読了時間:約 4

単身赴任4年目、40代前半の会社員です。 赴任当初は、毎週末に帰省(都内)し、土曜の午後、妻との買い物が終わると、日曜の昼頃まで愛妻を相手に性的なストレスも併せ発散していた。 しかし、毎週末に帰省が出来なくなった。 そんな時、…

読了時間:約 10

当時、20代最後の夏を謳歌したい欲求不満気味だった俺は、生命保険の出入りの兄ちゃんに合コンセッティングをお願いしまくっていた。 この兄ちゃん(仮にN君)には、何度も合コンを過去にお願いしており、その都度、期待を大幅に裏切られていた…

読了時間:約 3

40歳の母は小柄で可愛い。 昔から母、いや、母の身体に興味があったわけじゃない。 僕はあるスポーツで他県に留学してました。 残念ながら花開かず地元に戻り、昨年から大学に通ってます。 余程のことがない限り家に戻るのは夏に数日と…

読了時間:約 4

もちろん俺も恋心を抱いていたが、イケメンでもない三流大出の俺には高嶺の花だった。 俺は高卒で入庁した同期の昭子に告られて、まあまあ可愛かったので付き合って、処女を貰った責任を取るような結婚をした。 昭子は俺の転勤と同時に退職して…

読了時間:約 2

バイト先での話エッチしたりする話じゃないのであしからず。 そこにはパートで来ていた30歳の人妻がいて、俺は彼女に好意を持ってた。 ある日、だだっ広い倉庫の片隅でその人妻と二人っきりで商品の整理。 人妻が棚の上のほうから商品の箱…

読了時間:約 6

熟女ってホント最高! 忘れていましたが、最近になって熟女を相手にするようになったわけではありませんでした。 そう、4年前に別れる前に1年半ほど関係を持った女性が居ました。 彼女はKといいます。 Kとは職場で知り合いました。 …

読了時間:約 3

知り合いどころか妻の姉といい仲になっちゃいました。 妻の姉は私の1つ年下で人懐っこい、笑顔が特徴的なかわいい女性である。 人見知りな妻とは正反対の年下のお姉ちゃんは、いつも愛想良く振る舞ってくれ、私は大好きだった。 もちろん異…

読了時間:約 3

僕の初体験、今年の夏です。 相手は高校の先輩のお母さんでした。 僕はまだ、高校3年生で、別の社会人となっている友達と飲みに行っていた時、街でバッタリであったのです。 先輩のお母さんなので、高校生で飲みに行っていることが、先輩(…

読了時間:約 10

<和美とのはじまり> 大学時代、スーパーでバイトしてました。 僕はその頃、同世代の女の子に対しては何かと意識してしまい、うまく話が出来ませんでしたが、年配の女性とは気軽に話をよくしていたので、レジのおばさん連中からは人気があるようで…

読了時間:約 2

社会人になって3年位経ってからのこと。 私が勤めていた会社のトイレで小用をしていた時、というかトイレの入り口に清掃中と書いてあったが、我慢できない状態だったので構わず中に入り、小便器に向かった。 当時俺はブリーフを愛用しており、…

読了時間:約 7

これは僕が中学3年の時の話です。 先に結果を言うと、男友達の母親とのSEXが童貞喪失の相手でした。 きっかけは、中学の卒業旅行でした。 僕は同じ部屋になった男友達5人とお風呂に入りに行くことになりました。 僕は当時、水泳部で…

読了時間:約 2

家庭教師先の母親に初めて飲みに誘われた夜に、そのままホテルに行きました。 子供の勉強を見た後、玄関先で余所行きの格好をし、妙にそわそわしている母親がいて、呑みに誘われた時は母親の緊張が伝わってきました。 呑んでいるときに教えても…

読了時間:約 4

私50歳、妻の幸恵48歳、結婚24年の夫婦です。 私が高3、幸恵が高1の時、童貞と処女でお互い初体験した仲ですが、進路の違いで一度別れて、私23歳、幸恵21歳の時に再会。 あまりにも美しい女性になっていた幸恵に再び惚れて二度目の…

読了時間:約 4

男に硬派と軟派がいるように、女にも貞操派と快楽派が存在する。 同僚のY子(27歳)は明らかに後者のタイプだった。 彼女の可愛さと巨乳は総務課の宝だった。 エッチなジョークもさらりとかわすアイドル的存在の彼女が、エリートコースの…

読了時間:約 4

博多には放生会(ほうじょうや)というお祭りがある。 かなりの賑わいで、沢山の人、人、人・・・。 その中で偶然にも、数年前にエッチした人妻を見かけた。 その人妻は、自分の事を「ジュリ」と言っていた。 本名ではないと思っていたが…