このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】39歳主婦の投稿者はパート仲間との女子会で隣席の男性会社員風のグループに声をかけられて一緒に飲んでカラオケまで行くことに。その場のノリでちょっとエッチな雰囲気を楽しみながらも変えることになり、一人の男性と帰ることに。容姿を褒められて気をよくして手をつないでしまうと、そのまま強引にホテルへ連れ込まれた・・・。

私、39歳主婦です。

パート仲間の四人で、居酒屋で女子会をした時のことです。
隣の席の30代の会社員風の三人の男性に声をかけられて、何となく話が合って、早めに帰らなければならないパート仲間二人と別れて五人でカラオケに行くことになりました。

1時間が過ぎるころから、みんな結構酔ってきて、その場のノリで軽く抱き合ったり、頬にキスをしたり。
久しぶりに楽しい時間を過ごすことができました。

帰りは同じ電車の男性と二人。
「綺麗な方ですね」
言われて気分が良くなり、差し出された手に応じて手をつないで歩いていると、急に引っ張られてホテルの方へ。

「困ります。そんなつもりありませんから!」
断って手を放そうとしましたが、腕までつかまれてしまい引きずられるように歩いていると。
「マジ、タイプです!・・お願いします」
手を強く握られました。

学生の時にラグビーをしていて、ガッチリした体格でイイ感じの人だったので、少し迷いましたが一緒に部屋に入りました。

シャワーから出ると、ベッドで男性が何も身につけず大の字で寝ていてアソコを見てビックリ!大きくなっていないのに主人の倍以上!
言われた通りにお口に入れたのですが先の方しか咥えられず、それで両手で触っていると見る見る大きく堅くなって。

「大きいでしょう。20センチくらいありますよ!」
ドヤ顔で言いながら私の脚を広げて、舌と指を使って感じさせてくれました。
それから身体を起こして、大きなモノを入れられそうになった時、二人の子供を産んでいる私ですが恐くて。

「優しくしてください」
これを聞くと頷いて、先の方に唾をつけました。
先が入って、すぐに大きな塊が中にきた時。
圧迫感から奇妙な声を上げてしまいました。 「 【自業自得】主婦が女子会で声をかけられた男性グループに気を許した結果・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】妻が近所の子供たちを預かっていたらしいのだが、ある休日、母親たちと一緒に子供たちもやって来て・・・

結婚5年を迎える夫婦です。

妻は子供好きで、学生時代は幼稚園か保育園の先生になるのが夢だった様です。
しかし母子家庭で生活に余裕がない事も知っていた妻は、夢を断念し高校卒業と同時に一般企業へ就職したんです。
まぁ、そのお蔭で私は妻と出会う事が出来たんですが…。

私34歳(医薬品メーカー勤務)・妻(美和)29歳(深田恭子似の専業主婦)

休日、私がリビングで寛いでいると呼び鈴が鳴り、妻が玄関先に向かいました。
少しすると妻が戻って来て
「近所の友達が来たの?入って貰っていい?」
「いいよ。俺の事は気にしないで…」
「ごめんね!」

玄関先に向かった妻と一緒にリビングに来たのは、元気の良い子供達とその母親と
思われる女性達です。
「あら、旦那さんも居たのね…お休みの所すいません」
「全然気にしないで下さい。ゆっくりして行ってくださいね」

リビング隣の和室に案内した妻が、子供達と奥さん達に飲み物を運び、日常会話で盛り上がり始めました。
子供は5歳位から上は小学4年位でしょうか?子供6人にお母さんは3人です。

「昨日、おやつまで御馳走になったみたいで…本当にすいません」
「いいのよ!気にしないで…」
「助かるわ、美和さんが見ていてくれると思うと安心だし」

会話の内容からお母さん達は仕事をしており、子供達は鍵っ子で時々妻が面倒を
見てあげている様です。

「美和先生!ゲームしてもいい?」
「ごめんなさい…貴方のゲームで遊そばせても良いでしょ?」
「あ~良いぞ…一緒にやろうか?」
「うん」 「 【驚愕】保育士志望だった妻が近所のマセガキに弄ばれていた・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【驚愕】妻が幼馴染の男の養豚場を自分に黙って手伝いに行っていたのだが・・・

