閲覧数: 1,189 PV

読了時間:約 3

僕がまだ21歳の時の話専門学校を卒業したあと、実家には帰らずにそのまま京都で仕事をしてました。 ある日、部屋に電話がかかって来ました。 それは宝石の販売の営業電話で、親しい人しか電話番号を知らないので戸惑いました。 でも聞いて…