閲覧数: 1,763 views

読了時間:約 4

中学2年の時の話です。 同じクラスに“由美”という女子がいました。 由美は家が貧乏で、性格も大人しく勉強も運動もビリの方だったので、軽く虐めにあっていました。 顔は普通、可愛くもブサイクでもありません。 スタイルも標準で、背…

閲覧数: 1,207 views

読了時間:約 6

今になって考えると、あの時は若かったなぁ、ホントに無茶したなぁって思うけど、結構いい思い出です。 あたしの初体験は中学三年の時で、相手は同じクラスの男子のKでした。 Kはある運動部のキャプテンで、厳しい部活でビシビシ鍛えた身体と…

閲覧数: 1,607 views

読了時間:約 8

俺は23歳で社会人フツメン。 妹はちょっと歳が離れてて14歳の中学生。 おっぱいはハッキリ言って大きくないが、顔は可愛い方だと思う。 で、俺達兄妹は歳が離れてるせいか結構仲が良い。 その日は金曜日で、俺と妹は2人で夜通しでゲ…

閲覧数: 1,549 views

読了時間:約 4

俺が小学校の頃、毎年夏休みになると3つ年上の従姉が東京から2週間くらい遊びにやってきた。 俺は引っ込み思案、彼女は3つも年上で行動的な姉御肌だったので、俺はいつも彼女の言いなり状態。 目鼻立ちがくっきりしていて、まあ美人だったので、…

閲覧数: 1,527 views

読了時間:約 5

昨日リア厨の従妹とセックスしちゃいました。 酒って怖い。 詳しく書くと、昨日ばあちゃんの誕生日で、親戚で集まってたのよ。 で、いつものように、俺に馴れてる従妹(仮にエミ)が来て、ちょっかい出してきたりしてじゃれ合ってたわけ。 し…

閲覧数: 1,923 views

読了時間:約 6

俺が中学の時の初体験の時の話です。 中2の時にラブレターが下駄箱に入っていました。 名前を見ると水泳部の1つ上の先輩でした。 先輩とは1年の時に同じ委員で、少し話した時があるくらいでした。 印象としては、マジメそうだけど明るいイ…

閲覧数: 2,309 views

読了時間:約 8

もう10年以上前かな・・・。 中3の修学旅行にて。 男子の2~3人が39℃の発熱。 女子の一人が腹痛(盲腸だった)というかなりの危機的状況で、最終日前の旅館は大騒ぎだった。 担任とクラスの仲いい子とかが看病したり病院について行っ…

閲覧数: 1,857 views

読了時間:約 4

私も告白します。 わたしが、オナニーをはじめて経験したのは、大学1年生(19歳)のときでした。 小学校時代から、まじめですこしおとなしい性格でしたから、男の人とデートしたこともありませんでした。 もちろん中学校時代、クラスでオ…

閲覧数: 1,565 views

読了時間:約 4

京子といいます。 私のオナニーは異常でしょうか? 初めてオナニーをしたのは小学校6年生くらいで、初潮を迎えたのは5年生だったと思います。 女の子はオマセさんなので、性に対して興味が湧く年齢でしょうか。 ちょうど6年生の夏頃だ…

閲覧数: 1,691 views

読了時間:約 8

僕が初めてHをしたのは中学三年生の夏、とても暑い日でした。 その日は学校の終業式で、僕は遅刻をしていました。 僕は急いで遅刻届を書いて、教室で上履きに履き替え、鞄を置いて急ぎました。 学校の建物の構造上、ホールに後ろから入るに…

閲覧数: 1,970 views

読了時間:約 3

小学校6年の時です。 通っていた小学校は、田舎にある1学年1クラスでした。 私は、運動音痴で内気な女子でした。 ある日の昼休み、図書館に向かってると、小学校5年の男子二人に羽交い絞めにされて、家庭科室に連れ込まれました。 そ…

閲覧数: 1,857 views

読了時間:約 7

あれは俺が中3の時、当時付き合っていた彼女との思い出のセックス。 俺には当時付き合っていた彼女がいて、名前は彩。 Fカップの巨乳で気が強く、八重歯が可愛い自慢の彼女だった。 そんな彼女との馴れ初めはまた後日話すとして、俺が中3…

閲覧数: 1,533 views

読了時間:約 3

男前でがっちりした筋肉質の彼は、見かけによらず、うぶ。 実はそう思っていたのはわたしの勘違いで、彼はネコをかぶっていたの。 というより、年上の女にどう接していいかわからずに、大人しく授業を受けていただけなんです。 でも、そんなこと…

閲覧数: 2,515 views

読了時間:約 3

中3の夏、受験勉強がいやになり息抜きに夜、遊びに行きました。 「どこにいこうかなぁ~。」と自転車でぶらぶらしていたら、わき道に一人女性が倒れていました。 年齢は22ぐらいでちょっとギャル系な感じでした。 顔はとてもカワイくてアイド…

閲覧数: 1,901 views

読了時間:約 4

中三の一月。 下校時刻になったので、俺(以下T)は一人足早に駐輪場にやってきた。 チャリの鍵を外した時に、後ろから声をかけられた。 自分の数少ない女友達「K」だった。 彼女は白い息を吐きながら、その場に膝まづいた。 どうやら走…