妻(七海:33歳)と結婚して8年を迎え、7歳になる息子も居る35歳の公務員です。

何度か役所を訪れる美人OL(妻)に一目惚れし、こっそり口説いて付き合う事が出来ました。

彼女は色白肌で小顔、海藤愛子アナに似た感じです。

2年程付き合い結婚する事になったんですが、妻は一人娘だったので婿養子として私が彼女の家に入る事になりました。

妻の実家は街の中心部から5km程、山間に入った小さな集落(60軒程)で、しかも更に奥にあり、平屋で小さな家でした。

子供が出来て数年、実家から100m程離れた所に新居を建て、別々に暮らす事にしました。
とは言え、実家は直ぐ近くでしたので、毎日の様に夕食を一緒に食べたり、休日も子供を
連れ実家を訪れる日々でした。

今年の2月だったか?実家で寛いでいると両親が ”近所の畑中さんが体調崩した様だ”と話していました。

畑中さんとは、近所で小さな養豚場と牛を飼っている人で両親も長く付き合っていた人でした。

体力的に限界を感じたのか?畑中さんは長男夫婦の所に行くらしく、養豚場は次男が引き継ぐと
言うんです。

畑中夫婦が引っ越して間もなく、1人の男性が実家を訪れて来たんですが、私は見た事がありません。

「あら!純ちゃん久し振りね」
「どうも!」

義母が懐かしそうに話掛けている男性が、畑中さんの次男(畑中 純:38歳)でした。

「ナナ久し振りだな!元気か?」
「お兄ちゃん・・・ビックリしたぁ~」
「今度、こっちに来る事になったからよろしくなぁ」
「んっ・・・ん~」

その後、純ちゃんは1時間程、お茶を飲みながら懐かしい話をして帰って行ったんですが、直ぐ隣に座った妻の目が泳ぎ、誤魔化すような仕草をしたのを覚えています。 「 【獣姦】妻が犬と男のペニスを受け入れる狂気の現場を目撃・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

童貞とのセックスにハマってしまった38歳人妻のエロ体験談

私は直美という38歳の人妻です。

私の趣味は男の子の童貞食いです。

相手はだいたい小学生高学年から高校2年生くらいの大人しい男の子を狙っています。
それ以上だと趣味の範囲の童貞君は少ないし、がっつく男の子はあまり好きじゃない。

大人しい子でもいざセックスすればテクなんか関係なく、力任せに腰をぶつけてくれる。

それに何かあるとすがるような目で私を見るの、もう可愛くってかわいくって。
事実、私が20歳の時に初めて、童貞をいただいた12歳の男の子なんか、そうだった。

ちなみにその男の子は今の私の夫です。
女子大生の時、中学受験の家庭教師をしていた。
頑張ったご褒美に何が欲しいといったら、先生の処女がほしいといったので、相手をしてあげた。

処女とはいえ、相手は子供だったので私がリードをしてあげ、あの必死さがたまらなく、病みつきになってしまった。

私は妊娠しにくい体質なので女子大時代は猿のように夫と生で膣内射精をやりまくり、卒業後、別れた。
OLになってからは片っ端から男の子を逆ナンしては童貞食いに励んだ。

夫が高3の時に再会し、この頃は童貞食いがうまくいってなかったので、久しぶりといって、やったところなぜか妊娠。

夫からはおろして欲しいといわれたが、私にとっては最初で最後のチャンスかもしれないので、号泣して頭を下げて、結婚の約束と子供の出産と認知を取り付けた。 「 【鬼畜体験談】童貞食いが趣味な人妻のセックスがヤバすぎるwwwwwwwwwwwww 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

少しぽっちゃりしたかわいくて優しい妻を持つ投稿者男性。ある日、二人いる弟の一人から「おねえさん浮気しているよ」と言われる。そして写真がメールで送られてきた。その相手が信じられない相手だった・・・・

30を過ぎて、職場でもそこそこの地位になってきた。

数年前に結婚した5つ年下の妻はとてもかわいく、篠崎愛に少し雰囲気が似ている。
体型もちょっとぽっちゃりしているけれど、その分胸も尻も大きくたっぷりしていて、申し分ない。

