閲覧数: 1,709 PV

読了時間:約 6

あれは今から5年前の9月だった。 当時、俺はまだ19歳で高校を出て就職したが、すぐに辞めてアルバイトをしてた。 その日、同級生たちが俺のバイトが終わって帰宅するのを待ってたかのように遊びに来た。 俺を含めた5人(俺・祐太・勇人…

閲覧数: 1,806 PV

読了時間:約 7

学生の頃の話。 そのとき一年くらい付き合ってた女(ミオ)に突然別れを切り出された。 なんだかんだ理由を言われ嫌いになったわけじゃなく好きな人ができたわけでもないが今は誰とも付き合いたくないみたいな事を言われた。 オレはかなりそ…

閲覧数: 2,254 PV

読了時間:約 5

震災の時の話です。 私の家は大通りに面していて、その時は帰宅困難者が歩いて列を作っていました。 そんな時、近くのコンビニに買い出しに行くと、目ぼしい物は何も売っていない・・・。 仕方なく家に帰ろうとすると、ふいに「Oさん!」と…

閲覧数: 1,846 PV

読了時間:約 2

昨日の夜の話だが、夜の23時頃にコンビニに行った。 すると、若いヤンキーカップルが駐車場で大喧嘩していた。 俺は気にせず買い物を済ませて帰ろうとしたところ、男が彼女を置き去りにして車で走り去っていった。 女を見ると般若のような…

閲覧数: 1,576 PV

読了時間:約 7

運動不足で体型が気になり始め、スポーツジムに通うことにしました。 初めはおばちゃん達とお喋りしながら楽しくトレーニング、って思ってたんですが、段々物足りなくなり、コーチからも「もう少しランク上げてみない?」と後押しの言葉もあって、上級…

閲覧数: 2,407 PV

読了時間:約 5

高校時代に水泳部に所属していた私は、毎年恒例の夏合宿に参加するため海近くの 合宿所に3泊4日とまることになった。 水泳部といっても男子4人、女子3人の 小さな部だったけど。 顧問の先生は夕方にみんなで食事をとると、買い物にでかけ…

閲覧数: 1,637 PV

読了時間:約 8

私は26歳になる、3月で結婚2年目の主婦です。 昨年の春に高校時代から付き合っていた主人と結婚し、子供はまだいません。 そんな全てに平凡な私がレイプされたのは今月の忘年会の帰りだったんです。 当然不注意だった自分にも責任があり…

閲覧数: 1,946 PV

読了時間:約 6

俺は41歳でトラックの運転手をしている。 15年前に妻(34歳)と結婚し、子供も2人いる。 昔は俺もヤンチャで地元の暴走族リーダーをしていて、夜な夜な国道を駆け巡っては仲間と青春を送っていた。 高校卒業後、家業の土木業を手伝い…

閲覧数: 1,651 PV

読了時間:約 3

私は宴会コンパニオンをしています。 私27歳、夫28歳。 以前は普通に会社員だったんですが、この不景気でリストラされました。 色々、職を探したんですが、なかなか見つからず繋ぎとして始めました。 結婚してすぐに家を購入し、月々…

閲覧数: 2,123 PV

読了時間:約 3

ある結婚式場を回っていたときに出会ったのがウェディングプランナーの彰子(24)さん。 僕は貧乳好きでまさに微乳っぽい感じの女性でした。 3回くらい説明を受けたのですが、条件が少し合わずに他の式場を回り始めました。 彰子さんはま…

閲覧数: 1,366 PV

読了時間:約 4

先日、mixiで知り合い、仲良くなった人と初めて会いました。 メールや電話でやり取りしているうちに、私は彼に惹かれていっていました。 「デートしよう」と誘われ、ドキドキと嬉しさで私は少し浮かれていました。 デートの日は彼の車で…

閲覧数: 2,032 PV

読了時間:約 5

近所にある農業関係の小売店に、珍しく結構可愛い店員さんがいつの間にやら働くようになっていました。 それまでは祖母の付き添いで行くくらいでしたが、その店員さんが働くようになってからは自分だけでも行くようになりました。 私はお尻派の…

閲覧数: 2,004 PV

読了時間:約 5

去年の夏の体験談です。 去年の忘れもしない7月28日、友達の奈緒と2人で原宿に買い物に行ったときのエッチな話しです。 2人でお店をぐるぐる回って服いっぱい買って疲れたから、行きつけのカフェに入ったんです。 奈緒と色々世間話をし…

閲覧数: 1,584 PV

読了時間:約 6

とあるコンパで知り合った女がいた。 女の名前は友利(仮名)としよう。 キツネ目に近い細目、眉毛を隠す前髪、若干ダンゴ鼻、頬にほくろ、軽く二重あご、体は細身だが明らかな貧乳。 童顔ではあるが、まあ不細工の部類に入る。 女のくせ…

閲覧数: 2,478 PV

読了時間:約 12

僕が高校1年生、母が43歳の時の話だ。 僕の母はとても真面目で勤勉な人で、父親の給料ではとても生活できない家庭を助けるためにパートに出て働いていた。 当時、性に関する関心がどんどん高まっていた僕は、“そんな母が女になる瞬間を見た…