読了時間:約 7

私の家族は、お母さんと私と妹の3人です。 本当のお父さんは私たちが小さい時に亡くなって、それからは女3人世帯でした。 女だけだと、やはり夜とか怖かったです。 ちょっとした物音でみんな飛び起きてしまいます。 でもお母さんは、私…

読了時間:約 4

この間、彼女の妹とやっちゃいました。 その日、彼女はバイトだったので先に彼女の家で待ってることに。 俺はちょっと街で買い物して彼女の家に行きました。 部屋に彼女は居ないはずなのに電気がついてました。 (おかしなぁ・・・)と思…

読了時間:約 6

中3の夏、家を一部改装(今で言うリフォーム)することになって、母と弟と一緒に夏休みの殆どを田舎で過ごした事があった。 当時母の実家の周りは田んぼと山以外何もない田舎で、もちろんネットもなければ携帯電話・携帯ゲームもなかったので、受…

読了時間:約 5

あの日の事は、今でも忘れることはできません。 あれは、高2年の秋の修学旅行、最後の日の夜でした。 最終日の昼は、グループに別れての自由行動。 バスに乗ったり、自転車を借りてサイクリングをしたりと駆け回り、最後の日を楽しみました。 …

読了時間:約 9

ボクの名前はカズ。 ボクがエッチに目覚めるきっかけになったのは中学2年の夏だった。 母方の親戚のじいさんが亡くなった時、葬式に来ていた『エリ』と呼ばれていた女が、ボクに悦楽に溺れることを教えてくれたんだ。 なんでも母の姉方の従…

読了時間:約 3

俺が25歳、従姉妹が高2の17歳で、逢うのは7、8年ぶりでした。 その日、たまたま逢った俺たちは昔話をしてて、俺が煙草を吸い出すと従姉妹も「ちょうだい」と言ってきて「お前煙草吸うんか」と聞きながら煙草を出した。 偉そうに吸ってる…

読了時間:約 3

俺は今年になって初めて彼女M子が出来た! M子とのきっかけは、俺が美術部員で、M子の所属するアニメマンガクラブのアニメの背景画を手伝った事からだった。 M子の家も俺の家も常に誰かいるし、ホテル行く金もなく(画材に消える)、なによ…

読了時間:約 2

小学生のときに毎週末に泊まりに行ってた親戚の家に、高校生のお姉ちゃんがいました。 いつも一緒に遊んでくれて、土曜日に学校が終わると小学校まで自転車で迎えに来てくれて2人乗りで帰った。 お姉ちゃんにしっかりしがみつくと、いつもいい匂い…

読了時間:約 4

八月頃の話です。 俺は暑いので営業をさぼり、自宅で涼み、俺の嫁さんは仕事に行って留守です。 家には誰も居ないので、俺は裏DVDを見ながらオナニーをしてました。 オナニーの最中に“ピンポーン”とチャイムが鳴りました。 外には嫁…

読了時間:約 4

十年前の事を話します。 俺(K太)が中三の時、クラスで一番かわいい女子(A子)を好きになってしまいました。 修学旅行の時、俺はその夜、A子をホテルのロビーに呼び出しました。 ちょっと学校の事などいろいろ雑談して、俺が「眠いから…

読了時間:約 3

最近、いとこの女の子が不良グループに輪姦されそうになったらしく、一人暮らししている俺のアパートに避難してきた。 その女の子は仮に『ゆみ』としておきます。 ゆみは子供の頃からよく遊んだ記憶があるけど、まさかヤンキーになっているとは思わ…

読了時間:約 3

私は東北の田舎に住んでいます。 商業高校に通っている二年生です。 うちは市営の古いアパートで、私は4人兄弟で自分の部屋もありません。 中2の秋からアソコがムズムズして、オナニーをする様になりました。 最初は恐る恐るアソコにシ…

読了時間:約 3

俺が中1の時に高2の従姉とやった。 黒ギャルだった従姉は、夏場はいつもノーブラタンクトップやチューブトップにケツ半見せショートパンツで過ごしていた。 バストはDかEカップもありそうで、いつも胸をゆっさゆっささせていたので、目のや…

読了時間:約 3

今日の朝は寝覚めも悪く、いっそのこと会社を休んでしまおうか?なんて考えていたのですが、どうしても行かなきゃマズい仕事があるので、重い体を押していつもより若干遅れ気味に家を出ました。 改札に着き、女子高生や一般の人達でごった返してい…

読了時間:約 7

俺は22歳♂。 彼女の映子は6歳上の中学校の職員、浮気相手の彩未は4歳年下の女子高生。 映子とは専門学校時代、バイトで知り合い俺から告白して交際2年目。 親にも紹介済みで、婚約はしてないものの親公認の関係。 そんな彼女がいる…