閲覧数: 1,773 PV

読了時間:約 3

去年の夏休みです。 夜中に冷蔵庫の水のペットボトルが空になった私は、マンションから数分のコンビニに行くことにしました。 ダラダラとコンビニで立ち読みしたり、新発売のおやつをチェックしてコンビニを出ました。 私のマンションの周り…

閲覧数: 2,260 PV

読了時間:約 7

先日会社の部下がマイホームを買ったというので、お祝いに駆けつけました。 この部下は最近結婚したばかりで、一度奥さんにも会ってみたかったので、ちょうど良い機会だと思い、忙しいところ時間を作りました。 地図通りに駅から5分くらいで、…

閲覧数: 2,793 PV

読了時間:約 3

私は35歳のバツイチ看護師。 女手1つで娘を育てています。 娘は前田敦子に似ています。 性格は内向的で、父親がいないせいか、同年代の男子には興味がないって感じでした。 私が娘の変化に気付いたのは中学2年の夏休みの事です。 …

閲覧数: 2,840 PV

読了時間:約 8

久しぶりに夜遅くに電車に乗ったときのこと。 終電まで1時間ぐらいあったので駅はそんなに混んでいなかった。 座って電車を待っていると、一目で酔っ払っていると解る女がホームに下りてきた。 明らかに千鳥足、ホームの壁にもたれるように…

閲覧数: 2,178 PV

読了時間:約 4

俺は21歳、独身、彼女なし。 仕事帰りに食事を済ませて、レンタル屋に寄ってAV2本とバイオハザード4を借りて、せんずりして、酒飲んで、バイオハザード観て寝るぞって計画を立てて家に帰りました。 俺は家に着くなり自分の部屋に直行する…

閲覧数: 2,025 PV

読了時間:約 5

私の初体験の相手は彼氏とではなく、彼氏の友人でした。 仮にTとします。 私が大学一年の時、初めて彼氏ができました。 彼氏は地味で大人しそうな感じの人でしたが、とても優しい人でした。 彼氏とは対照的にTはイケメンで、賑やかなよ…

閲覧数: 1,821 PV

読了時間:約 4

目が覚めると暖かい日で、凄く喉が渇いていたので、近所にある、おじさん一人で店番しているコンビニみたいなお店にジュースを買いに行こうと思った。 春になったせいか露出スイッチが入っちゃったみたいで、下着も着けずにTシャツに薄手のパーカ…

閲覧数: 2,745 PV

読了時間:約 3

週末の金曜深夜、京浜東北線は酒臭い電車でした。 上野から一人の、まだ社会人になりたてな感じのOLが乗車してきました。 かなり酔っているらしく、窓際にもたれてかなり辛そうでした。 何駅か過ぎ田端駅に着くと、その女はふらふらと下車…

閲覧数: 2,514 PV

読了時間:約 4

私はごく普通の会社員で32歳、妻は30歳。 中学生の息子が居ます。 私達夫婦は高校生の頃の先輩後輩の仲で、早くにいわゆる出来ちゃった婚をしました。 妻は三十路に突入したものの、まだ見た目は20代前半に間違われるほど若くて美人で…

閲覧数: 2,349 PV

読了時間:約 8

両親が小さい頃に離婚して、僕は母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。 母はパートをしながら必死に働いて僕を育ててくれていましたが、今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて家賃のかからない現…

閲覧数: 2,874 PV

読了時間:約 6

中学3年の夏、俺達は無敵だった。 中学校の最上級生になり、校内に怖い者がいないという環境は好きな事が何でも出来ると思っていた。 俺達は別に悪かったわけではない。 他校のガラの悪そうな奴等に恐怖し、安い万引きをして自慢し合う程度…

閲覧数: 2,336 PV

読了時間:約 4

私は38歳の主婦です。 あれは昨年の7月の出来事でした。 主人のお義父さん(当時60歳)は大工の仕事をしていて、脚をケガし自宅で養生している時の事でした。 主人(40歳)はサラリーマンで、お義父さんの事なんか私に任せっきりで、…

閲覧数: 2,328 PV

読了時間:約 4

私がオナニーを初めて経験したのは、大学1年生(19歳)のときでした。 私は小学校時代からまじめで、すこし大人しい性格でしたから、男の人とデートしたこともありませんでした。 もちろん中学校時代、クラスでオナニーをしていた子もたくさ…

閲覧数: 3,218 PV

読了時間:約 3

28歳、会社員。 社内には数十名の女がいるが、どいつもこいつも不細工だったりデブばかりで出会いなんてなかった。 が、今年春に、新入社員で3人女の子が入社した。 その中でダントツ可愛いのが結衣だった。 初々しい感じ、おっとりし…

閲覧数: 3,090 PV

読了時間:約 7

俺のオヤジが再婚した。 再婚相手には俺より7歳年下の娘がいた。 今年から高校に通う、ちょっと幼いがすごく可愛い『恵』。 あろう事か俺は恵に一目惚れしてしまったんだ。 恵はすぐに俺に懐いて、ますます可愛らしく感じるようになった…