このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ベジタリアン家族の共通した癖とは・・・

投稿者男性の家族は母と姉二人がベジタリアンで父と投稿者は肉好きなのに肩身が狭かった。そんなある日、小学生だった投稿者は家に帰るといつも誰もいないはずの家の鍵が開いている。不思議に思って入ってみると両親の声が・・・。

daikon

僕の家族構成を簡単にご紹介します。

・父 会社員 僕より35歳年上
・母 パート 僕より33歳年上
・長女 僕より8歳年上
・次女 僕より4歳年上
・僕

父と僕は肉食が好きですが、女性たちは全員ベジタリアンです。
ちょっと年の差がある姉弟ですが家族全員仲がいいです。
ベジタリアンの女性が多いため、食事のほとんどが野菜中心の生活をしていました。

「肉がない、肉食わなきゃ体力つかない」と父と僕は文句言っていたのですが、数の力で女性たちに負けていました。
きっと食事に不満があったんだろうな、父は食事を済ませてから家に帰ってくるようになりました。

僕が小学校低学年の頃にある現場に遭遇しました。
早めに学校が終わったので家に帰ると、いつもはカギがかかっているのに開いていたんです。
あー誰かいるなと思い、こっそりドアを開けて居間まで忍び足で行きました。

すると、両親の声が聞こえてきたんです。
いつもはどちらも仕事をしている時間なのに珍しいなと思いましたが、居間に繋がるドアを勢いよく開けました。

「ただいまー、お父さんお母さん今日お仕事なかったんだね」
と声をかけてソファーの方を見ると・・・。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】見つかったDVDは「若妻もの」だった・・・

投稿者が中1の時に両親が離婚、そして中3の時に一緒に暮らしていた父が再婚した。それから2年、平和に暮らしていた。しかしある日、エッチなDVDを義母にみつけられてしまう。しかも若妻ものだった。なんとなくきまずい投稿者だったが、その夜、義母がスケスケの下着姿で投稿者の部屋に現れる・・・・。

mamahaha

私が中1の時に父は離婚して中3の時に再婚しました。

相手もバツ1で息が合ったらしく出会って1ヶ月で再婚しました。

それから2年ほどは、平穏無事な毎日を送ってきました。
ある日、友達から借りたDVDをベッドの下に隠して出かけに行って、帰ってきたときに机の上にあったのを見たときは心臓から飛び出るくらいびっくりしました。

見つかったDVDというのがまた若妻ものだなんて、本当に運が悪かったとしか言えなかった。
その夜、みんな寝静まった頃、借りたDVDを見ようとすると、部屋の扉をノックする音が聞こえてきました。

不振に思い扉を開けると、スケスケの下着を着けた30代独特のムッチリとした肌とシットリとした唇が目の前にありました。
目のやり場に困り、2,3歩後ずさりすると、椅子につまづきその椅子に腰を下ろしてしまいました。

すでに、義母のそのイヤらしい姿を見て勃起してしまった自分の股間を押さえつけてしどろもどろに
「な、なにしに来たんだよ!でてけよ!」
と強い口調で言っても義母は聞こうとせず、スススと側によってきて私に馬乗りになり足に義母の股間を擦りつけながら
「Hしようかぁ」と耳で囁いてきました。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】バレたら勘当モノのその方法とは・・・

投稿者男性は友達から某SNSにアップされていた「最高に気持ちのいいオナニーの仕方」を教えてもらう。最初はバカにしていたが、なんとなく試してみる事にした。しかしそれが最悪な結果となる・・・・。

sakebi

ほんまに腹がたって仕方ない。
ぜったい許せない。
事の発端は、友達からのライン。

オレはツイッターとかSNSの類はやってないんやけど、「オナニーしててイく寸前に「お母さーん!」っていったら気持ち良すぎた」みたいなツイートがあったらしくて、友達がスクリーンショットを撮って送ってきた。

で、オレはもうすぐ35歳やけど、彼女はいない。
というか、できた試しがない。
それもこれも、両親共にチビでデブなのを完全に受け継いだ容姿と、ひねくれた根性のせいだって自覚はある。

でも、ひねくれずにはいられないやろ?
父親はまだ働いているし、母親もパートに出ている平日。

オレの仕事は不定休で、その日は朝から静かな家で快適に過ごしていた。
さすがに腹が減ったからベッドから出て、冷凍のチャーハンをチンして食べてたら、また例の友達からラインが、、

「こないだの、オナニーしておかあさーんって叫ぶやつな。実際に母親が部屋にきて泣かれたってやつもおるらしいで」
って来た。

爆笑して、「そんなあほなやつもおるんやな~」って思いながら皿洗って自室へ。
しばらく昼寝して、起きたら朝立ち? してた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】そして息子は変わった・・・

