このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

結婚を考える彼女と付き合っている投稿者男性。たまたま彼女の留守中に彼女の部屋で待つことになった。その時、目にする彼女の昔の携帯。当然バッテリーは切れているのだが、自分の携帯のバッテリーで充電する。中身をみるとそこには・・・

俺は26歳、普通の会社員で、彼女は、まりなって言う24歳のOL。

付き合い始めて二年で、ある程度結婚も頭の中を横切るくらいで、お互いの家の鍵は持ってる。

そして、ある時まりなの家に呼ばれたんだけど、
「もうちょっと仕事から帰れないから、家で待ってて? あ、でも、変なことしたらだめだよ?」
って言われた。

変なことしたらだめって、変なことしろってフリだよな、とかニヤけつつ、まりなの部屋を物色する。
最初は、「こんな下着持ってるんだ」とか、「洗濯物溜めすぎ」とか、部屋見回りながら突っ込み入れてたものの、引き出しから、昔使ってた携帯が出てきた。

ちょっとした悪戯心と、俺と出会う前のまりなのことが気になって、携帯の電源入れようとしたけど、当たり前だけど、バッテリが切れてる。
ただ、携帯会社は変わってなかったから、偶然、今使ってるまりなの携帯の充電器が、そのまま使えた。

そして、画像を見ると……今より若いまりなと、見知った顔が、仲良さそうに写ってた。
見知った顔は、友達の武って奴で、高校時代の友達。 「 【後悔】彼女の昔の携帯を勝手に充電して覗き見したら予想しない偶然がわかった・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

投稿者男性が大学の時に付き合っていた彼女はミスコン出場者ですごくかわいくてモテる子だった。元々、スポーツマンの面白い人がタイプと聞いていたが、押しに押してインドアな投稿者男性と付き合っていたが、ある日「好きな人ができたの・・」と別れてしまう・・・・

大学一年のとき、亜季って子と付き合ってた。

ゼミで同じになって、ある程度話すようになったんだけど、好みのタイプはスポーツマンで面白い人、って言ってて、華奢でインドア、面白みがない俺とは正反対。

だけど、一目惚れに近いくらい可愛くて、かなり熱心に連絡したり、三回くらい告白したり、そうこうしてるうちに、
「もう、しょうがないなぁ……そこまで好きでいてくれるんなら、付きあお?」
って笑顔で言ってくれて。

今思い返すと上から目線だな、と思う。

二年の時にミスコンに出るくらい可愛い子だったから、その時は亜季と付き合えた嬉しさで舞い上がってた。
付き合ってる時も、毎日、何もかも可愛くて、亜季にのめりこんでた。

ただ、うちの大学は偏差値それなりだけど、スポーツに力入れてて(スポーツ推薦で来た奴も少なくない)、亜季はチアやってて、借り出されることが多かった。

お互いバイトもあるし、なので、二年になってゼミが違うようになって、亜季はミスコンにも出ていろんな奴から声掛けられるようになって、かなり心配した。

忙しいのに連絡しすぎると嫌われるかな、とか思って、会いたかったけど我慢したりして。
ただ、かなり心配だった。

そして、その心配は当たった。 「 【悲劇】ミスコン出場者のモテる彼女に振られた後、友人がハメ撮り・・・映像をみた結果・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

彼女いない歴=年齢のモテない投稿者男性。ある日、上司につき合わされてキャバクラに入ることに。その時、偶然テーブルに着いた子が中学の同級生だった。中学の時は地味な自分が話せる事がなかったが、普通に笑って話す彼女を好きになってしまう・・・

これは、俺がただ世間知らずだったって話なんだけど。

俺は、24歳で、彼女いない暦=年齢の、普通のサラリーマン。
そんな俺が、上司に付き合わされて、キャバクラに行った。

そして、やって来たのは、中学時代の同級生の真由だった。
偶然付き合いで入ったキャバクラで、ついた女の子が同級生。

「あれ? わ、久しぶりだね? 覚えてる?」

「ああ、うん、覚えてる、ここで働いてるんだ」

「うん、そだよ、あ、隣いいかな?」

そう言って真由は、俺のすぐ隣に座ってきたから、若干ドキドキする。
密着状態って、あんまり慣れない。

上司は、気を遣ったのか、中学時代の同級生なら積もる話もあるだろ、みたいに言って、ひとつテーブルを離して座った。 「 【悲劇】キャバクラで可愛かった同級生と再会・・通って、デートまでこぎつけたけど、最悪な事を知る事に・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

