今となってはいい思い出。 俺が大学3年の頃の出来事。 当時の俺は下宿仲間と女っ気はないが毎日楽しく過ごしていた。 入学してから何回かコンパに参加したが、人見知…

閲覧数: 1,414 views

読了時間:約 7

いまから3年前のことです。 私は理系の高校-大学-大学院と進学し、その後某大手企業に就職し地方の研究所に配属されたため、女性と付き合ったことがなく、ずっと彼女がいない状態でした。 配属された研究所は、女性従業員は1桁、また地方の…

閲覧数: 2,177 views

読了時間:約 7

高2のときの話。 吹奏楽部だった俺は、楽器庫の戸締り担当だった。 つまり、部員全員が楽器を片付け終わるまで俺は音楽室に残ってなければならなかった。 実際は遅くまで練習しいるやつに鍵を託して帰っちゃったことはあるけど。 ある日…