閲覧数: 1,653 PV

読了時間:約 3

私は宴会コンパニオンをしています。 私27歳、夫28歳。 以前は普通に会社員だったんですが、この不景気でリストラされました。 色々、職を探したんですが、なかなか見つからず繋ぎとして始めました。 結婚してすぐに家を購入し、月々…

閲覧数: 2,126 PV

読了時間:約 3

ある結婚式場を回っていたときに出会ったのがウェディングプランナーの彰子(24)さん。 僕は貧乳好きでまさに微乳っぽい感じの女性でした。 3回くらい説明を受けたのですが、条件が少し合わずに他の式場を回り始めました。 彰子さんはま…

閲覧数: 1,369 PV

読了時間:約 4

先日、mixiで知り合い、仲良くなった人と初めて会いました。 メールや電話でやり取りしているうちに、私は彼に惹かれていっていました。 「デートしよう」と誘われ、ドキドキと嬉しさで私は少し浮かれていました。 デートの日は彼の車で…

閲覧数: 937 PV

読了時間:約 2

中学二年の時に一個下のいとことした初体験の話です。 昔から仲良かったけど異性としては見ていなかったのですが下ネタ話してるといとこが擦り寄ってきて変な雰囲気になってしちゃいました。 いとこ『まだしたことないんだー?したくなーい?』…

閲覧数: 2,030 PV

読了時間:約 3

2年前の話だが、会社に相武紗季を少しグラマーにした女がいた。 年は23歳、身長は152cm、岩手県出身で、大学を出てうちの会社の情報処理課へ配属されて来た。 名前は、かをり。 外見は普通だが、胸だけは強烈に自己主張している肉感的な…

閲覧数: 2,145 PV

読了時間:約 6

時間にしたら0時過ぎくらいかな。 コンビニに行こうとして駅前を通ったんだわ。 ちょうど駅から人がぞろぞろ出てくるところで、そこに一人、ショートカットの綺麗めなパンツスーツのOLがフラフラと出てきたんだわ。 少しの間観察していた…

閲覧数: 2,304 PV

読了時間:約 4

本当は思い出したくもないことなのですが、思い出すとつい興奮してしまう自分に整理をつける為、初めて投稿します。 その日は大学の友人と花見をすることになっていて、僕と同棲している彼女とで、電車で夕方、花見に出かけました。 彼女は花見…

閲覧数: 1,964 PV

読了時間:約 5

私が高校生の頃のエロい話です。 高校1年の夏、美術部だった私は夏休みに週二回だけの部活に出るのも面倒に思っていた。 暑いのに部室にはエアコンが勿論ない。 部室には誰かが置いていった扇風機があるだけだった。 それでも家で暑い~…

閲覧数: 2,036 PV

読了時間:約 5

近所にある農業関係の小売店に、珍しく結構可愛い店員さんがいつの間にやら働くようになっていました。 それまでは祖母の付き添いで行くくらいでしたが、その店員さんが働くようになってからは自分だけでも行くようになりました。 私はお尻派の…

閲覧数: 1,781 PV

読了時間:約 6

今から30年ほど前に股関節脱臼をして救急車に運ばれ、1ヶ月ほど入院した時の話です。 21歳で大学の4年の夏でした。 割と急な坂で友人とスケボーをしていて転倒・・・。 片足が道路の側溝にはまったまま、身体だけが1回転したと思います。…

閲覧数: 1,242 PV

読了時間:約 3

当時、結婚前21歳の彼女は、私との結婚間近にも関わらず、不倫・不貞行為と承知の上で、彼女の上司である男と寝てました。 間抜けな事に、その男を結婚式に妻の上司来賓として席に座らせて、お祝いのスピーチまでさせていたという始末。 もち…

閲覧数: 2,156 PV

読了時間:約 3

俺:22歳(当時)、167cm/62kg、顔は大沢たかお似、体型は痩せ型、要するにただのチビ、ガテン系。 相手:22歳、160cm、幼稚園の先生、巨乳。 名前忘れたけど、有料サイトの無料ポイントで待ちで釣れた。 この頃は入れ食…

閲覧数: 1,395 PV

読了時間:約 2

嫁に行った姉貴は、時々娘を連れて家に来て泊まっていくことが多い。 姉貴の旦那は出張が多いらしく、その時によく家に帰って来る。 要は、娘を母親に預けて自分は羽を伸ばしたいという事なんだろう。 任された方の母親もいい加減で、「買い…

閲覧数: 1,344 PV

読了時間:約 3

店長の家で麻雀したときの話。 店長の彼女も含めて全部で6人いたと思う。 なにしろ狭いワンルームだったので、抜け番の2人は必然的にベッドしか行くところがなかった。 で、かなり夜も遅くなった頃に彼女と俺が抜け番に。 抜け番になっ…

閲覧数: 2,834 PV

読了時間:約 3

大学時代、昼間っからAV観てオナニーしてたら“ピンポーン”って呼び鈴が鳴った。 とりあえずパンツ履いてレンズ覗いてみると、そこには化粧の濃い50過ぎのオバちゃん。 なんとなく見覚えがあって、年に何度か来る宗教勧誘のオバちゃんだっ…