同窓会で昔の彼女に再会する投稿者男性。すごくきれいになっているのでドキドキする。彼女には結局何もできなかった思い出が・・。そんな元カノが泥酔したのでホテルまで送っていくことに・・・

高校を卒業して5年ほど立って、当時仲のよかった子たちだけでの、小さな同窓会を開くことになった。

就職もして、もうみんなばらばらだったんだけど、長期の休みとかでどうにか予定を合わせて、昔よくごはんを食べに行った居酒屋へ。

昔はジュースで乾杯してたなぁなんて懐かしくなりながら、みんなで酒を飲んで、ほろ酔いになっていたころ、遅れていた俺の元カノのYがやってきた。

「遅くなってごめんね~。もうみんな出来上がってるし」
 笑いながら、自然に俺の隣に座って、ビールを注文。

ぐいっと飲んでいる姿を見て、「こいつも大人になったんだな」って当たり前のことを思ったりして。
「俺くん、かっこよくなったね~! まだ野球続けてるの?」
「いや、今はやってないよ。正直、お前が野球好きっていうから野球部に入っただけだったし」
「え~、そうだったの? 初めて聞いたよ~」

ころころと笑うYは、昔よりも大人っぽくて、正直めちゃくちゃ美人になっていた。
昔もかわいかったけど、元がいいと、メイクでこんなに美人になるんだな~って、正直感心するくらいだった。

「5年ぶりに再会してうれしいのはわかるけど、目の前でいちゃつくのはやめてもらえませんか~?」
ほろ酔いの友達に冷やかされたりしつつ、その後も楽しく飲んで騒いだ。

お店を出るころには、Yは足元が少しふらつくくらい酔っていた。

みんなそれぞれ違う方向で、友達に「元カノなんだから、送ってあげなよ」っていわれた俺は、タクシーを拾ってYの家まで送っていくことになった。

タクシーの中で、
「家で大丈夫?」
って聞いたら、
「ううん、家族、引っ越してこの街にいないから。どっかホテルでも泊まるよ」
っていうんで、アプリで適当なビジネスホテルを予約して、送り届けた。

足元がおぼつかなかったから心配で、部屋の鍵を開けてベッドに座らせて、「じゃあ帰るな。今日は楽しかった」って帰ろうとしたら、俺の腰のあたりにぎゅうっと抱きついて、離れようとしない。

俺は付き合ってる人とかいないけど、Yはこんなに綺麗になってるし、彼氏がいないわけがない。
「おい、酔いすぎだぞ。彼氏とかいるんだろ?」
って聞いたら、
「俺くんと別れてから、誰とも付き合ってないよ。私、俺くんのこと、やっぱりまだ好きっぽい」
って、泣きそうな顔して笑うんだ。

もう、そんな顔されてほっとけるわけないだろ。
俺と別れてから誰とも…っていうのは本当で、Yは初めてだった。
お互いに服を脱がせ合って、下着が膨らんでるのを見たYの、
「なんか、ちょっと怖いね」
って照れくさそうに笑う顔がかわいすぎて、我慢できなくなって、Yの手をとって下着ごしにさすってもらった。

高校のときとか、したくても勇気がでなくてできなかったけど、それを5年越しですることになるなんて思わなかったから、興奮してもうがちがち。

Yが「苦しそう……」っていうから、下着を脱いだら、「うわぁ…!」って。
ほんとに見たことも触ったこともなかったんだな、ってなんかすごくうれしくなった。

初めてならYが痛くないように、優しくしてやらないと…って思っていたら、Yが、
「漫画とかで見たことあるから、知ってるよ」
って、すごいたどたどしい感じで、俺のをなめ始めた。

