読了時間:約 3

僕が15歳の時、とある工場でアルバイトをしていた。 そこには由紀子さんという人がいた。 由紀子さんは僕より20歳も年上の人妻。 由紀子さんは、小柄で女の子のような僕を可愛がってくれた。 35歳で既婚者の由紀子さんだが、色っぽ…

読了時間:約 9

俺が中2の時の話。 中2の2学期が終わり、転校する事が決まった。 なぜかというと、家を買ったから。 ホント急な話だった。しかも事後報告。 家を買う予定なのは知っていたが、学区内だろうと思ってた。 俺は学校が大好きだった。 …

読了時間:約 2

中3の時、父親が長期出張で出かけた初日。 確かテストだったか受験で毎日2時くらいまで起きていた時、ちょっとムラムラしてオナニーしていたら、母親が気を利かせて夜食を持っていきなり部屋に入ってきた。 で、モロに見られて慌てて隠したけ…

読了時間:約 3

僕の家には、住み込みで父の仕事のアシスタントをしている30代前半の女性がいました。 身長は160センチくらいで、上半身は少しぽっちゃりとした人です。 ある日、中学で部活をして家に帰ると彼女しかおらず、みんな出掛けているようでした…

読了時間:約 3

俺と彼女と、彼女の親友の話。 新学期始まって早々、女の子にお約束の体育館の裏に呼び出された。 そこには二人の女の子がいて、片方の威勢のいい子が、「久美があんたのこと好きみたいだから、付き合ってくれないかな?」って言ってきた。 …

読了時間:約 3

中1の冬休みに、お年玉でデジカメ買って夢中で写真撮ってました。 夜景を撮りたくなって、小高い山にある展望台に行った時のことです。 山と言っても高台みたいな場所で、遊歩道を自転車で10分くらいの場所でした。 展望台からの夜景はと…

読了時間:約 5

エロ本やエロ漫画の影響で、フェラに強い興味を持った中一の時。 たまにエッチないたずらをしていた妹に舐めてもらえないかと画策した。 風呂上がりの脱衣所でダメ元で初めて「ちんこを咥えて」と妹にお願いしてみたら、そういう知識が全く無い…

読了時間:約 3

この前、卓球の大会がありました。 僕はその大会に参加していて、自分の試合の順番が来るまで応援席でチームメイトを応援していました。 途中でトイレに行きたくなり1人でトイレへ向かいました。 トイレまで来ると、そこには女子の選手が3…

読了時間:約 2

25歳男です。 大学の後輩に真由美という女の子がいました。 付き合っていたわけではないですが、二人で旅行したり飲みに行ったりしていました。 しばらくそれだけ関係を続けていたのですが、ある日うちで飲んで彼女が泊まっていった時にな…

読了時間:約 4

俺は中学3年の時に転校したんだけど、転校先で虐められたくなくて、茶髪にしていかにも不良だぞって感じにして、ガム噛みながらクラスに入った。 まぁ、不良ぶってるのに縦カバンだし、眉毛もイジってなかったから今思えばよくバレなかったと不思議だ…

読了時間:約 2

俺の姉ちゃんは3つ上ですが、とてもいい姉ちゃんです。 16歳の時、童貞だった僕を泊りがけで海に誘ってくれました。 姉ちゃんの友達Nが一緒に来てくれて、海で遊んだ後、民宿に帰って体をキレイにするため、先に民宿の大きなお風呂に入って…

読了時間:約 7

私の家族は、お母さんと私と妹の3人です。 本当のお父さんは私たちが小さい時に亡くなって、それからは女3人世帯でした。 女だけだと、やはり夜とか怖かったです。 ちょっとした物音でみんな飛び起きてしまいます。 でもお母さんは、私…

読了時間:約 4

俺の目の前で、妹が泣いている。 我が妹ながら、アイドル並に可愛いルックスと、グラビアアイドル並のダイナマイトボディの持ち主だ。 別に兄馬鹿じゃない。 俺の妹を見た男は必ず俺にこう言ってくる。 「お前の妹、つぼみちゃんだっけ?…

読了時間:約 3

自分の中学2年のころの話です。 期末テストも終わり、もうすぐ夏休みになろうとしてたころです。 その頃の自分はテニスに夢中で、その日も近くの公園で壁打ちしてるとラケットを持った近所の順子さんというおばさんに声をかけられました。 …

読了時間:約 6

中3の夏、家を一部改装(今で言うリフォーム)することになって、母と弟と一緒に夏休みの殆どを田舎で過ごした事があった。 当時母の実家の周りは田んぼと山以外何もない田舎で、もちろんネットもなければ携帯電話・携帯ゲームもなかったので、受…