子太りで小学校高学年の時にイジメをうけていた投稿者男性。中学にあがりイジメは少なくなったが、母親と買い物に行った時に出会った同級生達に母親を褒められて女として意識するように。そしてちょっとしたことからイジメが再発し、また不登校となってしまうのだが・・・。

haha

小太りで怖がりだった僕は、小学校高学年にはクラスの数人からイジメを受けていました。
中学校に入り、幾分イジメを受ける事は無くなりましたが、親友と言う程の友達も出来ず、
学校と家の往復する日々を送っていたんです。

休日、僕は母に連れられデパートに行った時に、クラスの友達に会ったんです。

”珍しいな!買い物?”
”ん~服買いに来たんだ”
”へぇ~あれ母ちゃん?”
”うん”
”若いなぁ!それに凄く色っぽい”
”そうか?”

中学生になり、女性に興味が湧く年齢です。
僕も親に隠れてエッチな本やDVDを見てオナニーをしたりしていました。
しかし母親を女性として見た事が無かったんです。

友達の視線に凄い厭らしさを感じながら、母親を見ると確かに肉付きの良い下半身に豊満な胸と
色気がムンムン漂っていました。

それがキッカケだった様に思いますが、それから僕は母親を女性として見る様になり、やがて
母親をオカズにオナニーをする事も増えたんです。

僕の父親は大手企業で働き、数年前から僕と母親を残し1人単身赴任で海外へ行っています。
年に数回しか帰って来る事も無く、家には母と僕の2人だけです。

母は大人しく優しい性格で、松下由紀さんに体系・顔が似ているかも知れません。
そんな僕も気づけば2年生になり、友達と言っても数人でクラスの陰的な存在だったんです。

ある日、体育で無様な姿を曝した僕は、数人の男子生徒に馬鹿にされ、何かとからかわれる様に
なって行きました。

気が弱く、言い帰す事も出来ない僕は、ペコペコしながら頭を掻き誤魔化す事しか出来ません。
しかし心の中では怒りが込上げ蓄積していました。

その頃から学校へ行くのも嫌になり、部屋に籠りゲームやネットで時間を潰す事が増えたんです。
優しい母は”タクちゃん大丈夫!何処か痛いの?”と声を掛けて来ますが、僕は”別に”と部屋から出る事を控えていました。

ベットに横になる僕は、エッチな動画や画像を見る機会も増え、オナニーに深ける時間も増えました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】母子家庭の投稿者男性。ほとんど母は家におらず、いつも寂しい思いをしていた。そんな彼も中学生になろうとしていた。制服を着て母に見せたところ、母は感激のあまり、泣きながら抱き付いてきてキスをしてくる。そこで投稿者は前からしたかったことを母にお願いしてみる・・・。

うちは、物心ついた時から母子家庭でした。

僕と母だけです。

母は小柄で、やせていて、僕が小学6年生のころは、髪をツインテールにしていて、ちょっと少女じみていました。

学校から帰ってくるといつも母はいません。

7時過ぎになれば帰ってくるけど、それまでは、いないほうが多く、そういう時、僕は母の服の匂いを嗅いだりしていました。

日曜も友達と会うと言って、よくでかけていました。

そういう時、よく想像したのは、自分がまだ赤ん坊で、母のおっぱいを吸っていた頃の事です。

帰ってきて、母がまだいないとき、よく、母の服の匂いを嗅ぎながら、母のおっぱいを吸っていたころのことを思い出し、ずぼんをはいたままの腰を床にこすりつけました。

いよいよ小学校の卒業というある日曜、家にいた母は僕の中学の制服をあつらえ、着るようにいいました。

僕は制服を着て、母の前でモデルさんみたいにくるりと回って見せました。

すると、母がいきなり僕にだきつきました。
「どうしたの」
といっても、返事はありません。

ただ、ぎゅっと息がつまるほどに抱きしめるだけでした。

いい匂いがしました。

母は僕のほっぺたや、目や鼻や唇にめちゃくちゃにキスしました。

やがて、僕は母が泣いていることにきがつきました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性は小学校時代に母親に手で行かせてもらってから猿のようにオナニーするようになった。。それが原因で中学時代も成績が上がらず、母親に問い詰められる。そしてその理由を「母親がしてくれないから」と言ったことで事態はさらに悪化する・・・。

30代の男ですが、中学時代、母に性教育してもらっていました。
いえ、正しくは母に性教育しちゃったのかもしれません。

きっかけは小学校高学年の時です。
なぜ勃起したのかは覚えていませんが、勃起したチンコがはち切れそうなくらい痛くなったので、恥ずかしいと思いながらも母に相談しました。