なんていうか、テクニックとかそういうのがないから、ただアイスをなめてるだけみたいなんだけど、それがかえってすごくそそる。

「気持ちいいよ」って髪を撫でてやったら、すごくうれしそうな顔をして、大胆になめ始めた。

なんかもう出してしまいそうで、「今度は俺の番」ってYを組み敷いて、唇はもちろん、耳とか首とか、胸とか…キスするたびにビクッて震えるのが、もうめっちゃかわいい。

かわいすぎて、胸とか執拗にキスしすぎて、Yも息があがってきてたから、下着の上から触ってみたら、もうぐっしょり濡れてる。

「初めてって、こんなに濡れるもんなの?」
って聞いたら、
「知らないよっ。……たぶん、俺くんとだからだよ」
って顔隠しながら言う。

がまんできなくなって、下着をもぎとるみたいに脱がせて、そのままゆっくりと挿入した。
初めての子って痛がるっていうけど、あまり痛がらなくて、ほっとしたよ。

初めてだし、軽めに済ませて、その後は狭いユニットバスでお互い体を洗いあったんだけど、ほんとに好きな相手だとそういうのがほんとに楽しいんだよな。

またベッドに戻っていちゃいちゃしながら寝て、フロントからチェックアウトの時間知らせる電話が鳴るまで、ふたりとも爆睡w
「今日も仕事なのにっ」
って慌ててる姿がかわいすぎたw
大人になってから実感したけど、同窓会とか、いいものだな。

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

インターネットで活躍するアイドルを追っかけていた投稿者男性。頑張って応援していたら、なんと応援していた地下アイドルの女の子と付き合える事に。節約のため自分のアパートに引っ越してきた彼女と幸せな日々を送っていた。ある日、彼女が表舞台でアイドルデビューする事になったと事務所から連絡がくる・・・!

インターネット上で活動しているアイドルがいる。

そういう地下アイドルって、テレビで活躍してるようなアイドルにも負けないくらいかわいい子たちがたまにいて、時折行われるイベントではすぐ近くで触れ合えることもあって、俺はすごくのめり込んでいた。

すごく地味な子だけれど、アイドルを目指してがんばっていたRちゃんのブログや、生放送ではぜったいに応援コメントをしたり、イベントではプレゼントを持っていったり……とにかく一生懸命応援してたんだ。

そしたら、ブログサイトで、Mちゃんからメッセージがきて。
「あなたみたいな人が彼氏だったら、幸せになれそう」
って言われて、「お世辞でもうれしいよ。ありがとう」って返信したら、「お世辞じゃないよ」って。

信じられなかったけど、付き合うことになって、夢のためにも家賃を節約したいからってMちゃんが俺の家に住みたいと言い出した。 「 【鬼畜】地下アイドルの彼女が表舞台デビューすることになり、面接についていった結果・・・・・目の前で惨劇が・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

職場で出会った童顔の女性と付き合っていた投稿者男性。その彼女と突然連絡が取れなくなった。職場にも来ず、電話もでない。心配していた矢先に彼女の名前で一枚のDVDが届く・・嫌な予感がしつつも中身をみるのだが・・・・

数年前の話になる。

当時、職場で出会った年下のMという女性と付き合っていたんだが、このMがなんていうか年齢よりもずいぶんと幼く見える人だった。

お酒を買うときに年齢認証されることも多く、そのたびに俺に「もう、私大人なのにね」って頬を膨らませて怒ったりして、そういう子供っぽい仕草をすると笑ってしまうくらいに似合っていた。

そんな彼女と、突然、連絡が取れなくなった。

もちろん、職場にも来ていない。付き合っていたことは周囲のみんなも知っていたから、「Mさん、どうしたの? 何か知らないの?」などと尋ねられては、首を振るしかなかった。

Mの実家も知らないし、時間を見つけてはメールをしたり、電話を鳴らし続けることしかできない。

もしかして、Mに嫌われたのかもしれない。顔も見たくなくて、どこかへ行ってしまったのかもしれないと思って、Mのことはもう考えないようにしようと思っていた矢先、小さな小包が届いた。

住所などはなく、Mの名前だけが書いてある。

あけてみると、DVDが一枚入っていた。どうも、嫌な予感しかしない。 「 【レイプ】童顔の彼女が突然消息不明に・・数日後、彼女の宛名でDVDが届いたので中身を見た結果・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