仮にマイと書くけど、妻のマイは、料理もうまいし、性格もおだやかで優しい。仕事がハードで帰りが遅くても、文句もいわずにごはんを作って待っていてくれる。

本当に自慢の妻だったんだけれど、あるとき弟からメールが来て、
「おねえさん、浮気してるよ」
というんだよ。

俺には弟が2人いて、一人は28歳で会社員。
もう一人は2年浪人して入ったために、22歳の大学生。

で、真ん中の弟の方からメールが来ていたから、
「どこかで見たとか、証拠はあるのか?」
返信したら、一番下の弟と妻が自宅のソファーでセックスをしている写真が送られてきた。

信じられなくて、「合成か何かだろう」ってはぐらかしたんだけど、後で冷静になって考えてみると、一番下の弟と妻のセックスしている最中の写真を、どうして真ん中の弟が持っているんだろうか?

しかももう一度確認してみたら、第三者が写したようなアングルで、抱き合うふたりがしっかりとフレームに収まっている。
これは、真ん中の弟も怪しいと思って、罠をしかけることにした。 「 【修羅場】弟から妻が浮気していると聞いて送られてきた写真が信じられない相手だった・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

新婚時は可愛くて家事も頑張っていた妻も、しばらく経つとだらしない性格が出てきて変わってしまった。ある日、「ダラダラしてるなら働きに出れば?」と言った。するとすねてしまった妻だが、次の日から職探しに出たようだった。数か月の間にやたらと稼いでくるようになったが、何をしているのかは教えてくれない。そこで後を付けることにしたのだが・・・。

ikari

俺は33歳、30歳のときに、両親の知り合いの家の娘さん(当時31歳)と結婚した。

ひとつ年上ということをまったく感じさせないようなかわいい人で、見た目は多部ちゃんを大人にしたような感じで、もう少し目がはっきりとしている。

細いのに胸もそこそこあって、Dカップくらい。
付き合っているときは、礼儀正しくて清楚な感じで、ほんとにかわいかったんだよな。

でも、やっぱ結婚したら変わったよ。

新婚のときは、苦手な料理も妻なりにがんばってくれていたし、洗濯や掃除はきちんとしてくれていた。
それが最近では、だらだらとテレビを見ながらうたたねしていて、俺が玄関を開けた音で目を覚まして、慌てて買ってきた惣菜をチンして並べるだけ。

洗濯はやってくれているけど、掃除はほんとうにてきとうで、この間なんて風呂の浴槽がぬるっとして、
「これ、掃除してる?」
と聞いただけで、
「今日はうっかり忘れていただけなのに」
と機嫌を損ねてしまって大変だった。

毎日あまりにだらだらと過ごしているので、
「だらだらしてばかりじゃなくて、パートでもして働いてみたらどう? 子供だってほしいし、貯金があったほうがいいだろうから」
って提案したら、
「私が金食い虫だって言いたいの? 私だって、お金くらい稼げるもん!」
って部屋にこもってしまった。

寝室は別々だったから、その夜はそのまま会話もなく寝て、朝起きたら、妻の姿はなかった。
テーブルに、「働いてくる」とだけ一言メモが残されていたから、パートの面接にでも行っているのかなと思って、俺も出勤して…… 「 【愕然】怠惰な妻に「働きに出たら?」と言ったら、やたら稼いでくるようになったんだが実は・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

新卒で入った某有名企業、目をかけてくれた専務のおかげもあり、このまま順風満帆の人生…のはずだった。専務の娘さんの就職相談に乗ったことがきっかけで親密になってしまった2人。酔った勢いで専務の好意を裏切ることに。そしてセックスの後…、「ゴムがない!」驚愕の事態に娘の取った行動は・・・!?

lgf01a201409070700

新卒の頃から大事に育ててくれた会社。

もう15年も働いていたのがなんだか懐かしい。
だって、人生で初めてクビを味わったのですから。

そのきっかけは自分にあるのですが、ここでは入社してからクビに至った経緯をお話ししましょう。

 

