読了時間:約 4

中2のとき包茎(真性)で悩んでて、「このままじゃ一生剥けないんじゃないか」という被害妄想で頭がいっぱいになって、放課後保健室に相談に行った。 うちの学校の保健室には26歳の細身でポニーテールが似合う色っぽいお姉さんがいて、しかもす…

読了時間:約 5

あの日の事は、今でも忘れることはできません。 あれは、高2年の秋の修学旅行、最後の日の夜でした。 最終日の昼は、グループに別れての自由行動。 バスに乗ったり、自転車を借りてサイクリングをしたりと駆け回り、最後の日を楽しみました。 …

読了時間:約 9

ボクの名前はカズ。 ボクがエッチに目覚めるきっかけになったのは中学2年の夏だった。 母方の親戚のじいさんが亡くなった時、葬式に来ていた『エリ』と呼ばれていた女が、ボクに悦楽に溺れることを教えてくれたんだ。 なんでも母の姉方の従…

読了時間:約 2

今から10年位前、私が中学1年生の時のお話です。 学校で恒例の身体検査がありました。 でも体調を崩し、私はその日、学校を欠席しました。 そしたら、後日、検査当日欠席した私を含む女子3人と、男子1人の計4人が放課後保健室に呼ばれ…

読了時間:約 4

俺は工学部に所属する大学生。 ゼミの友達とオナニー談義をして楽しく過ごしていると、ゼミ内で紅一点の女の子が部屋に入ってきた。 友達は気づいてそっぽを向いたが、俺は気づかずに「無修正の飯島愛が俺の初めてだ!でも今はロリが一番くるよ…

読了時間:約 2

俺の住んでいるアパートの隣の部屋に、今年の2月までひとつ学年が上の女子大生が住んでいました。 大人しそうな感じで、すごく可愛い子だったので、お近づきになりたいなと思いながらも、ずっと挨拶を交わす程度の関係でした。 後期の試験…

読了時間:約 6

中学の三年間、僕はイジメにあっていました。 小さい頃から引っ込み思案で、友達も少なく、そういうところに原因があったんだと思います。 イジメと言っても、僕の場合は主に『ハブ』『シカト』という形で、『カツアゲ』や『リンチ』など、幸い暴力…

読了時間:約 4

僕が大学生の頃の体験です。 僕の地元は田舎でした。 若者にはありがちな都会への憧れで都会への大学を受験し、合格しました。 初めての一人暮らしでわからないことばかりですが、何とか生活していました。 特にマンションの隣室の奥さん…

読了時間:約 6

中学校の文化祭の日。 終った後にみんなでこっそり教室に残ってバカ騒ぎをしました。 その時初めてお酒も飲みました。 男子5人、女子3人。 最初は全然おいしくなかったけど、だんだんフワフワしてきて、気持ち良くなって、みんなも同じ…

読了時間:約 3

僕には家から15mも離れてないところに、幼稚園から中学2年までずっと仲の良かった幼なじみの葉月という女の子が住んでいます。 中学2年になってからは、思春期ということもあり、あまり遊ばなくなりました。 でも、中学3年になったときの…

読了時間:約 3

俺は今年になって初めて彼女M子が出来た! M子とのきっかけは、俺が美術部員で、M子の所属するアニメマンガクラブのアニメの背景画を手伝った事からだった。 M子の家も俺の家も常に誰かいるし、ホテル行く金もなく(画材に消える)、なによ…

読了時間:約 3

中二の時の話。 俺はSのことが好きだった。Sは美人で大人っぽかった。 しかし、クラスは別で話すこともあまりなかった。 廊下ですれ違っても目が合うこともなかった。 その頃はオナニーもマスターしていたが、Sは胸がないせいか、Sで…

読了時間:約 13

これは俺が中3の時の話なんだけれど。 俺、マコト、ユタカ、カツヤ、タカミチ(仮名な)の5人は高校も底辺の馬鹿公立に行くことが決まってたんで、やる事もなくてよく夜になるとマコトの家でたむろしてた。 俺らは特段不良でもなんでもなかっ…

読了時間:約 4

俺の叔父は長野で旅館を経営している。 ある年に「雪が少なくてお客が少ないからただ同然の料金でいいから遊びに来ないか」って連絡を受けた。 4部屋くらいならなんとかなると言われて、姉貴と相談。 結果、それぞれ友達を誘っていくことに…

読了時間:約 9

私が大学生の頃に家庭教師のアルバイトをしていました。 私は真面目な学生で、三年次にはほとんど卒業の単位も足りていたので、最後の一年はほとんどアルバイトをしていました。 それに就職活動も早めに終わって、卒業旅行に海外に行く計画を立…