閲覧数: 2,871 PV

読了時間:約 7

あれは土曜日の朝の出来事。 前日の夜に会社の同僚と飲んで朝帰りした時のことだった。 六本木から某私鉄の始発に乗って到着したキーステーションで、爆睡状態の彼女がいた。 俺も朝帰りだからフラフラだけど、すかさず彼女の横をキープ。 …