30過ぎで独身の投稿者男性。彼女もいたことが一度もない。なかなか好みの女性に出会わないからだ。しかし、ある日父が紹介してくれた女性が好みにピッタリで美人で清楚でできすぎるくらいの女性だった。しかしとんでもない秘密がそこにあった・・・

俺は30歳とちょっといってるくらいなんだけど、恥ずかしい話、今までに彼女ができたことがなかった。

女に興味がないとか、出会いがなかったわけではない。

それなりに出会いはあったし、告白されたこともあったけれど、なんというかもう一押しが足りないというか、付き合うまでに至らなかった。

異性と付き合うことに何のメリットがあるのか理解できなかったのも、大きな原因のひとつだと思う。

で、毎日仕事して帰ってきて、長期の休みに実家に帰っては「いい人はいないのか」とか「孫はいつになったら見せてもらえるのか」って急かされてたんだよ。

とうとう父親がしびれを切らして、一人の女性を連れてきた。

きれいな人で、見た目も派手すぎなくて服装もおとなしめ。俺の好みでもあった。

「知り合いの娘さんなんだけど、お前と合うと思う。付き合ってみたらどうだ」
そういわれても、俺なんかいやじゃないのか? って聞いてみたら、彼女、
「Sって呼んでください。お父様から、とっても真面目な方だって聞いてます。それにその、雰囲気もとっても好み、です」

なんて、はにかんでいうんだよ。

父のいったとおり、Sはほんとうにいい子で、非の打ちどころがない女性だった。 「 【衝撃】父が紹介してくれた美人で優しい彼女・・・母が入院中、父の世話を頼んだら襲われてた・・その理由が・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

単身赴任をしている投稿者男性。とてもいい妻でいつも帰宅した時はおいしいご飯を用意してくれている。急に休みがとれたので、いつも待っていてくれる妻の為にプレゼントを購入して突然帰宅する投稿者男性。しかしそこに妻の姿はなかった・・・

単身赴任をして、しばらくたつ。

「あなたが帰ってきてくれる日は、ごちそう作って待っていたいから、家に帰れる日が決まったら早めに知らせてね」
っていつも言われていて、帰る日にはほんとうに、俺の好物ばかりを作って待っていてくれる。

なかなか帰れなくても、「私は家のことだけやってればいいけれど、あなたの方がきっと大変だから」って、寂しいはずだろうけど、文句のひとつも言わない。

本当に、俺にはできすぎた、いい嫁だと思っていたんだ。

ある日、ほんとうに急に休みをもらうことになって、いつも待っていてくれる嫁にプレゼントを用意しようと思いついた。

嫁の愛読している雑誌を立ち読みして、おすすめされていた、綺麗なストールをラッピングしてもらい、わくわく気分で家に帰ったんだ。

そしたら、家には誰もいないんだよ。

嫁は俺の知っている限り、パートも習い事もしていないのに。

まぁ、友達と出かけたりしているのかなって思って待っていたんだ。そしたら、しばらくして帰ってきて、すごくびっくりした顔したけどにっこり笑って、
「もう~帰ってくるなら教えてよね。今日食材なんにもないよ~」
っていうもんだから、いっしょに近くのスーパーに買い物に行って、久しぶりに食材の買い出しから、料理もいっしょにやったんだ。 「 【衝撃】単身赴任中に突然帰宅したら清楚な嫁が知らない男に調教されているのを知ってしまった・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

写真を撮るのが趣味のようになってスマフォで色々撮影する投稿者男性。本格的に撮りたいなと考えていた矢先に友人に一眼レフのカメラをタダ同然で譲ってもらえることに。当然色々撮りたいと思うようになり、人物を撮りたいが撮影料が高いので、コスプレ会場に足を運ぶ。そこで出会ったコスプレイヤーに撮影して欲しいと頼まれて行ったのがなんとラブホだった・・・

写真を撮ることが趣味みたいになっていて、いつもはカフェや風景とかをスマホで撮ったりしていたんだが、デジカメをそろそろひとつくらい買ってみてもいいかもしれないと思い始めた。

