閲覧数: 2,951 PV

読了時間:約 4

単身赴任4年目、40代前半の会社員です。 赴任当初は、毎週末に帰省(都内)し、土曜の午後、妻との買い物が終わると、日曜の昼頃まで愛妻を相手に性的なストレスも併せ発散していた。 しかし、毎週末に帰省が出来なくなった。 そんな時、…

閲覧数: 2,922 PV

読了時間:約 6

男3(俺・A・B)女3(C子・D子・E子)で飲んで、酔っぱらってした時の話なんだが。 Aが酔っ払って女3人に、「お前ら巨乳だよなー、サイズは?ww」とふっかけた。 女たちは、Cカップ、Dカップ、Eカップらしい。 CカップのC子…

閲覧数: 2,830 PV

読了時間:約 7

とうとう我慢できずに手をだしちゃったよ・・理性に勝てず・・ozt エッチしたのは友達の友達(互いに牽制しあうあまり良い関係ではなく、会話も無し)の女。 ちなみにみんな同じ大学ね。 俺とその子は学部が一緒なんだけど、その子はマジ…

閲覧数: 2,373 PV

読了時間:約 2

夜、電車に乗っていたら、痴漢されちゃいました。 帰りのラッシュで、わりと混んでいる状態でした。 私はドアの横のスペースに立って、携帯を見るのに夢中になっていました。 そのうちに、なんだか変な感触があることに気が付いて、見て…

閲覧数: 1,956 PV

読了時間:約 4

結婚7年の主婦です。 夫とは会社が同じで、付き合うようになり職場結婚しました。 結婚してからも共働きしてます。 夫とは部署が変わってしまいましたが、今も同じ会社に勤めています。 私は地味な見た目のせいか、よく痴漢やセクハラを…

閲覧数: 2,808 PV

読了時間:約 7

先日会社の部下がマイホームを買ったというので、お祝いに駆けつけました。 この部下は最近結婚したばかりで、一度奥さんにも会ってみたかったので、ちょうど良い機会だと思い、忙しいところ時間を作りました。 地図通りに駅から5分くらいで、…

閲覧数: 2,879 PV

読了時間:約 4

もう20年位前の話ですが、最近知ったここの投稿で興奮させてもらってるのでお礼の意味を込めて体験談を書かせて頂きます。 俺が高校2年生の時、仲の良い友人Aがいました。 俺は彼女がおらず、Aはモテルタイプで友達以上恋人未満の女友達が…

閲覧数: 2,348 PV

読了時間:約 5

ある家に営業に行った時の話です。 「せっかくだから、ゆっくりお茶でも飲んでいって。あら、それとも、お茶よりビールの方がいいかしら~」 何が「せっかく」なのかは知らないけれど、ビールまで勧めてくれた綺麗な奥さん! ボクもせっかく…

閲覧数: 1,938 PV

読了時間:約 3

たまたま仕事が遅くなって、時間的には22時とか23時くらいだったかな。 駅から家まで自転車で10分くらいなんだけど、途中に小さな公園がある。 砂場とちょっとした遊具があるような小さな公園。 街灯の下に小屋があって、周りには桜の…

閲覧数: 2,862 PV

読了時間:約 6

今日はかなり涼しい。 26~27度くらいか。 少しぬるい温泉に浸かっても汗があまり出ない。 湯から上がって強い風に当たると少し寒いぐらいだ。 13時過ぎに入ったが・・・男湯は内湯も露天も誰もいない。 女湯も音がしない。 …

閲覧数: 1,462 PV

読了時間:約 5

麻衣が高校生の時、深夜全裸になって、部屋を真っ暗にして、窓を開けてオナニーしてた。 月の明かりに浮かび上がる、自分の青く白い裸体がとっても美しくて、全身に手を滑らせると、とても滑らかで触り心地良くて。 すぐに麻衣のオマンコが、び…

閲覧数: 2,033 PV

読了時間:約 1

この前、生まれて初めて年下の彼に中出しされた。 ゴムつけてって言ったけど生で挿れられて、それでもいつもお腹の上に射精とかだったから安心してたら 「イクよ…」 って言ってから腰を奥の奥にしながら中に… 自分の中でドクンドク…

閲覧数: 1,482 PV

読了時間:約 5

3年前勉強したく無いのを理由に、あるFラン大学に入った俺。 Fランと言われてるだけあり、周りの人間のレベルも底辺。 講義中に昨日の彼氏彼女とのセクロス話など日常茶飯事。 学内で知り合った女とその日にセックスして別れたとかもよく…

閲覧数: 1,842 PV

読了時間:約 2

当時おれ二十歳 彼女二十歳(スペック上の下、坂井真紀をちっちゃく可愛くした感じ。 胸はおれとほとんど変わらないくらい…兵庫出身だが親元を離れ祖父母宅のある九州南部の短大へきていた) 友達の紹介で付き合い出し5ヶ月くらいたった冬の…

閲覧数: 3,305 PV

読了時間:約 2

これは5年前に足の骨折で入院した時の事。 足の骨折以外悪いところは無かったので、溜まって溜まってどうしようか悩んでいた。 ちょうど当時同い年で仲良くなった看護婦A美が部屋の見回りに来て、「何か困ってることはない?」って聞いてきた…