このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

大学時代、投稿者はサークルの美人先輩に憧れていた。しかし学園祭の時、一緒に屋台をした別のサークルのチャラ男と先輩が仲良さげに話す姿を見てしまう。そしてある日、そのチャラ男達が先輩のことを話しているのを偶然聞いてしまう・・・。

大学時代、ボランティア系のサークルに入ってた。

あんまり人気がないサークルで、人数は5~6人、サークルとして成り立つ最低限の人数。

その中に、詩織さんって人がいた。

俺が一年の時に三年で、身長高くて、スレンダーな感じの美人。

サークル勧誘会みたいなイベントで、詩織さんに勧誘されて入会した。

正直、その人目当てでサークルに行ってたようなものだった。

高校卒業してすぐの俺には、すごく大人に見えてた。

詩織さんは170cmくらいあって、俺は168cmだし、だから、「相手にされないだろうな」とか、「男として見られてないよな」とか思いながら、片思いしてた。

サークルは少人数ながら、ずっと内輪でちょこちょこ活動してたけど、十月に学園祭があって、他のサークルと合同で、屋台することになった。

しかも、コスプレ屋台。

男は裏方で、女の子がコスプレして客引きするだけの、よくあるパターン。

詩織さんはチャイナドレスで、長身の詩織さんにすごく似合ってた。

量販店にあるような安っぽいチャイナドレスだったけど、詩織さんが着ると、足のラインが綺麗で、ドキドキした。

「もー、そんなにじっと見ないの。恥ずかしいってば」

って言われたときは、ドキドキして死ぬかと思った。

「 【愕然】サークルの憧れの先輩(女)が学園祭でチャラ男にお持ち帰りされた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

27歳の、どこにでもいる普通の会社員です。

学生の時から、あんまり女の子に縁がなく、また、周囲の人間も同じタイプだったので、一年前に出来た19歳の子が、初彼女です。

大学の頃にしてた塾講師の時の教え子で、たまたま彼女が近所のファミレスでバイトしてた時に再開して、向こうのほうから「先生、アドレス教えて下さい」って言われて、仲良くなりました。

小学生~中学生のときに可愛らしかった彼女は、そのまま綺麗な大学生に成長してました。

今、考えてみれば、付き合うきっかけもリードしてくれたのも、全て向こうでした。

笑顔が可愛い子で、あまり異性関係について聞いたことないですが、モテると思います。
一度、彼女がバイト終わるのを食べながら待っていると、物凄い目で睨むように別の男店員が僕のほうをじっと見てきたりされたことがあるので。

ある時、彼女に、「先生って、今までどんな相手と付き合ってきたの?」って聞かれました。
正直に彼女に、初めての彼女だってことを言うと、彼女は、かなり落ち込んでいました。

「ん、ごめんね……その……わたし、バージンじゃなくて……」

気にしないようにしていましたが、やっぱり少し気になって、悶々としていました。
そして、いつしか他の男としてる彼女を想像して、興奮するようになってしまってて。

寝取られ好き、なのかもしれません。

「 【驚愕】元教え子と付き合ってるんだけど、彼女が僕のためにハメ撮りされた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

出会いはよく行く某ファーストフードの店員と客の、結婚して2年目。
俺(25歳)、真希(22歳)。

芸能人で例えると、堀北真希みたいな感じ。
なので、フェイクだけど真希ってしとく。

一見普通っぽいけど、よく見たら可愛いって感じの子で、嫁が働いてたファーストフード店でも、結構アドレスとかもらうこと多かったらしい。

俺も前からいいなって思ってたし、そこで働いてた後輩もいたから、そいつ通じて仲良くなれた。

 

この間、片付けしてたら真希の昔の携帯を見つけた。

ロックが掛かってたけど、真希の暗証番号は「真希の誕生日+一週間」にしてあることが多くて、あっさりロックが開いた。

 

……見なきゃよかった。

 

多分、高校のときに使ってた携帯だと思う。

女友達同士で撮った写真の中に、今より若い制服姿の真希(正直可愛かった)と、チャラそうなガキとのキスプリ。

それだけでも泣きそうなのに、ラブホでの2ショット、バスタオル姿で楽しそうにピースしてる真希の姿。
ハメ撮りはなかったけど、裸同然みたいな格好で、チャラそうな男とラブホで映ってる画像がたっぷり。

さらにダメージ受けたのは、フェラ動画。 「 【ショック】嫁の昔の携帯を見てはいけない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む