それを友達に相談したら、古いカメラでよかったら、デジタルの一眼レフをタダ同然で譲ってくれるっていわれて、お言葉に甘えてとうとうマイカメラをゲットしたんだ。

そしたら当然、いろんなものを撮りたくなってくる。

早起きして仕事の前に近所を散歩して、見つけたものを撮ってみたり。

人物も撮ってみたいと思うようになって、インターネットでいろいろと調べてみたけど、やっぱりモデルを時間貸ししてくれるようなところはけっこう高い。

写真なんてすぐ撮れるだろって思うかもしれないけど、実はけっこう構図にこだわったりしていると、時間がかかってしまうんだ。

で、カメラを譲ってくれた友達に、人物を撮りたいんだけど…って相談してみたんだ。

そしたら、
「コスプレのイベントとか行ってみたら?」
ってアドバイスくれて、まぁ漫画とかはそこそこ読んでいたから、面白そうだし行ってみるかってことになった。 「 カメラにはまってたら、コスプレイヤーに撮影頼まれてラブホに連れていかれた結果・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

どうも自分を気に入ってるらしい投稿者男性の弟彼女。弟がいないときはいつも自分の部屋にきたりする。ある日、ラインが届き、相談に乗ってほしいとのこと。どうも弟とのSEXについてらしいのだが・・・

俺には弟がいる。

弟はたまに家に彼女のSさんを連れてくるんだけど、これがまた、なかなかの美人で、礼儀正しく明るくて、両親もとても気に入っていたんだ。

で、たまに家に泊まっていくこともあったんだけど、弟が風呂に入っている間とか、やたらと俺に絡んでくる。

「お兄さんは、彼女さんいないんですか?」
「今はいないよ」
「お兄さん背も高いしかっこいいし、優しいし、理想の彼って感じなのに……。もったいないですね~」
って、わけもなく俺のことを高評価してくれているらしい。

弟と俺の仲もそう悪くはないから、風呂から上がってきて、Sさんが自分の部屋にいないと、なんの疑いもなく俺の部屋にくる。

「あ、やっぱりいた。S、ほんとに兄ちゃんのこと好きだよな」
「ばれちゃった。でも、弟くんのことも大好きだよ~」
って、目の前でいちゃつくのはやめような、独り身の前では目に毒だからな、とテキトーに部屋から追い出して、やっと平穏を得る。

で、ふとスマホのランプが点灯しているのが見えたから確認してみたら、
「Sです(^o^)弟くんからききました♪弟くんのこととか、たまに相談とかするかもしれませんし、こちらでもよろしくお願いします♪」
って、絵文字やスタンプで女の子らしいメッセージが届いていた。

それからしばらく、ラインでのやり取りをすることもあって、少し前よりは親密になったかな? という頃だったと思う。

「こんな話、お兄さんにしかできないんですけど…聞いてくれますか?」
 何があったのかわからないけど、深刻そうなことは伝わってきたから、「俺でよければ」って返信したんだよ。そしたら、

「弟くん、最近すごく早いんですよ。いつも先に満足しちゃって(+_+)なんか、どうにかして長くいっしょに楽しむ方法ってないでしょうか? 男の人が、女の子にしてもらってうれしいこととか、興奮することってないですか?」
 って、めちゃくちゃ赤裸々な相談がwww冗談で、
「どんなかんじかわからないから、アドバイスしようがない」
って送ったんだ。

その日はそれから返ってこなかったんだけど、数日して、
「このあとお時間大丈夫ですか? 通話大丈夫ですか?」
ってきたから、「いいよ」って送っておいたんだ。

そしたらしばらくして、ラインの通話がかかってきたんだけど、出てみても、無言。なんだこれ、いたずらか? って思ったけど、Sさんと弟の声は雑音まじりに聞こえてくる。

そのままなんかセックスし始めたみたいで、Sさんの言うとおり、最初から最後まで15分くらいで終わるっていうスピードセックス。
あんだけレベルの高い彼女がいて、そんなテキトーなセックスで自分だけ満たされるとか、弟が情けない……。

今度、いっしょに酒でも飲んで、勢いで「セックスは大事だぞ」っていったら引かれるかな?
兄としてどうにかしてやりたい気もするし。

 

 

