閲覧数: 2,104 PV

読了時間:約 4

オレがまだ若いころは、そこまでの経済力もなかった。 しかし神はイタズラがお好きである。 お金がなくても性欲をオレに与えてしまうのだから。 まあ若い男なんてそんなものだと思うけど。 合コンや友人の紹介で仲良くなった女、良い雰囲…

閲覧数: 3,027 PV

読了時間:約 4

オレがまだ若いころのことだが、フリーターをしている時代にファミレスでもバイトをしていた。 たまたまオレは飲食店の経験があり、お金が稼ぎたいという理由でファミレスに。 気楽にやるつもりだったのに、バイトリーダーになってしまって。 …

閲覧数: 1,576 PV

読了時間:約 4

彼女と久々に逢いました。 1ヶ月ぶりのデート。 お互い仕事が終わったら逢う約束をして、僕が彼女を車で迎えに行きました。 彼女が車に乗ったとき嬉しくてぎゅっと抱き締めました。 僕も彼女も嬉しくてたまりません。 久々の彼女の匂…

閲覧数: 2,355 PV

読了時間:約 4

一昨年のことです。 とりあえず職場(=病院)の飲み会でした。 2次会途中まではごく普通の飲み会で、僕も特に下心なく飲んでいました。 25歳くらいのナース(人妻)が真っ赤な顔でとろんとした目をしながら、隣に座ってきました(今後、…

閲覧数: 2,096 PV

読了時間:約 5

俺は、スキー場でアルバイトをしている26歳です。 今回は、あるバイト中に仲良くなった29歳の人妻との話をします。 スキー場でのアルバイトが終了する4月中旬頃、打ち上げを兼ねた飲み会をしました。 他にも24歳男性、19歳男性、2…

閲覧数: 2,921 PV

読了時間:約 4

オレがまだその会社に入ったばかりのころ、一つの事実をいきなり知ってしまう。 オレは当時はその会社では新人扱いだったが、社会人としては6年目の20代後半だった。 そんなオレに教育係として世話をしてくれたマリナという美人の女がいた。…

閲覧数: 2,019 PV

読了時間:約 3

街中でそこそこのイケメンにナンパされ、そのままついてっちゃった。 まずはカラオケ行って、それからドライブ。 運転中の彼が太ももを撫で始め、生足スカートの私はなぜか大興奮w 彼も興奮してきてるっぽいけど、しっかり運転してねって感じw…

閲覧数: 2,201 PV

読了時間:約 4

私が十代の頃… ボディーボードが趣味で毎週海に行ってました。 ある夏の日、友達と海に泊りで行く事になりました。 波乗りを楽しみに行った訳ですが、実は友達が海で知り合った男に会いに行く約束をしていたらしく、その男の家に行く事に… …

閲覧数: 5,671 PV

読了時間:約 4

先日、会社内で飲み会があり同僚のKちゃんが呑み過ぎて意識不明になり、なりゆきで僕が車で家まで送る事になった。 Kちゃんの家はクルマで20分ぐらいの場所にあり送っている最中に道が分からなくなったので、後部座席の彼女に道を尋ねると返事がな…

閲覧数: 2,397 PV

読了時間:約 5

僕がエッチな話をしろと振られたらまっさきにするのは、キャンピングカーを持っていればそれを口実に女の子を誘って案外簡単にヤレるという話です。 僕の親父は一時期渓流釣りやキャンプしながら1週間の旅行とかにハマっていただけあってその時に…

閲覧数: 2,610 PV

読了時間:約 8

俺は21歳、童貞。 彼女は23歳、非処女。 付き合って二ヶ月。 俺にとっては初彼女。 彼女が非処女であることは知っていた。 俺はマニュアル君だったな・・・。 いざ本番になったらちゃんと勃起するか、満足させてあげられるのか…

閲覧数: 3,529 PV

読了時間:約 2

2年前、主婦とOLしてました。 夫は月に一度、給料日しか家に帰ってきません。 今は28歳で一人暮らしでOLです。 2年と半年前の夏に会社で送別会があって飲んで帰るときでした。 男性3人と私一人車に乗り、帰る途中、私の夫婦生活…

閲覧数: 2,084 PV

読了時間:約 3

今、私は大学生です。 去年実家に帰った時、近所のスーパーで偶然、中学の時にお世話になった家庭教師と再会した。 家庭教師のお兄さんは当時大学生だったからあんま変わりなくて、私のことは判らなかったみたいだったけど、中身は変わってなか…

閲覧数: 3,419 PV

読了時間:約 3

彼氏と別れたばっかりの頃、ずっと告られてて、でも全然タイプじゃない人がいた。 見た目は太めで、ヲタじゃないけど、ヲタっぽい15歳上。 ドライブに誘われて、彼氏と別れて時間を持て余してたので、ついついて行ってしまった。 地元では…

閲覧数: 8,212 PV

読了時間:約 3

先週の土曜日、学校が休みにも関わらずクラブの用事で高校まで行きました。 昼には用事も終わり、いつものように電車で帰るつもりでしたが、友達が家族に迎えに来てもらっているのを見て、一人で帰るのも淋しく思い、私も家に電話をしてみました。 …