最初は驚いていた母だったのですが、あまりの痛さに怖くて泣いていた俺を救いたい一心で、手でしてくれたんです。
今思い出すと、いけないことをしているけどしなきゃ!という母の顔がいやらしくて。

初めて射精した時は、あまりの気持ち良さに脱力してしまい、しばらく母に抱きしめてもらっていました。
久々に触れる母の胸に、興奮して吸いつきたい気持ちもありました。

でも、おっぱいに吸い付くのは赤ちゃんみたいで恥ずかしくて我慢していましたが、またまた勃起してしまいました(笑)

すると、母が「また!?」と驚きつつ、また手でしてくれました。
ソファで横になる俺のチンコを必死にシコシコしてる姿を見て、おっぱいに触りたくなっちゃったんですよね。

そっと母のおっぱいを触ると、母が「そ、それはダメだよ?」と言ってきたので、つい「でも、おちんちん痛い…」と嘘ついてしまったんです。

母は「そうか、痛いのね。じゃ今回だけだよ?」とおっぱいを触らせてくれました。

いけないことをしているってことはわかっていたんです。
でも、あの時小学生ですからね。
セックスもわからなければ、性欲の抑え方もわかりませんから、仕方ないですよね(笑)

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性の母親がある日の朝、なかなか起きてこなかった。心配で様子を見に行くと、風邪気味で最近お通じも無いと言う。そこで病院へ一緒に行く事に。出てきた女医さんが投稿者の目の前で信じられない事をやりだした・・・・。

母は、59歳、自分は、30歳です。
母が、数日前、朝、なかなか起きて来ないので見に行きました。

聞いたところ、風邪ぎみで、最近、お通じが無いのです。
病院へ連れて行く事にしました。

母が、受付で問診表を書き、内科の前でまちました。

中から、看護婦さんが、呼び、自分も診察室にはいりました。
先生は、女性でした。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者女性はバツイチ子持ちの熟女。もう17歳になる息子がいる。再婚もしたいが、歳も歳だし、と諦めていた。しかし、ある事をキッカケにまた女に目覚めることに・・・。

私はバツイチ子持ちの熟女です。

歳は聞かないでやってください。
旦那とは離婚しました。

理由は、旦那の浮気です。

私は今、スナックに勤めて十七歳になる息子を育てています。

「来年は息子も十八歳。大学には行かず働くと言っているし、ようやく私も楽になれるわね・・・」

私はもう、スナックを辞めたいと思っています。

「あんたもうキツいよ、いくつ?」

「ババア過ぎる」

などとひどいことを言われるばっかりで病んでしまいます。

 

歳をとってもいつまでも女でいたい・・・そう思うけど相手にしてくれる男性なんていません。
再婚も難しそうです。

でも、唯一誇れるのが裸体です。

首から下ははっきりいって三十代よりキレイだと思います。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性が中学生の時に近所に高校生の「お兄さん」がいて日頃から可愛がってくれていた。その「お兄さん」に母を紹介しろと言われた投稿者だが・・・・。

中学の時、近所に住んでいた高校生のお兄ちゃんがいました。

日頃から良く可愛がってくれていましたが、そのお兄ちゃんが、
「お前のお母ちゃん綺麗だよな、今度紹介してくれよ。」
と頼まれ、母が家に居る時、そのお兄ちゃんを家に連れて行きました。

そして、母にお兄ちゃんを紹介しました。
3人で話をしている内に、次第に二人も打ち解けて来ました。

その内、お兄ちゃんが陰に私を呼ぶと、
「悪いけど、ちょっと用事頼まれてくれないかな?」
そう言ってお兄ちゃんに買い物を頼まれました。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】突然、部活の先輩にハメ撮り写メを見せられる投稿者男性。中出しまでしている写真に普通に先輩の彼女との写真だと思い、興味津々に見ていたら、次に出てきたのはソファの上で脚を大きく開いた女性の姿。よく見ると見慣れたソファだった・・・・。

「良いもの見せてやろうか」と野球部の厚志先輩が僕に写メールを見せてきた。
そこにはペニスを咥える女の口の度アップがあった。

その次は、白いお尻とバックから突き刺さっているペニスの根元の度アップ写真だった。
「うわぁ、すげえ、これ先輩ですかぁ」
と聞くと、「そうだ」と言って次に見せられたのは、マンコの度アップで、少し黒ずんで使い込んでそうなマンコから精液が流れ出ているものだった。

「中だしですか?いいんすかぁ?これ彼女ですか?」
と言うと、先輩は何も言わずに次の写メを見せてきた。

今度は度アップではなく、ソファに腰掛けて脚を大きく開いている女の写真だった。 この記事の続きを読む