閲覧数: 1,460 PV

読了時間:約 6

その日は秋真っ只中だった。 俺と部活動の仲間達は、部室で文化祭の出し物の準備をしていた。 鈴木さんも、その中の一人だった。 鈴木さん。 1歳年下の後輩。 色白で眼鏡をかけた、あんまり口数が多くない女の子。 正直なところ、…