閲覧数: 450 PV

読了時間:約 4

オレが気まぐれで入ったリラクゼーションのお店がある。 そこはタイ古式マッサージが主で、家の近くにできたので行ってみた。 そして入ってみると、なんとなく見たことがあるような女性が。 その女もまたオレを見て軽く反応する。 お互いに知…

閲覧数: 1,310 PV

読了時間:約 4

これはまだオレが若かった時のこと。 今からでは考えられないような、ハメを外していた行動をしていた。 それは女絡みのことなのだが、今それをしていたらたぶんかなり冷ややかな目で世間から見られていただろう。 若さゆえのことなので何事も無…

閲覧数: 1,564 PV

読了時間:約 3

私がこれまでエッチした中で一番可愛かった娘のお話を書きたいと思います。 ちなみにその娘は隣の県に住む24歳の看護師さんで、2歳年下、イケメン彼氏と遠距離恋愛中の千依子ちゃん。 知り合ったきっかけは、某出会い系サイトでした。 当…

閲覧数: 1,518 PV

読了時間:約 5

大学生の時の話です。 当時付き合っていた彼氏に、「クリスマスのプレゼント、何がいい?」って聞いたの。 「何でもいいの?」って聞くから、「うん、いいよ」って言ったら、なんて言ったと思う? 彼ったら、「3Pがしたい」なんて言うの。…

閲覧数: 1,995 PV

読了時間:約 4

オレのとある日の休日、街をぶらぶらとしていると、何か迷っているような女性がいた。 スマホを見ながら周りを見回している様子である。 オレが近くを通ると、彼女と目が合った。 そしてオレに寄ってくる。 「あの…お聞きしたいのですが…

閲覧数: 1,304 PV

読了時間:約 4

オレには彼女がいるのだが、彼女はオレを信用しているのか、自分の家にオレを一人で留守番させることがよくある。 まあ彼女の家と言っても一人暮らしの賃貸。 オレは留守番していると言ってもその辺をあさることも無ければ、暇ならご飯でも作ってお…

閲覧数: 1,838 PV

読了時間:約 4

暑い夏が続くとある日、オレは一人で海に来ていた。 ちょっと日焼けでもくらいに思いつつ、目の保養で水着ギャルを見に来たことが目的である。 学校も夏休みに入っていて、思ったよりも人が来て賑わっていた。 もう少しゆっくりできるところだと…

閲覧数: 1,569 PV

読了時間:約 4

オレの職場には数人の部下がいるのだが、そのうちのヒトミという小柄で可愛い女がいる。 23歳の大学上がりの新人だが、そんな学歴があるのかというくらいにとぼけたところのあるのだ。 見た目は幼いのだが、妙に男の下半身に発信してしまうよ…

閲覧数: 1,181 PV

読了時間:約 4

これはオレがまだ社会人の新人のころの話である。 オレは一つのビルに会社を構える企業に勤めていた。 ビル自体はそこまで大きくなく、4階建ての四階にオレの働く会社はある。 他にも会社や小さな店が全部で5社ほどあった。 このビル自…

閲覧数: 1,393 PV

読了時間:約 4

オレは会社の飲み会で、とある温泉旅館に来ていた。 そこで会社全体の納涼会を開いたのである。 うちの会社はこのご時世の中では上向きな方だろう。 皆の旅館一泊付と、宴会では芸子さんを呼んでしまうくらいだから。 オレは正直、あまり…

閲覧数: 1,017 PV

読了時間:約 3

私は若い時にテレクラのさくらをしていました。 そのときはその会社の事務所に行き、電話がある時には個室で電話を受け、電話がない時には、お菓子を食べながらみんなでワイワイ話をしたり、とても楽しいバイト生活をしていたのです。 一応表向…

閲覧数: 1,947 PV

読了時間:約 4

オレは今までに何社かの会社や店舗に属して働いてきた。 その中でも上司が女性ということも多々ある。 そんな女性上司の中でもキャラは様々あった。 優しい人もいれば面白い人、さらには仕事ができないけど適当な人さえもいる。 そして、…

閲覧数: 1,649 PV

読了時間:約 4

祭りの時期になると、いたるところで浴衣の女が現れる。 オレは男仲間とこれまた気合を入れて甚平を着て祭りに行った時のことだ。 まあオトコだけで行くということは、目的の半分は女探しということである。 祭りとなると家族もいればカップ…

閲覧数: 1,455 PV

読了時間:約 4

初めまして。私の初体験の時のことを書いてみたいと思います。 高校までは実家にいたものの、大学に入ってはじめて親元を離れました。 家では門限とかなんとか色々言われていたものの、外に出れば自由ですよね。 男友達の部屋で、夜遅くまで…

閲覧数: 1,856 PV

読了時間:約 4

オレの学生時代には年に一回だけ、先生の卵と言うべき人がやってくる。 授業の様子を見ながら、オレ達の前でも挨拶をしていた。 その教育実習生とも言うのだろうか、ある年には何ともか弱そうな女22歳が来ることに。 声もか細いし背も低め。 …