閲覧数: 675 PV

読了時間:約 2

タイトル:毎日会って焦らしてイジメて、でも射精はさせて貰えない僕の貞操帯射精管理日記 僕の名前は靖男、51歳。僕にはツバキという女王様がいる。 ツバキ女王様はSM倶楽部で長年勤務していったベテランS女王様だ。 緊縛、吊し上…

閲覧数: 295 PV

読了時間:約 2

タイトル:この前出会った爆乳ぽちゃお姉さんとの体験談がやばい 痩せた女よりふくよかな女性が好きって人はとても多いですよね。 私もそんな趣味を持つ男の一人なのですが、私は他の男と違ってちゃんとぽっちゃりした女を自らの足で探しに…

閲覧数: 910 PV

読了時間:約 2

タイトル:精液狂いの私は毎夜出会い系サイトで相手を探しています。淫乱女の激白 私の名前はミカ。 28歳でネイリストの仕事をしています。 朝から夜まで仕事をし、休みの日には友達と出掛け、ごくごく普通の生活をしています。 あ…

閲覧数: 1,334 PV

読了時間:約 2

タイトル:全身包帯でぐるぐる巻きに緊縛されるマミフィケーションという名のフェチプレイの詳細を教えます 日本にはあまり浸透していないフェチの一つにマミフィケーションという物があります。 「マミ」とは、おそらくマミーの事で、その…

閲覧数: 869 PV

読了時間:約 2

タイトル:処女アナルを一から拡張しドスケベアナルに 「今からお尻の穴にプラグを入れて××ホテルへ伺います」 アナル処女の女にこんな言葉を言わせるまでに半年かかりました。 出会いはSMコミュニティサイト、そこには数名の女がい…

閲覧数: 968 PV

読了時間:約 4

投稿者:真正M男 さん(男性・20代) 小学生の頃、俺はいじめられていました。 しかも女にです。 名前はありさ。 吉川ひなのの昔にそっくりな女でした。 人形みたいな子でした。 いい家のお嬢様で、超絶生意気な女でした。…

閲覧数: 639 PV

読了時間:約 3

タイトル:S痴女と楽しんだM歴10年の男性が語るプレイの数々 『エロいお姉さんに性的イジメを受けたい』 『S痴女に体を弄ばれたい』 といった願望を持つM男性は少なくないですよね。 Sっ気のある女性に身を委ね、快楽に導かれ…

閲覧数: 1,528 PV

読了時間:約 6

タイトル:【即日即ハメ!】可愛いからナンパして犯しちゃった痴女の赤裸々体験談 「っ…そんなに締めないで…すぐ出そう…」 「あっ…はぁ…無理…気持ちよくて締まっちゃう…」 「あぁ…もう…出るよ…」 「うん…出して…中にいっぱい…

閲覧数: 1,038 PV

読了時間:約 4

タイトル:露出が好きな女を友達と一緒に飼いならしたら凄い事になった! 俺が23歳の社会人になったばかりのころの話です。 当時は大学を卒業してそれまで住んでいた実家を出たあと、会社の近くのマンションに一人暮らしをしていました。…

閲覧数: 763 PV

読了時間:約 4

タイトル:女王様とSMしたってSEXできるんでしょ?って思ってるならそれは正解!それを証明しちゃいました! 女王様も最近いろんな人が増えてきている気がします。 SM掲示板の投稿を見ているとここ数年は女性の書き込みも以前よりかなり…

閲覧数: 921 PV

読了時間:約 4

タイトル:人生初のスカトロ体験を包み隠さずお話します… 最初に私の自己紹介を簡単にさせて頂きます。 私の名前は、仲村弥生(なかむらやよい)と申します。 年齢は29歳で普段は化粧品販売の販売員をしております。 私はどが付く…

閲覧数: 1,143 PV

読了時間:約 3

タイトル:出会い系サイトで知り合ったらまさかの同級生…そんな私が弱みを元に一週間舐め犬にされた体験をお話します 「まさか、こんなところで再会するとはね」 「ねぇ、これって運命だと思わない?」 彼女の嗜虐的な笑みはあの頃と変…

閲覧数: 1,194 PV

読了時間:約 3

タイトル:ご奉仕好きのOLが語るご奉仕生活 自己紹介 私は都内でOLとして働いています。 私には人に言えない秘密があります。 それは同じ会社の先輩にメス犬として調教されているということです。 私の勤める会社には水曜…

閲覧数: 691 PV

読了時間:約 3

タイトル:言葉責めで興奮を覚えるMっ気がある男性なら是非僕の告白を参考にして下さい! 皆さんはASMRって知ってますか? 最近テレビ番組でも取り上げてられたりもしたので、もしかしたら知っている人やなんとなく言葉だけ聞いたこと…

閲覧数: 927 PV

読了時間:約 3

タイトル:M女の癖に攻めるのが好きな痴女系M女としてみたら凄かった 「あっ…あっ…あぅん…あふっんっ…」 俺は四つん這いになった女――梨々子の腰を両手でがっしりと掴みながらバックから激しく子宮を突き上げた。 そのたびに…