閲覧数: 1,556 views

読了時間:約 7

いまから3年前のことです。 私は理系の高校-大学-大学院と進学し、その後某大手企業に就職し地方の研究所に配属されたため、女性と付き合ったことがなく、ずっと彼女がいない状態でした。 配属された研究所は、女性従業員は1桁、また地方の…

閲覧数: 2,744 views

読了時間:約 7

高2のときの話。 吹奏楽部だった俺は、楽器庫の戸締り担当だった。 つまり、部員全員が楽器を片付け終わるまで俺は音楽室に残ってなければならなかった。 実際は遅くまで練習しいるやつに鍵を託して帰っちゃったことはあるけど。 ある日…

閲覧数: 4,263 views

読了時間:約 5

去年の事。 苦しい受験がおわり何とか念願の高校に入れた。 幼稚園の頃からの幼なじみ(幼なじみというより腐れ縁に近いかな)の女の子(A子)と同じクラスになって、安心。 でも、一緒に登校とかしてるとクラスの奴らに小学生みたいにからかわ…

閲覧数: 3,195 views

読了時間:約 5

オレは妹と8歳年が離れていて、オレが18歳の高校3年の時、妹は10歳で小学4年生だった。 これはその頃にあった話だ。 妹の友達に“ナナちゃん”という女の子がいて、その子はお世辞とか話を盛ってるとかではなく本当に可愛い子で、おそら…

閲覧数: 3,447 views

読了時間:約 2

俺は22歳の真性童貞(風俗・ソープも経験無し)で、この歳になるまで、まともに女性と付き合ったこともありませんでした。 それ故に、なかなかチャンスに恵まれなかったと言うか、キスすらも出来ませんでした。 そんな俺も、2週間前に22歳…

閲覧数: 2,426 views

読了時間:約 3

僕が15歳の時、とある工場でアルバイトをしていた。 そこには由紀子さんという人がいた。 由紀子さんは僕より20歳も年上の人妻。 由紀子さんは、小柄で女の子のような僕を可愛がってくれた。 35歳で既婚者の由紀子さんだが、色っぽ…

閲覧数: 2,731 views

読了時間:約 9

俺が中2の時の話。 中2の2学期が終わり、転校する事が決まった。 なぜかというと、家を買ったから。 ホント急な話だった。しかも事後報告。 家を買う予定なのは知っていたが、学区内だろうと思ってた。 俺は学校が大好きだった。 …

閲覧数: 4,020 views

読了時間:約 5

僕の同級生で幼馴染みの紀子が、結婚式の前夜にその報告に来た。 紀子とは、母親がともに看護婦で同じ病院に勤めていたことから、小さい頃から小学校の3年生くらいになるまで、お互いに(非番の方の親に)預けられていた関係で、兄妹みたいな感じだっ…

閲覧数: 2,353 views

読了時間:約 3

僕の家には、住み込みで父の仕事のアシスタントをしている30代前半の女性がいました。 身長は160センチくらいで、上半身は少しぽっちゃりとした人です。 ある日、中学で部活をして家に帰ると彼女しかおらず、みんな出掛けているようでした…

閲覧数: 2,312 views

読了時間:約 3

俺と彼女と、彼女の親友の話。 新学期始まって早々、女の子にお約束の体育館の裏に呼び出された。 そこには二人の女の子がいて、片方の威勢のいい子が、「久美があんたのこと好きみたいだから、付き合ってくれないかな?」って言ってきた。 …

閲覧数: 2,744 views

読了時間:約 4

俺は中学3年の時に転校したんだけど、転校先で虐められたくなくて、茶髪にしていかにも不良だぞって感じにして、ガム噛みながらクラスに入った。 まぁ、不良ぶってるのに縦カバンだし、眉毛もイジってなかったから今思えばよくバレなかったと不思議だ…

閲覧数: 1,933 views

読了時間:約 2

俺の姉ちゃんは3つ上ですが、とてもいい姉ちゃんです。 16歳の時、童貞だった僕を泊りがけで海に誘ってくれました。 姉ちゃんの友達Nが一緒に来てくれて、海で遊んだ後、民宿に帰って体をキレイにするため、先に民宿の大きなお風呂に入って…

閲覧数: 1,845 views

読了時間:約 8

俺は21歳、童貞。 彼女は23歳、非処女。 付き合って二ヶ月。 俺にとっては初彼女。 彼女が非処女であることは知っていた。 俺はマニュアル君だったな・・・。 いざ本番になったらちゃんと勃起するか、満足させてあげられるのか…

閲覧数: 3,599 views

読了時間:約 2

小学3年生の夏休みに親戚の家に泊めてもらったときのことです。 当時、中学生の従兄と遊んでいたら、急に「身体を調べてあげるね」と言われてパンツを脱がされました。 私は遊びだと思っていたので、ちょっと恥ずかしい気もしましたが特に抵抗…

閲覧数: 3,671 views

読了時間:約 9

ボクの名前はカズ。 ボクがエッチに目覚めるきっかけになったのは中学2年の夏だった。 母方の親戚のじいさんが亡くなった時、葬式に来ていた『エリ』と呼ばれていた女が、ボクに悦楽に溺れることを教えてくれたんだ。 なんでも母の姉方の従…