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

通勤で利用する電車に乗る投稿者男性。普段はすごい乗車率の電車だが、深夜に近い時間帯はは人気が少なかった。酔っ払いを懸念して車両を変えると一人きれいなお姉さんが爆睡していた。口をぽかーんと開けて足を開いている。少し観察することにした投稿者男性・・・

けっこう大きい街で仕事をしていて、通勤時間帯はもちろんすごい乗車率なんだけど、深夜に近い時間になると、電車の利用者はめちゃくちゃ少ない。

その夜は終電で、もう日付も変わってしまっていたから、利用者はさらに少なくて、いつもはぜったいに座れないのに、楽々座ることができた。

だけど、ドア付近に立っている酔っ払いが、なんだか不気味なリズムで揺れ始めたから、結果を見る前に速やかに避難。

別の車両に写ってみたら、一人、綺麗なお姉さんが爆睡していた。

顔だちは整っていて、夜なのにメイクがよれていることもない。髪もきちんとまとめてあって、スーツにも乱れがない。

なのに、口をぽかーんと開けて、足をけっこう開いてしまっている。

これは……女性としてどうなんだろう……って思ったけど、でもまぁ、見たいものは見たい。男だし。

向かいのベンチシートに座って、観察開始。 「 【唖然】電車で足を開いて爆睡しているお姉さんを観察し続けた結果・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

就職活動を失敗して派遣で働いている投稿者男性。しかし、副業や投資もしてるし、仕事はできるので十分稼いでいる。そして欲しい車も買って自分なりに充実した生活を送っていた。そんなある日、保険の営業レディで可愛い子が会社に頻繁に出入りするようになる。彼女にひそかに想いを寄せる投稿者男性は思いきって保険を切り替える。しかし、そこに目を付けた前から投稿者男性の事が気に入らないDQN社員。ある日、「俺がくったから」と・・・

今年で26歳になる派遣社員やってる、まぁ、今の時代どこにでも居る男だと思う。
ただ、収入は他で派遣やってる奴よりいい。

就職も失敗して、今は派遣社員だけど、副業とか投資とかそれなりに頑張って、手取りで月30を切ることはないから、同世代の奴より、今のところは金回りは良くて、前から欲しかった車、買ったりとか、それなりに満足できる生活は送れてる。

努力家って言われることが多いけど、単純に人より努力しないと、人並みにこなせないから努力してるだけ。

派遣先でも、毎日努力せずに仕事だけこなしてる社員の奴より仕事出来るって自負してる。

ただ、派遣先の社員からは、「空気読めない奴」とか、「派遣の癖に、何いい車に乗ってんの?」みたいなこと言われてるのは、時々耳にするけど、努力して得たものだし、こっちは明日の保証もないんだから、車くらい好きなのに乗らせて欲しい。

特に、Aって社員が俺のこと目の敵にしてた。
Aは俺と違って顔良くて、人付き合いだけはいい、ただ、仕事出来なくて気遣いは足りない、趣味はパチスロだから車買う金はないって感じで、俺とは間逆のタイプだった。

俺が乗ってる車が、Aが欲しい車だったってことも、目の敵にする理由らしい。

そんなある日、明日奈って子が、会社によくやって来るようになった。 「 【悲劇】派遣で勤めてる会社に来てた保険営業レディが可愛くて保険変えたら、DQN社員に「俺が食ったから」と・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

高校の時にお互い初めて同士で付き合った彼女がいた投稿者男性。手をつなぐのも恥ずかしい初々しいカップルだった。大学に入ってからお互い初体験を済ませたのはよかったが、その直後に振られることに・・。その後、社会人になって再会。可愛くなった彼女に再度告白する投稿者男性だが・・・知りたくもない事を知る羽目に・・・

高校の時に、同じ高校の理紗子って子と付き合ってた。
長い黒髪が綺麗で、背はちっちゃくて、普段は眼鏡だけど、可愛い感じで。

お互い初めての彼氏彼女で、今考えると、手、つなぐだけでも照れたり恥ずかしがったりで、いつの時代のカップルだよってくらい、初々しかったと思う。

大学に入って、理紗子とは違う大学になったけど、初めてのバイト代で土日使って理紗子と泊りがけで出かけて、初体験した。
お互い初めての彼氏彼女だから、初めて同士であんまり上手く出来なかったけど。

