閲覧数: 198 views

読了時間:約 6

4年前の12月頃なんだけど、俺が19歳の時に2番目の姉貴(3つ上)と、なぜかチンコの話になって、チンコを勃たせたらどのくらいの太さになるのか測ることになった。 「んな、簡単に勃たねぇよ」 「自分の手じゃなきゃ、すぐ勃つらしいじゃ…

閲覧数: 668 views

読了時間:約 5

昔の彼女にしたアナル責めが忘れられない。 しかしそれがきっかけで振られたので、次の彼女、すなわち今の妻にはアナル責めができないでいる。 妻と付き合い始めた時は、前の彼女とのこともあって、アナル責めはしないと決めていた。 しかし…

閲覧数: 850 views

読了時間:約 7

私は29才で未婚のシングルマザーです。 こんな歳で不釣り合いですが、13才の息子が一人います。 異常で恥ずかしい話を承知で打ち明けます。 実話なので引いてしまう方もいるかも知れないけど、気分悪くされたらすみません。 私は、息…

閲覧数: 1,269 views

読了時間:約 5

彼とのW不倫は1年以上続いている。 もはやレスの旦那ではなく彼色に染められてしまった。 「M代イキそう、中に出す」 女陰深く男根を突き刺し、激しく腰を打ちつけながらいつものように囁き、脚を大きく曲げ広げ、男根すべてを受け入れ易…

閲覧数: 1,451 views

読了時間:約 2

十数年前、大学1回生の9月、バイトで貯めた金で友人と温泉巡りをしていました。 巨大露天風呂が有名な山陰の某老舗旅館に泊まりました。 平日の早朝という事もあり、1人で入浴していたら30代半ばの熟女(当時まだ19歳の俺にはそう見えた…

閲覧数: 941 views

読了時間:約 4

受験に向け友人に子供の家庭教師を頼んだ。 有名私立大学のバイト学生で良平と言い、週1回教えに来る。 子供も良平に懐き、成績も順調に良くなってきた。 旦那は仕事が忙しいと朝早く出掛け、帰宅はいつも遅い。 携帯に浮気の痕跡を見つ…

閲覧数: 1,479 views

読了時間:約 5

「あの子だ・・・」 横浜から東京行きの満員電車に乗ると、俺の前に窓の外を向いて立っている清楚な女子大生風の女性がいた。 彼女は昨日もこの電車で見かけた。 品川駅で下車し、山手線の外回りに乗り換え五反田で降りたので、おそらくS女…

閲覧数: 1,363 views

読了時間:約 3

1年前の話です。 アメフトで怪我をして入院することになりました。 病院に入院して気になるのは看護婦さんですよね。 可愛い子はいるかな~と見てみると・・・、最悪です、おばちゃんばっかりでした。 入院して1週間ぐらい経って、急に…

閲覧数: 1,334 views

読了時間:約 13

俺が小3、姉が小6の時に、夏休みの午前中、家には誰もいなく、2人で押し入れの中で遊んでいました。 その時、姉が突然、「おっぱい揉んで!」と言って裸になりました。 俺は余りの事に理解できず暫く考え込みましたが、少し冷静になると大好…

閲覧数: 1,540 views

読了時間:約 7

こんにちは、俺は39歳で、大人の玩具屋のオーナーです。 東京の下町に店舗を構えましたが、店舗だけの売上では生活出来ないので、色々と試行錯誤しているうちに、ネット販売やラブホテルへの卸売りで、運営は順調になってきました。 最近は余…

閲覧数: 1,680 views

読了時間:約 3

俺(S)と男友達(T)が独り暮らしのT宅へ泊まりに行っているとき、駅の近くに女子大生3人が居た。 1人が酔い潰れていて動けず、2人が困っているという感じであった。 俺らは声を掛け、周りに休める場所もないことからT宅に来ないかと誘…

閲覧数: 1,480 views

読了時間:約 3

嫁はナースなんだが、ナース仲間集めて、しょっちゅう宅飲み宴会をやる。 で、2年前に転職して、年収を嫁に逆転された俺はお世話係・・・。 ナースってさ、すんげぇ飲むし、喰うんだよね。 去年から常連になった嫁の後輩のアイカちゃん(2…

閲覧数: 1,466 views

読了時間:約 4

昨日パチ屋でキレイな熟女さんを見かけて、簡単な文章とアドレスを書いた手紙を渡したら、昼にメールがきました。 内容的には『メル友になれたら』とのこと。 返信を頂いてから、その日あった出来事や共通の趣味の話題等々、一日三往復程度のメ…

閲覧数: 1,847 views

読了時間:約 8

去年の夏の出来事。 俺23歳の会社員で、8月の最初の土曜日だったと思う・・・。 その日は休みだったが緊急連絡が入り急遽出勤する事となった。 お客さんの所でトラブルが発生した為、その処理に向かった。 幸いにも症状が軽かった為、午前…

閲覧数: 1,124 views

読了時間:約 3

高校時代に付き合い始めた彼氏と別れ、傷を癒すため寝台列車で実家に向かいました。 そのとき19歳で、大きい失恋は初めて。 一人暮らしをしていて、部屋に1人きりではさみしくて耐えられない精神状態でした。 寝台列車は何度も乗ったこと…