閲覧数: 1,930 PV

読了時間:約 4

オレのとある日の休日、街をぶらぶらとしていると、何か迷っているような女性がいた。 スマホを見ながら周りを見回している様子である。 オレが近くを通ると、彼女と目が合った。 そしてオレに寄ってくる。 「あの…お聞きしたいのですが…

閲覧数: 1,279 PV

読了時間:約 4

オレには彼女がいるのだが、彼女はオレを信用しているのか、自分の家にオレを一人で留守番させることがよくある。 まあ彼女の家と言っても一人暮らしの賃貸。 オレは留守番していると言ってもその辺をあさることも無ければ、暇ならご飯でも作ってお…

閲覧数: 1,792 PV

読了時間:約 4

暑い夏が続くとある日、オレは一人で海に来ていた。 ちょっと日焼けでもくらいに思いつつ、目の保養で水着ギャルを見に来たことが目的である。 学校も夏休みに入っていて、思ったよりも人が来て賑わっていた。 もう少しゆっくりできるところだと…

閲覧数: 1,533 PV

読了時間:約 4

オレの職場には数人の部下がいるのだが、そのうちのヒトミという小柄で可愛い女がいる。 23歳の大学上がりの新人だが、そんな学歴があるのかというくらいにとぼけたところのあるのだ。 見た目は幼いのだが、妙に男の下半身に発信してしまうよ…

閲覧数: 1,169 PV

読了時間:約 4

これはオレがまだ社会人の新人のころの話である。 オレは一つのビルに会社を構える企業に勤めていた。 ビル自体はそこまで大きくなく、4階建ての四階にオレの働く会社はある。 他にも会社や小さな店が全部で5社ほどあった。 このビル自…

閲覧数: 1,371 PV

読了時間:約 4

オレは会社の飲み会で、とある温泉旅館に来ていた。 そこで会社全体の納涼会を開いたのである。 うちの会社はこのご時世の中では上向きな方だろう。 皆の旅館一泊付と、宴会では芸子さんを呼んでしまうくらいだから。 オレは正直、あまり…

閲覧数: 1,790 PV

読了時間:約 8

紳士服フロアをの接客担当しています。 25歳の女で、彼氏なし。 男子高校生にいたずらしちゃいました。 スラリとした長身、長い手足、小さめで引き締まったお尻にジーパンが良く似合っていました。 小顔で目鼻立ちはクッキリしていて、…

閲覧数: 1,450 PV

読了時間:約 5

天候不順で冷夏だった夏、友人2人と海へ行った。 友人はナンパ目的、俺は失恋直後だったので、ただついて行っただけ。 海岸へ行くと早速、海の家の客引きが始まる。 冷夏だからか客も少ないようで、かなり強引な客引きもあり、オッサンなど…

閲覧数: 1,906 PV

読了時間:約 4

オレは今までに何社かの会社や店舗に属して働いてきた。 その中でも上司が女性ということも多々ある。 そんな女性上司の中でもキャラは様々あった。 優しい人もいれば面白い人、さらには仕事ができないけど適当な人さえもいる。 そして、…

閲覧数: 2,162 PV

読了時間:約 2

平日の昼間に郊外のパチンコ屋に行ける方なら人妻とできる確率は非常に高いです。 できれば、自分のテリトリーから離れた地域の方が後腐れがなくてベターでしょう。 午前11時頃にパチンコ屋へ行ってみると客の半分近くは女性で、中にはす…

閲覧数: 1,638 PV

読了時間:約 4

祭りの時期になると、いたるところで浴衣の女が現れる。 オレは男仲間とこれまた気合を入れて甚平を着て祭りに行った時のことだ。 まあオトコだけで行くということは、目的の半分は女探しということである。 祭りとなると家族もいればカップ…

閲覧数: 1,747 PV

読了時間:約 4

高校時代、近所の農家のおばさんの奈津子さんにフェラで抜かれていました。 きっかけは確か、夏休みに誰も居ない時に大画面のテレビでアダルトを見て抜いていた時です。 AVを見ながら夢中で抜いていたのが悪かったんですが、シコシコしている時に…

閲覧数: 1,209 PV

読了時間:約 3

僕がまだ21歳の時の話専門学校を卒業したあと、実家には帰らずにそのまま京都で仕事をしてました。 ある日、部屋に電話がかかって来ました。 それは宝石の販売の営業電話で、親しい人しか電話番号を知らないので戸惑いました。 でも聞いて…

閲覧数: 1,564 PV

読了時間:約 5

会社の上司とセックスして帰ってきました。 お互い既婚、私24、彼は40。 上司とは去年の秋辺りからちょっとずつ親密になってました。 きっかけは二人きりの日帰り出張。 そのときはエロ話に花が咲いて、お互い若干興奮気味の状態で「…

閲覧数: 1,042 PV

読了時間:約 4

先日サイトで知り合ったTさん(37歳)と鑑賞だけという約束で大阪府内某ホテルでお会いしました。 その日の妻は朝から緊張ぎみで(私も)口数も少なめでしたが、念入りに化粧をして下着も新しい物を着けていました。 「絶対にみられるだけだ…