閲覧数: 1,876 views

読了時間:約 5

宗教に凝っている親戚にどうしてもと勧められて、新興宗教の新人勧誘セミナーに参加することになった。 修行場と呼ばれる建物に連れていかれ、教団の代表である“巫女”に紹介された。 組織の代表と言うが、多分十七、八の、若くて綺麗な女の子だっ…

閲覧数: 1,631 views

読了時間:約 2

妹がフェラしてくれるようになった事の発端は、2ヶ月ほど前のことです。 夏休みの最中、妹が困ったような顔をして僕の部屋にやってきて「お金を貸して欲しい」と言います。 理由を尋ねてみると、借りていた友達の自転車を盗まれてしまったとの…

閲覧数: 1,733 views

読了時間:約 6

私達夫婦は、実際に浮気するまでは行っていない(?)と思うのですが、よく「浮気告白ごっこ」をして夜の生活を楽しんでいます。 私の妻は、内気で真面目で、浮気などするタイプではありません。 結婚して日も浅いし、私に惚れてるようですしね。 …

閲覧数: 1,578 views

読了時間:約 10

去年の正月に伊豆のKという温泉地に妻と旅行に行ってきました。 渋滞を避けて夜明け前に出発したのですが、思ったより道は空いていて、ずいぶん早く旅館に着いてしまいました。 チェックインにはまだまだの時間でしたが、長時間の運転で疲れて…

閲覧数: 1,589 views

読了時間:約 5

昔会社にいた同僚の女性(Iさん)とは、彼女が会社を辞めて5年経った今でもみんなで交流がある。 Iさんは23歳。 顔は辺見エミリ似で巨乳、さらに性格も姉御肌でサバサバしていて入社当時会社でも結構人気があった。 現在はすでに結婚し…

閲覧数: 2,087 views

読了時間:約 10

大学生の時、彼女に振られて沈んでる俺に、友人が風俗を紹介してくれた。 彼の行きつけの店だと言う風俗店の前まで行ったがどうも踏ん切りが付かず、その周辺をうろうろしていた。 そこでバイト先の女友達に偶然会ってしまい、行きがかり上、飯…

閲覧数: 2,095 views

読了時間:約 4

オレの女友達なのだが、元気で可愛いユイと言う女がいる。 30才の彼氏持ちだ。 彼氏はオレも会ったことがあるし、仲良くさせてもらっている。 ただその彼氏と言うのがなかなかの年上で40歳をはるかに超えていた。 かなりの年の差であ…

閲覧数: 2,927 views

読了時間:約 4

それは20歳になったばかりの夏のことでした。 当時まだ学生だった僕は、夏休みに同級生たちとプールに遊びに行ったのです。 男女合わせて5人の仲良しグループでした。 僕らは本当に仲が良くて、男女が混ざっているのにその中での恋愛事が…

閲覧数: 1,842 views

読了時間:約 4

僕が20代半ばくらいの時のエロい体験談です。 当時は趣味はオシャレすることと言っても良いくらいに洋服にはお金をかけていました。 月に数万円は必ず服を買っていたと思います。 ですので、馴染みの服屋もできて仲良くなった店員さんも結…

閲覧数: 1,063 views

読了時間:約 4

僕は二十歳のころ、本業はありましたがお金が稼ぎたくてコンビニのバイトの掛け持ちをしていました。 週に3日程度ですが、給料が良いという事で深夜の時間帯を選んだのです。 深夜のコンビニは基本的には一人でやりますので大変と言えば大変な…

閲覧数: 1,984 views

読了時間:約 4

オレがまだその会社に入ったばかりのころ、一つの事実をいきなり知ってしまう。 オレは当時はその会社では新人扱いだったが、社会人としては6年目の20代後半だった。 そんなオレに教育係として世話をしてくれたマリナという美人の女がいた。…

閲覧数: 2,583 views

読了時間:約 6

高校時代の女教師と会いました。 高校時代に所属していた部活の試合を見に行ったら彼女も来ていました。 彼女は38才、国語の教師です。 私自身直接彼女から教わったことはありませんが、私の部活は全国的に有名な強豪校ですので、在校中は…

閲覧数: 2,281 views

読了時間:約 4

僕は当時、まだ会社に入って1年のフレッシュマンでした。 何とか仕事も覚えて先輩たちとも仲良くしていた時のエロ話です。 ゴールデンウィークを使って旅行に行こう、と25歳の男性先輩からの話がありました。 僕は断る理由も無くオーケー…

閲覧数: 1,599 views

読了時間:約 4

僕が30歳過ぎくらいの時のエロい話です。 当時働いていた会社の後輩がこれから一人暮らしをしたいという事で相談に来ました。 「先輩、一人暮らししたいのですが、何から始めましょう?」 後輩の名前はホナミ。22歳で可愛らしい顔をして…

閲覧数: 1,268 views

読了時間:約 4

オレがショットバーで働いているときのことである。 一人でひっそりと営業しているために、普段からそこまでお客さんも来ない。 フラッと一人で飲むなら、自分で言うのもなんだが良い店だと思っていた。 ただ、暇な時はとことん暇である。 …