ただ、夏休みに理紗子のほうから、「他に好きな人が出来たから」って振られた。

それから一ヶ月後くらいに、理紗子が別の男と手、つないで歩いてるの見たときは、かなりショックだった。

その時の俺と正反対な感じで、理紗子が新しく付き合ってる彼氏が、チャラそう、頭悪そうな相手だったのも、ショックだった。

それからは理紗子のこと頭から追い出して、俺のほうも、2、3人と付き合って、社会人になって、普通のサラリーマンになってって感じで、毎日過ごしてた。

で、二年遅れて、理紗子が会社に新入社員として入ってきた。 「 【後悔】初めての彼女と再会・・もう一度告白して付き合ってSEXしたら知りたくもない事が判明した・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

新婚の投稿者男性の仕事はは安月給な上に忙しい。嫁になかなか構ってやることができなかった。子供はまだいなかったが、いづれ欲しいねなど話していてラブラブのはずだった。しかしある日、寝室が別の嫁の部屋から夜中に男の声が・・・・

恋愛結婚で、お互いへの愛情もまだまだ冷めてはいない。

子供はまだいないし、今は難しいけど、いつかは欲しい。
そんな感じで、夫婦生活は順調にいっていると思ってた。

薄給の割に仕事はハードで、毎日残業は当たり前。
最初は夕食を作っていっしょに食べようと待っていてくれた嫁も、いつの間にか、夕食にラップをしておいて、先に寝ているようになった。

給料が安い反面、会社の寮はなかなかよかった。

独身専用の寮はワンルームだけれど、結婚すると家族向けの部屋があてがわれる。
子供がまだいなかったから、リビングと、夫婦でひとつずつ寝室を持つことにした。

「夫婦の仲を長続きさせるためには寝室はいっしょにしたほうがいい」と、よく言うけれど、同棲とかしないでいきなり結婚したから、お互いのプライベートスペースがあったほうがいいだろうって思ったんだ。

で、いつも通り帰宅したら嫁の部屋のドアの下から、明かりは漏れていない。
あぁ、寝てるんだな~って思って、いつも声をかけることもなく俺も寝ることにしてた。

起こしてもかわいそうだし。

ある夜、ふと尿意を感じて起きて、トイレに行こうと思って嫁の部屋の前を通ったんだ。
そしたら、俺が帰ってきたときには明かりがついていなかったのに、明かりが漏れてたんだよ。

深夜の、だいたい3時は過ぎていたと思う。 「 【唖然】仕事で忙しくて構ってやれなかった嫁が夜中にとんでもない事してた・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

親友カップル含む飲み会に参加した投稿者男性。カップルで参加してるのに関わらず、酔って他の女の子に絡み泥酔してしまう親友。それに腹を立てていた親友の彼女が投稿者男性の腕に胸を擦り付けてくる・・。そして「トイレについてきてほしい」と・・。

友人数人で男女が集い、半ば合コンのような飲み会を開催した日。
それは、自分の親友の彼女を寝取った記念すべき日でもあったのです。

仲も良く、お互いのことを思い合っていたお似合いカップル。
それは、飲み会の席ではお互いに嫉妬を重ねあい、
その結果が自分とのセックスに繋がったのです。

自分は昔からお酒が大好き、いわゆるザルなので、全然酔うことがありません。
それとは対照的なのが、友人の彼なのです。

その日も一気を数回すると、既にグロッキー状態。

2次会のカラオケの時にはすでにソファーでいびきをかいて寝てしまいました。
ただ、その前に酔った勢いで彼女以外の子に絡んだのがいけなかった。
彼女も嫉妬して超不機嫌・・・そんな彼女を残して寝るなんて・・・

ただし、自分にとってはラッキーだったのが、彼女の嫉妬心の矛先。

何とか困らせてやろうと悪知恵が働いた彼女は、
横で一人酒を飲んでいた自分に手を伸ばし始めたのです。 「 【鬼畜】親友カップル含む飲み会で親友の彼女が酔ってトイレで迫ってきた結果・・・ 」の続きを読む