新卒で某有名企業に就職した自分は、これから順風満帆の生活を送るのだろうと思っていました。

だって、会社の実権を握る専務に気に入られて、入社してからどんどん実績を積ませてもらい、30になるころには主任を任され、そこからさらに3年で課長へ昇進。

すでに2年後には部長の話も頂いていたほどだったのです。
ただ、自分自身の行動で人生を棒に振ってしまう結果となったのは言うまでもありません。

その原因は専務の一人娘にあるのです。

家族のように親しくしてくれた専務は度々自分を自宅へと誘ってくれて、綺麗な奥さんの手料理を振る舞ってくれることがあったのです。

専務は奥さんと娘さんとの3人暮らし。
しかも、娘さんは自分が32になったときに20歳を迎え、一緒に成人のお祝いをするほど親しい存在でした。

大学の卒業を間近に控えたころ、専務から就職の相談にのって欲しいと言われ、自分の自宅近くのカフェに娘さんはやってきました。

たまたま大学の専攻が自分と同じだったので、それなりに悩みを解消することができたのが嬉しかったのを覚えています。

それからというもの、娘さんのプライベートアドレスを交換したこともあり、専務抜きで食事をする仲になったのです。

「 【愕然】目をかけてもらっていた専務の娘さんと・・・・・・事が終わりチンコを抜くと、「ゴムがない!」→結果・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

30半ばにもなって結婚していない投稿者男性に信頼していた上司が女性を紹介してくれる。家事も料理。もよくできて見た目もきれいで自分にはもったいない女性だった。ある日、妊娠したとの報告が。喜んで帰るとドアの向こうで男の声がしていた・・・

30半ばにもなって浮かれた噂のひとつもない俺を心配して、上司が知り合いの娘さんとかいう女性を紹介してくれた。

料理や家事は一通りできるし、いつもにこにこしていて、男をたてるのがうまい。

俺にはもったいないくらいの、いい人で、
「俺なんかと結婚してもらうとか、彼女に申し訳ない」
ってプロポーズをためらっていたのに、上司があっさりと彼女を呼び出して、俺の目の前で、
「俺くんが、君と結婚したいと思っているそうだよ」
「え、わたしでいいんですか?」
「え? いや、それはこっちの台詞で……」
ってな感じで、スピード結婚することに。

その頃仕事も忙しかったので、結婚式は小規模なパーティをしてお披露目しただけだったけど、嫁は、
「ウェディングドレスを着るのは夢だったから、うれしい」
って、スッゴく喜んでくれて。

その笑った顔を見て、一生この人を大切にしようって思ったんだ。

俺の勤めている会社は最近けっこういい調子で伸びてきていて、俺もよく出張でいろんなところへ行かされたりと、忙しい日が続いていて、こどももいつか欲しいけど、子作りする暇もなく、毎日働き回っていたんだ。

嫁を紹介してくれた上司も、
「君はいろんな会社から、いい評判をもらっているよ。出張ばかりで大変だろうけど、君だから安心して任せられる」
って褒めてくれていた。

結婚して1年たったころだったと思う。
出張先で、嫁から「妊娠した」という電話を受けた。 「 【修羅場】信頼していた上司に紹介してもらった妻が妊娠・・しかし上司の愛人だった事がわかった結果・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

30過ぎで独身の投稿者男性。彼女もいたことが一度もない。なかなか好みの女性に出会わないからだ。しかし、ある日父が紹介してくれた女性が好みにピッタリで美人で清楚でできすぎるくらいの女性だった。しかしとんでもない秘密がそこにあった・・・

俺は30歳とちょっといってるくらいなんだけど、恥ずかしい話、今までに彼女ができたことがなかった。

女に興味がないとか、出会いがなかったわけではない。

それなりに出会いはあったし、告白されたこともあったけれど、なんというかもう一押しが足りないというか、付き合うまでに至らなかった。

異性と付き合うことに何のメリットがあるのか理解できなかったのも、大きな原因のひとつだと思う。

で、毎日仕事して帰ってきて、長期の休みに実家に帰っては「いい人はいないのか」とか「孫はいつになったら見せてもらえるのか」って急かされてたんだよ。

とうとう父親がしびれを切らして、一人の女性を連れてきた。

きれいな人で、見た目も派手すぎなくて服装もおとなしめ。俺の好みでもあった。

「知り合いの娘さんなんだけど、お前と合うと思う。付き合ってみたらどうだ」
そういわれても、俺なんかいやじゃないのか? って聞いてみたら、彼女、
「Sって呼んでください。お父様から、とっても真面目な方だって聞いてます。それにその、雰囲気もとっても好み、です」

なんて、はにかんでいうんだよ。

父のいったとおり、Sはほんとうにいい子で、非の打ちどころがない女性だった。 「 【衝撃】父が紹介してくれた美人で優しい彼女・・・母が入院中、父の世話を頼んだら襲われてた・・その理由が・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

歯科医師を続けて6年目ですが、これといって変わったことはありません。

単調な毎日ですが、それでも忙しく作業をしていれば、いつの間にか今日が終わる。
それで良いと思っていました。
あの人と出逢う前までは。

その人は突然、現れました。

「すみません、予約取っていないんですけど、歯が痛んで」

普通なら、断るところですが、見たところ、目を引くようなすごく美人の客で、私は笑顔で
「いいですよ。特別に」
と言って、その客を受け入れました。 「 歯科医師だけど美人客(子持ち)を治療していたら欲情・・その結果・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

職場で出会った悪友と深夜の街へナンパに繰り出す投稿者男性。腕利きの彼と街を歩いていると、2人組の女性たちが。見た感じがいけそうだからと声をかけ始める友人。
自分も段取り通り後から会話に加わり、ひとまず居酒屋に出かけることに。そこで感じた違和感。それこそが、ナンパした女性が「どこかで見たことある」と思った瞬間だった・・・・

20代の頃は、ナンパなんてしたことが無かった私。
だって、仕事ばかりでそんなところではなかったのです。

でも、職場で出会った悪友が大のナンパ好き。
週末になると繁華街を徘徊し、泥酔女を持ち帰ることもしばしば。
そんな彼と一緒に遊ぶようになった30代。
それは、自分にとって人生の転機といっても過言ではありません。

いつものごとく居酒屋で日頃のうっぷんを発散していた私と友人。
もちろん、繁華街の徘徊前の打ち合わせです。
深夜2時をすぎると、ゴロゴロ寂しそうな女性たちが歩きはじめる姿は、
友人にとってはご馳走に見えるよう。

まさにクレイジーですわな・・・でも、頼もしいのはその戦歴。
必ずといっていいほどホテルに誰かを連れ込む話術は、
自分が女性であればゾッとしてしまうほど絶妙なのです。

腕利きの彼と街を歩いていると、2人組の女性たちが。
見た感じがいけそうだからと声をかけ始める友人。
自分も段取り通り後から会話に加わり、ひとまず居酒屋に出かけることに。

そこで感じた違和感。
それこそが、ナンパした女性が「どこかで見たことある」と思った瞬間だったのです。 「 街でナンパしたら幼馴染の彼女だった・・・気になったが勢い止まらず迫ってみた結果・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

私31歳会社員、妻34歳専業主婦です。

マンネリ化した夫婦生活に刺激を・・・と二人で相談し長野の混浴温泉に二人で旅行に出かけました。

夜遅くに到着し、妻と二人で温泉に入っていると50歳くらいの小太りの男性が入浴しに来ました。
妻は最初、恥ずかしがって岩陰にいたのですが、そのうち打ち解けて、男が買ってきたビールを飲みながら3人で世間話に花を咲かせていました。

そのうちに男の股間を隠していたタオルがモコモコと盛り上がってきました。
男はそれを隠そうともせず話を続けていました。
そのペニスの大きさは私のモノをはるかに上回りくっきりと浮き出た雁首は私の倍近く有りそうでした。

妻はちらっちらっと男の股間に目をやりながら話に相槌を打っていました。
酔いが回るにつれて男の視線は妻の体を嘗め回すように見ながら

「奥さんは本当にグラマーでいい体してるねぇー
いっぺんでいいから奥さんみたいな美人でグラマーな女の裸の上で昇天してみたいなぁー」

妻はさっと乳房を隠し、岩陰に隠れました。

「そろそろ出ようか」
「うん」

妻を誘い風呂を出ました。
ふと、振り返ると男はニヤニヤしながら妻の裸の尻を眺めていました。 「 妻(34)と行った温泉旅行で出会った50くらいの脂ぎったオヤジに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む